Article

        

【大阪杯】マカヒキ(金子真人HD)はキズナorワンアンドオンリー?

2017/ 04/ 01
                 

【最強の法則が監修】競馬ブログランキングが誕生!
sakeiba1.jpg
ただいまプレオープン期間中!旧・例の場所と同じような使い方が可能に!?
(ランキングバナーはブログ下部プライスレスに設置。ヒヨコと同じく毎日ネタを更新するつもり)


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
4/2(日)阪神6R
4歳上500万下に出走予定
(ワンダーアビルマン)
つくづく人間ってのは身勝手なモンで、コーラルSはレース展開を読み切って○◎▲で馬券を仕留めたのに“Mデム(スマートアヴァロン)勝たなくていいのに~”と思ってしまう。2着マッチレスヒーロー(単勝13.9倍5人気)本命の俺としては土曜阪神1Rニシノキャプテンの惨劇(単勝1.5倍で5着……)をコッソリ期待していたけど、ハイペースになれば来るのは仕方ない(◎には3走連続で先着)。どこかの馬券しくじり先生みたく鞍上や馬主だけを理由に切るなど言語道断(※1)だし、少し配当が安くなったけど大本線で当たったからヨシとするか(笑)

※1ブログ参考画像(樋野竜司/ヒノくんTwitterより)
hinokosaka1.jpg
その気持ちよ~く分かります。こっちはMデム(マルカメテオ)飛んだのにな~
(2着コパノが着外なら阪神ご当地馬主ワンツースリーでメガトン馬券だったのに……)

しかし、誰しも好き嫌いはあるもの。ここだけの話、俺も最近は★★★Jの騎乗ぶりには少々考えさせられるし、正直言って積極的に買いたくない騎手になりつつある。土曜阪神7Rでは久方ぶりに馬券を仕留めたとはいえ、本音は人気馬だと狙いづらい。そうは言っても緑色の場所で公開している●●●●●●●●●はクセ馬だけに、乗り替わりよりは全然マシだろう。1、2回阪神で●●●ー軍団は爆穴馬券の立役者になっているし、オーナー地元開催で馬主の勢いに期待だ!






唐突だけど、競馬は記憶のギャンブルだ(決してスポーツではない)



最近ではワンアンドオンリー、往年のオペックホースなど競馬の祭典を制した日本ダービー馬が、まるで燃え尽きたかのようにサッパリ走らなくなる。



同じことは大阪杯に出走を予定しているマカヒキにも該当する。



3歳秋初戦のニエル賞で勝利したとはいえ5頭立て。大目標の凱旋門賞ではヤ○ズ(ヤレズと表現した方が適切か……)に近い形の大敗だし、前走の京都記念も渋った馬場が影響した可能性も否定できないが、さすがに3着は物足りない。いくら大阪杯に向けた余裕残しの仕上げとはいえ、7歳牝馬スマートレイアー(2着)に先着されたのは、少々言葉は悪いが栄えあるダービー馬としては醜態レベルだろう。



先週の日経賞でも手違い(!?)により旧・例の場所で一刀両断してしまったけど(苦笑)、昨年の牡馬クラシックで死闘を演じた皐月賞馬ディーマジェスティが、得意の中山コースに替わっても6着に敗れている。



この流れだと大阪杯でマカヒキは……って感じになるけど、繰り返しになるが競馬は記憶のギャンブルだ。



過去には2013年に東京優駿を制したキズナがニエル賞(1着)、凱旋門賞(4着)と歩みG2時代の大阪杯を制している(注1)。



注1ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
2014年 4/6 産経大阪杯 キズナ(1着)

“産経”が取れる前のG2大阪杯。NHKマイルCのようにできなかった!?



まぁ、当時のキズナは8頭立て。しかも事実上同馬主のビートブラックとチームプレー(!?)を行い、それで2着トウカイパラダイスと1馬身半差だ。


その後は故障も重なったとはいえ1度も勝てなかったし、今後はマカヒキも同じ道を歩むかもしれない。



しかし、今回に関しては凱旋門賞の着順及び、前哨戦で京都記念を叩いた違いこそあれ、キズナと同様に好走する可能性はゼロではないだろう。



補足としてマカヒキは同じく友道厩舎のヴィブロスとドバイ遠征の話が一時持ち上がっていたが、最終的には色々あって(心の目で見るように!!)、国内戦に専念することに。



ただ、海外遠征を見送り大阪杯に出走が正式発表されたのは1月中旬だ。京都記念3着の結果を受けて「いまのデキでは世界の強豪相手に勝ち負けできない……」という消極的な理由ではないし、勝負度合いに関しては何気に結構高いんだよ?



この後は春天をパスして宝塚記念の予定だし、鞍上の都合(サトノダイヤモンド)で使い分けた形になったとはいえ、前哨戦を叩かれた上積みが見込めるからな。



人の行く裏に道あり花の山――



前売り時点のオッズが全てを物語っているように、多くの競馬ファンが怪しいと感じる人気馬こそ“買い”



先週のドバイターフを快勝した同厩舎のヴィブロスが典型例(注2)だし、最終結論は日曜昼に公開させてほしいが、ワンアンドオンリーやオペックホースほど腐ってはいない(失礼)と思うけどな~


注2ブログ参考画像(ドバイターフ表彰式のひとコマ)
vvv.jpg
関係者の皆さん揃い踏み。“真の所有者”の胸を張った姿が印象的だな……


【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
緑色の場所&ヒヨコでしか書けないネタがある!?


人気ブログランキングへ  
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【LINEはじめました】



【雑誌発売前に大暴れ】G1レーシングが狙える理由
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201704.jpg

競馬最強の法則4月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)

【LINEはじめました】
友だち追加
↓質問・応援コメントはコチラ↓
                         
                                  

コメント