Article

        

【宝塚記念】ゴールドシップ“本音と建て前”を大暴露!!

2014/ 06/ 27
                 
土曜昼にゴールドシップ激裏話の第2弾を例の場所でぶっ放すつもり
【宝塚記念】ゴールドシップ“本音と建て前”を大暴露!!







待たせたな!






今回は宝塚記念の新聞に載らない(書けない)激裏話SPECIALと題して



6/21(土)【宝塚記念】ウインバリアシオン“真の所有者”を大暴露!!

6/25(水)【宝塚記念】ウインバリアシオンはきっと来る~!?

6/26(木)【宝塚記念】メイショウマンボの武幸Jは満身創痍!?



と色んな意味で関係者騒然の爆弾ネタをブログ&例の場所で公開している。



もっともウインバリアシオンとメイショウマンボの激裏ネタは、料理に例えれば前菜レベル。金曜はいよいよ今年の宝塚記念で馬券の鍵を握るメインディッシュ、ゴールドシップの登場だ!!



gorusi1.png
春天のレース後に鞍上のウィリアムズが下馬したゴールドシップ



あえて上記の画像をチョイスしたのには明確な意図がある。その理由はおいおい後述するが、とにかく今回のゴールドシップは激裏話の宝庫でな。全3回に分けてぶっ放したいほど、ネタには事欠かない。



とりあえず今夜は取っつきやすいところと言ったら少々失礼だけど、新パートナーが横山典Jに決まった件から行こうか。



gorusi4.png
ジャスタウェイの勝った中山記念での表彰式より



中山記念では福永Jが騎乗停止になり急遽ピンチヒッターで横山典Jが手綱を取ったけど、ここだけの話、須貝厩舎と横山典Jは騎乗依頼そのものが少ない。



ブログ参考画像(TARGET須貝厩舎×横山典Jの全騎乗成績)
gorusi2.png
厩舎を開業して約5年で[1-0-2-11]。勝利はジャスタウェイのみ



それなのに宝塚記念の公式会見で須貝師は横山典Jのことを「ノリちゃん、ノリちゃん」と超フレンドリーな感じで語っていたけど(苦笑)、騎手時代の関係はともかく、上記成績が示すようにお世辞にも勝負ジョッキーとは言えないワケだ。



それなのに横山典Jがゴールドシップの鞍上に指名されたのには、馬主の小林英一オーナーの意向が背景にある。



これはブログで書いても問題ないと思うが、分かりやすく説明すれば安田記念でジャスタウェイの鞍上を誰にするかって件で、大和屋暁オーナーが柴田善Jを指名したケースに似ている。



何と言っても小林英一オーナーと横山典Jは、デビューして間もない頃から20年以上の付き合いがある。成績的に文句なしの主戦騎手だし、馬主の立場としてはごくごく自然の起用だろう。



ブログ参考画像(TARGET小林英一オーナーの騎手成績トップ10)
gorusi3.png
ハッピールックなどに騎乗して11勝。ちなみに2位は騎手時代の須貝師



さ・ら・に



宝塚記念でゴールドシップの鞍上が横山典Jと発表されたのは5月末。ワンアンドオンリーの神騎乗で制した日本ダービーより前に決定しているのも、関係者視点だと何気にポイントが高い。



ぶっちゃけ筋金入りの気性難のゴールドシップと横山典Jの手が合うか、それは現時点で俺には何とも言えない。



ただ、横山典Jは小林英一オーナーのご指名に応えるべく、超異例の3週連続で栗東トレセンに通い、ゴールドシップの追い切りに騎乗している



特に最終追いには例の場所でコッソリ公開する“須貝師の本音と建て前”をガン無視(爆)して、自ら志願して調教に跨ったからな。



これには須貝師もその後の調整を見ると「ノリちゃん、ちょっと空気読んでよ……」と思ったに違いないが(苦笑)、何はともあれ情報屋さん的に横山典Jの心意気は評価しないワケにはいかない。



逆に須貝師の立場だと宝塚記念で結果が出なかったら、小林英一オーナーに対しての言い訳ができたし。。。。。。



ブログ参考画像(競馬ブックwebゴールドシップ中間調教)
gorusi5.png
過去の調整と照らし合わせば公式会見の発言は建前に過ぎないのは明白だ



馬主、騎手、調教師それぞれの立場と思惑が、大人の世界で複雑に絡み合う。いやぁ、競馬って本当に面白いですね~(by水野晴郎)


ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
水野晴郎 金曜ロードショー

1:29頃にあの名セリフ。そう言えば最近は忙しくて映画も見てないな……


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
6/28(土)函館★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定

ブログ本文で触れる須貝厩舎の勝負馬×6!? 宝塚記念の公式会見ではゴールドシップと横山典Jのコンビを「何も言うことはない」と語っていた須貝師だが、そこは権謀術数の渦巻く大人の事情だらけの競馬界だ。発言を額面どおり受け取れないのは、毎日ガン見している読者には説明不要だろう。


その一方で須貝厩舎は土曜の函館で大挙6頭使うけど、情報的に人気の有無に関わらず面白そうな馬が揃った。相手が存在する競馬で甘くないと思うが、マジで6頭全て馬券に絡んでも全然不思議ない。今回は函館3Rに出走する北海道ご当地馬主のアイノデンドウシ(國分純オーナー)と迷った末に、例の場所で公開中のO・S馬を土曜1番に指名したけど、陣営の感触から固め打ちも十分あり得るんじゃないか?

おまけ
6/28(土)阪神★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定

例の場所の函館O・S馬は古株読者の連中に「またネタに走りやがった……」と思われかねないので(結構マジなんだけどな~)、保険を兼ねて阪神ご当地馬主、“マヤノ”田所英子オーナーの勝負馬も同時公開。馬主さんの詳細は過去ブログ()をチェックしてほしいが、さすがは敏腕レーシングマネージャーがいる★★厩舎。強豪がズラリと揃った芝1800Mでは掲示板も怪しかったけど、同条件のマイル戦は驚くほどメンバーに恵まれた。最終週を迎えて外差しが決まりだした阪神の芝もイイし、近2走だけ走れば大崩れは考えられない。
(9/24マヤノリュウジンの影武者ヤリ勝負馬とは!?を参照)


人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

------------------------------------------------------------------

【代替わりで本気モード】エイシン(栄進堂)軍団が熱い
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見!

最強7月号

競馬最強の法則7月号

全国の書店・コンビニで絶賛発売中!

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
                         
                                  

コメント