Article

        

【函館スプリントS】ルールの盲点を突いて反則的な斤量で出走!?

2015/ 06/ 21
                 



最強本誌でお蔵入りになったヤバイ話を大暴露!?






宝塚記念






新聞に載らない(書けない)





激裏話SPECIAL



6/24(水) ~攻撃再開~







[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
6/21(日)函館11R
函館スプリントS(芝1200M)に出走予定
人気ブログランキングへc_01.gif
情報的に難解だが軸を決められれば高配当にありつけそうな今年の函館スプリントS。何と言っても注目は高松宮記念馬コパノリチャード。サマースプリントシリーズ制覇を目論んでの参戦らしいけど、自称プロレーシングマネージャーを俺から勝手に具申させてもらうと、基本的に同シリーズで実績馬は斤量面で圧倒的に不利です(キッパリ)。牡馬のG1勝ち馬は全ての対象レースで58キロ以上を背負わされるし、それを百も承知で使って来たことを考えれば、ここでも軽視はできないが…………

…………その一方、例の場所で公開している俺勝負馬は“出走ルールの盲点”を突いて、実績的に断然有利な斤量で出走している。ちなみに函館スプリントSは賞金別定()だけど、規定ギリギリで斤量据え置きだからな。さらにココを勝っても次走のキーンランドCは同斤量で出走可能だ。仮にコパノが勝ってもキーンランドなら58キロで出られるけど、どちらが有利かは言わずもがな。これってズルくない?
(3歳52キロ、4歳上56キロ、牝馬2キロ減。収得賞金3000万円超過馬は超過額2000万円毎1キロ増)

人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!



【ゴールドシップの馬主】
合同会社小林英一HDの“内部事情”を大暴露!?

好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見!

最強7月号

競馬最強の法則7月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
                         
                                  

コメント