Article

        

【蔵出し公開】日頃のご愛顧に感謝の気持ちを込めて……

2014/ 07/ 18
                 
野中さんへ。★★★★関連の記載を削った犯人は俺でした(マジごめんなさい)
【蔵出し公開】日頃のご愛顧に感謝の気持ちを込めて……







待たせたな!






いきなり手前ミソで恐縮だけど、オーナー・サイダー連載巻頭カラー大増6ページ特集企画が掲載されている競馬最強の法則8月号の売れ行きが好調らしい。



18日(金)夕方時点でamazon(アマゾン)競馬・競艇・競輪カテゴリーで堂々の2位。大したこと書いていない(失礼)サラブレの後塵を拝したのは少々残念だけど、俺がO・Sブログからの直リンクをKKベストセラーズON LINEに飛ばしちまったからな。合計すれば恐らく1位を獲れたし軽くヘグったぜ。



ご存じのように夏場は競馬界にとってのオフシーズンだ。雑誌もハイシーズンと比べて売り上げが伸びないと聞いているが、馬主絡みの特集は季節を問わず、最強読者にもウケがいいらしい。



そこで8月号ではオーナー・サイダー馬券術に白羽の矢が立ったワケだけど、巻頭カラーは連載開始から約4年半で初めてだからな。これは大変名誉なことだし、夏競馬期間中も毎日ガン見してくれる読者みんなのお陰だ。改めて本当にありがとよ。



オーナー・サイダーは巻頭カラー大増6ページ(マジ)
夏競馬で大儲けする人と馬たち、その秘密を暴く!

最強8月号

競馬最強の法則8月号


全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)



そこで今夜は日頃のご愛顧に感謝の気持ちを込めて、により最強8月号でお蔵入りになった大物中京ご当地馬主の勝負馬を、岩神編集長や編集部の皆さんナイショ(書いた時点でバレるが……)で蔵出し公開しようと思う。


[諸般の事情により特集記事から削った中京ご当地馬主のO・S馬]
7/19(土)中京7R
3歳未勝利に出走予定
(トーホウスプライト)
夏競馬も毎日ガン見している読者に馬主さんの説明は不要だろう。今週で中京開催は3週目だが開幕週、2週目とオーナー地元開催で所有馬が快勝している。しかも2頭とも各専門紙の印は伏兵の域を出ない人気薄だからな。さすがは名古屋を代表する大物ご当地馬主。地元を愛する想いはスズカの永井啓弍オーナー、ヤマニンの土井肇オーナーに勝るとも劣らないし、中京で3週連続勝利も決して夢幻じゃない。

それほどまでに例の場所で絶賛公開中のO・S馬は、オーナー地元開催で取りこぼしは許されない雰囲気だ。今回は雑誌が発売される前の中京開幕週に使って中1週での出走になるけど、格上馬に胸を借りた最終追いでは持ったまま好時計をマーク。使われた上積みは絶大で激走の反動がなければ当然勝ち負けだろう。その辺は最高勝率調教師の常連★★★厩舎の仕上げに抜かりはないと思うし、これだけ走られたら出走予定の絡みで★★★★オーナーの記載を特集記事から丸ごと削っちまった俺の大チョンボだな。。。。。。

おまけ
7/19(土)中京3R
3歳未勝利に出走予定
(タイマツリ)
とりあえず来るか来ないかは置いといて(オイっ!!)、最後に超マニアック中京ご当地馬主、浜RC組合の爆穴勝負馬を。かつて公営名古屋で活躍したキウィダンス(馬主名義は山本カツ子)などを所有していたけど、近年はJRAで走らせる馬に愛知県や三河地方の方言を名付けている


ブログ参考画像(TARGET浜RC組合の所有馬の馬名由来)
浜RC組合
三河は現在の愛知県東部。徳川家康の出身地として有名だ


そんな精強で知られる三河武士の末裔(?)が、浜RC組合の代表を務める山本孝司オーナー。とはいえ地元開催の中京では2005年を最後に馬券に絡んでいないけど、例の場所で公開しているO・S馬は机上の計算では2走前(4着)だけ走れば何とかなる。走破時計は平凡この上ないが2、3着馬が次走で快勝、0秒8も突き離した6着馬も現在は勝ち上がっている。1頭骨っぽい馬がいるけどスタートを決めれば単騎で行けるメンバー構成だし、オーナー地元開催の中京でガラリ一変があっても驚けない!?


人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

------------------------------------------------------------------

オーナー・サイダーは巻頭カラー大増6ページ(マジ)
夏競馬で大儲けする人と馬たち、その秘密を暴く!

最強8月号

競馬最強の法則8月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
                         
                                  

コメント