Article

        

札幌記念トーホウジャッカルみんなのKEIBA事件

2015/ 08/ 28
                 



本来であれば今夜は賞賛、質問、クレーム(!?)が殺到している8/22(土)【札幌記念】トーホウジャッカルの新聞に載らない激裏話を大暴露!?の件に触れたいところだけど、多方面に配慮して熟考を重ねた末、誰でも見られるブログだと具合がよろしくないと判断した。



8/22(土)ブログを例の場所その1その2までガン見した読者にとって、トーホウジャッカルの新聞に載らない激裏話は、馬券検討で大いに役だったことだろう。



その反面、現役ではゴールドシップと並んで狂信的なファンが多い馬だけに、真実を受け入れられない読者が少なからずいたことも事実だ。



ネット上では戦犯捜しに等しいことが行われているけど、トーホウジャッカルの大敗は誰が悪いわけじゃない。



この辺はトレセンの悪しき伝統である“建前上の表現”として読者各自で察してほしいが、競馬界では公共の場で本当のことを言っちゃダメなのよ~



ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
2015年 8/23 みんなのKEIBA

生放送中に某出演者が発した“真実の状態”が関係者のクレームに……



お台場関連の動画はブログで取り上げた瞬間に削除された過去があるけど、今回は四の五を言っていられない。その以前に大半の読者が誰の、どの発言が問題なのか、恐らく気付かなかったんじゃないか?



これが関係者NGなら俺的に例の場所その1その2は論外として、8/22(土)ブログの内容もアウトだからな?



別に肩を持つワケじゃないけど、あの人達はテレビの前の視聴者に有力各馬の“正確な状態”を伝えるのが仕事じゃないですか。



それに対してイチャモンをつけるとか、裏を返せば毒にも薬にもならない新聞コメントと同様、真実とかけ離れた内容でお茶を濁せと言っているに等しい。



札幌記念のレース後に酒井学Jが発したコメントもそう。馬主はもちろんのこと、厩舎や外厩に気を使って



「ハッキリした敗因は分かりません。強いて言えば洋芝ですかね……」



と、痛々しいほど関係各所に配慮した発言に終始した。



これを受けてネット上で酒井学Jを非難する書き込みが散乱しているけど、少々キツい言葉を使わせてもらうと、お前らの目は節穴か!!!!!!!!!!



掛かる馬がスタートから押して行った時点で気合い乗り不足は明白だし、勝負所で真っ先に手応えが怪しくなりズルズル後退した馬に、乗り方のへったくりもないだろう?



少し競馬を知っている奴なら本当の敗因は状態面にあることは明らかだし、それを大人の事情によりバカ正直に伝えられないだけ。少しは騎手の立場になり考えてみろよ~



ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
2015年 8/23 札幌記念 トーホウジャッカル(8着)

この競馬を見て騎手の責任とか言い出す奴はマジどうかしてるぜ~



共産主義国家に匹敵する競馬界の情報統制はいまに始まったことじゃないけど、最大の問題は関係者の誰もが馬券を買ってくれるファンへ裏切りとも言える行為に、何ら罪悪感を覚えないことにある。



マスコミ連中は新聞を買ってくれるファンに対して、馬主や調教師、助手、厩務員、騎手もレース賞金や出走手当の大本は、毎週末ファンが購入してくれる馬券代だということを失念している。



それだから難癖に近いクレームを記者や解説者に平気で行うし、圧力に屈したメディアの報道はより一層、見当違いの内容になってしまう。



ファンの存在は完全に置き去り。競馬場やウインズでは戦時下の日本国民と同じく、大本営発表を鵜呑みにした情報弱者で溢れかえっている。下々に真実を伝えない施政者の心は痛まないのか。俺にはそれが残念でならない。。。。。。


例の場所その1で(続く)の意味が分かりません
読者のみんなに超基礎的なお知らせ&お願いを参照。

[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
8/29(土)札幌12R
ポプラ特別(ダ1700M)に出走予定
人気ブログランキングへc_01.gif
ぶっちゃけ多方面からの情報を統合すると俺は買う気が失せたので迷ったが、例の場所で水木と2日続けて触れた責任もある。そこで本意ではないが土曜札幌12Rポプラ特別の個人的見解を公開することに。何と言っても注目は読者におなじみ(※1)モンドクラッセと、モレイラ騎乗のソルティコメント。各専門紙とも厚い印が並んでいるが何とビックリ、どちらも今回は水曜の最終追い切りを行わず出走を予定している。

順を追って説明すると、この2頭はどちらも中間は俗に言う裏ハコ(※2)、函館競馬場で調整されていた。それが26(水)に退去期限を迎え、前者は中1週で水曜の追い日に移動を強いられる負担を避けて、後者は23(日)に実質的な最終追いを行って札幌競馬場に移動している。ポプラ特別の出走馬にはメイショウスミトモのように水曜函館で一杯に追われて使う馬もいるけど、各陣営ともお上の“追い切り日に出て行け”という理不尽な取り決めに四苦八苦していた。

同じ北海道と言っても函館と札幌では約300キロ、本州に置き換えると東京-名古屋に匹敵するほど距離が離れている。ましてモンドクラッセは重度の骨折で脚にボルトが入っている馬の中1週だ。休み明けのソルティコメントにしても馬房の都合で美浦→函館と繰り返し移動を余儀なくされている。ただでさえ俺は札幌記念のトーホウジャッカルのように、普段と異なる調整を強いられた馬を狙うのは趣味じゃない。そこで仕方なく(!?)、札幌で調整されている馬を消去法で本命にしたけど、当初の予定どおりハナズリベンジがポプラ特別に使っていれば…………

sapporo-hakodate.jpg
画像及び距離の解説は rcp193の「道路について」のブログが詳しい

※1、2詳しくは過去ブログ

2014年8/4北海道シリーズは馬主●●牧場が熱い!!

2014年8/5【ヤバイ話】特別戦に使うのは●●●●ない!?

2014年9/2モンドクラッセの弔い合戦!?(生きているけど……)

8/9【昨年は2戦とも大楽勝】サンコウ牧場の勝負馬で今年もハメる!?

2014年8/29裏函(うらはこ)閉鎖に伴い“ハコロス”に……

をガン見してくれ!!

人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!



【北九州の伊能忠敬】ゼンノ軍団の変貌を大暴露!?
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

最強9月号

競馬最強の法則9月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
                         
                                  

コメント