Article

        

JBCクラシックのカネになる話2014

2014/ 11/ 03
                 
[JBCクラシックの個人的見解]

人気ブログランキングへ(クリソライト)

c_01.gif (ワンダーアキュート)

ベストウォーリア(心の本命馬)

(コパノリッキー)

b_01.gif(カゼノコ)

ナムラタイタン(要オッズ相談。地元の意地を見せてくれ!?)

ホッコータルマエ(病み上がり&陣営の口ぶりから地力でどこまで)


情報的にJBC3競走でもっとも予想に時間を要したのがクラシック。何故なら基本的にレディスクラシック、スプリントは牝馬、短距離ダート交流重賞の総決算だけど、クラシックだけは「チャンピオンズC(旧JCダート)→東京大賞典→川崎記念→フェブラリーS(場合によってはドバイWCも)」と続く、冬のダート中距離G1開幕戦に位置づけられているから。中央馬6頭中4頭が休み明けでいずれも目イチじゃないし、状況的に先週の天皇賞・秋と酷似している。

そんなワケで直近の状態と出走ローテ、関係者の感触を踏まえて評価を上げ下げしたが、例の場所で公開中の◎は本気度だけなら間違いなく出走馬ナンバー1。今回は後述する特別ルールの恩恵(※1)で出走枠に滑り込めたけど、収得賞金はその辺にゴロゴロいるオープン馬と大差ない。JBCクラシックと同じく過去2年間のGⅠ(JpnⅠ)競走の収得賞金が加算されるレースじゃないと、G1馬にも関わらず確実に使える保証はない立場だからな~

最後に、心の本命馬ベストウォーリアはデビュー当初から繰り返し指摘しているように(※2)、陣営の評価はマイルまでの馬だ。JBCクラシックに使うのも南部杯を勝ってG1馬になっちまったので、武蔵野S(11/15東京ダ1600M)だと3キロ増の59キロを背負わされちまう。他馬よりひと叩きされた上積みが見込めても、レース選択肢の少ない地方のA1馬みたいな使い方は気に入らない。マイルを使った後にスローの2000M戦に出走して、変なかかり癖がつかなきゃいいが……


※1ブログ参考画像
JBC出走馬選定基準
j1.png
j2.png
画像はJBC特設サイトより
(JRA勢6頭が全てGⅠ(JpnⅠ)馬なのは赤線で示した【2】の恩恵)


※2詳しくは過去ブログ

13年5/1兵庫チャンピオンシップのカネになる話2013

13年7/9ジャパンダートダービーのカネになる話2013

7/13【必見】プロキオンS緊急公開の舞台裏を大暴露!!

をガン見してくれ!!


おまけ
[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
11/9(日)京都6R
2歳500万下(芝1200M)に出走予定

毎日ガン見している読者数人に拍手コメントでズバリ当てられたからじゃないが(苦笑)、日曜夜ブログで触れた山上和良オーナーの勝負馬“2頭”の片割れはセカンドテーブル。京王杯2歳Sに戸崎Jを確保して出走を予定しているけど、今回は日曜にオーナー地元開催の京都に組まれた芝1200Mの平場戦を蹴っての参戦になる。O・S的に京王杯2歳Sはくるみ賞1、3、4着の東京ご当地馬主3頭がイチ押し(!?)だが、この鞍上からも相当気合いが入っているらしい(この中間は稽古で好時計を連発!!)

ただ、上から目線で大変恐縮だけど、自称プロレーシングマネージャー()の俺から見て、大局的に山上和良オーナーの選択は正しかった。何故なら11/9(日)京都6R2歳500万下(芝1200M)には、毎週末馬券と格闘している読者達が「この馬が平場の自己条件に!?」と思うに違いない実力馬が、確勝を期して出走を予定している。

血統的に生粋のスプリンターなのは言わずもがな、牡馬なのでファンタジーS(牝馬限定・京都芝1400M)には使えないし、来週11/16(日)福島2歳S(芝1200M)は主戦の池添Jが当日京都で騎乗という背景もある。平場戦で重賞好走馬とガチンコ対決は割が合わないし、山上和良オーナーが例の場所で公開中の勝負馬が使ってくることを把握していたかは定かじゃないが、メンバーが手薄な京王杯2歳Sの方が賞金を稼げるんじゃないか?
(毎日ガン見している読者は察してくれると思うが、自称プロ~はあのお方を指した少々悪趣味なブラックジョークなので本気にしないように)


人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

------------------------------------------------------------------

【社台新三羽烏】村野康司オーナーとは?
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見!

最強11月号

競馬最強の法則11月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
                         
                                  

コメント