Article

        

【特別企画】ユニコーンSにおける多頭出し馬主のチームプレー

2017/ 06/ 21
                 



こんばんは。日曜夜ブログで松岡隆雄オーナー2頭出しサンライズノヴァ圧勝記念としてNOVAうさぎ懐かしCM動画を公開したら、O・Sマニアの古株連中すら誰1人としてラビット(うさぎ)つながりに気付いてくれなかった小宮城です(泣)



まぁ、ユニコーンSでサンライズ“ノヴァ”はエスコートされる側だったうえに、ラビット役を務めたサンライズ“ソア”も詳しくは後述するシゲル&テソーロ軍団の組織戦に気圧された(!?)のか、意外と行けず好位5番手で控える形に(岩崎翼Jが重賞初制覇のプレッシャーもあって消極的に乗った?)



これで引っかける方が無理筋……と言われても仕方ないし、こっち(注1)と迷ってNOVAうさぎにしたんだけどな~



【ユニコーンS◎サンライズノヴァ圧勝記念】
注1ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
英会話NOVA CM はいろっかやめよっか考え中

ユニコーンSもノヴァしよっかソアしよっか考えたファンは多いはず……



それはともかく、今夜から宝塚記念の新聞に載らない激裏話SPECIALを公開するつもりでいたけど、読者からの質問多数により予定を変更。ユニコーンS◎サンライズノヴァ圧勝舞台裏を蔵出し公開だ!!!!!!!!!



少々手前ミソで恐縮だけど、俺は土曜の前売り時点で単勝9.4倍(4人気)、松岡隆雄オーナー2頭出しでも単勝5.4倍(2人気)のサンライズソアではなく、抽選を突破したサンライズノヴァを本命に抜擢した。



詳しくは6/17(土)17時10分更新(←ここがポイント)の【ユニコーンS】抽選を突破した“同馬主の多頭出し”が熱すぎる!?をガン見してほしいが、この段階で大多数のO・Sマニアは「そっちのサンライズかよ!?」って感じだったワケだ。



と・こ・ろ・が



関係各所に配慮して真相は色んな場所に譲るけど、サンライズノヴァの最終オッズは単勝4.9倍(2人気)。3着サンライズソアの単勝5.1倍(3人気)より売れちまったからな~



せっかく俺が下関出身の山田さん(仮名)との昔話でお茶を濁したのに(苦笑)、どこかの誰かさんが馬主勝負話の核心部分をポロリしたせいで、単複の儲けが半分に減っちまった。



もっとも後から降りかかるであろう厄災を承知(!?)での発言には拍手を送りたいし、ファンにとって有益な情報だったのは間違いない。



まぁ、かくいう俺も同じ穴の狢(むじな)。書きたいことが多すぎて色んな場所オーナー・サイダーLINE@【ID検索@ownersider】が満杯(!?)だったとはいえ、6/17(土)ブログ多頭出し馬主のチームプレー(注2)を濁して伝えた時点で同罪だ。



注2ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
6/18 ユニコーンS サンライズノヴァ(1着)

①シゲルコングに注目。大人の事情ありきとはいえ何事も程度ってモンが……
(補足として森中蕃オーナーは③ブルベアバブーン、⑨シゲルベンガルトラと関連馬3頭出し)



シゲル軍団のお陰(!?)で展開ドンピシャのサンライズノヴァ圧勝&ソア3着。了徳寺健二オーナー2頭出しリエノテソーロ(1人気)は乱ペースに巻き込まれ馬群に沈んだが、後方で脚を溜めていたハルクンノテソーロ(5人気)が追い込んで2着と凄い結果に。



リエノテソーロとテイエムヒッタマゲ(シゲルコングに日の丸特攻隊されて大差シンガリ負け……)の馬券を買っていたファンはご愁傷様だが、これでいまだにチームプレーは存在しないと断言できるファンは、よほど普段から真面目にレースを見ていないか、ハッキリ言って真実から目を背けている。



今回のユニコーンSはシゲル軍団の自爆(!?)によりサンライズ軍団が漁夫の利を得て、テソーロ軍団は痛み分けの形になった。



でもよ、それぞれ3、2、2頭出しで1頭が前に行き、片方は中団後方に控えている(←ここがポイント)



色々あったとはいえ(心の目で見るように!!)、勝ったサンライズノヴァは前走の鳳雛Sでは先行しているし、サンライズソアも青竜Sを3番手追走から快勝していた。



またハルクンノテソーロは終いを生かすタイプだけど、リエノテソーロも本来は先行馬とはいえNHKマイルCでは中団に控えて2着に好走している。



シゲル3頭出しにいたって“大人の事情”により毎回作戦がメチャクチャだが(苦笑)、シゲルコングは成績的に何が何でもハナを切らなければいけない馬では無かった(←これが超重要!)



2016年チャンピオンズCでブライトラインの不可解騎乗(注3)を遙かに凌駕する無理逃げだったし、もはや一部の大物馬主は組織戦を隠そうとすらしていない



この件は下記の過去ブログ



【緊急特別企画】日本競馬におけるラビットの位置づけとその存在

【新春特別企画】大物馬主がチームプレーを隠さない決定的な理由

【ドバイターフ】O・S的にはゴドルフィン(ダーレー)軍団だが……

【ドバイWC】ノースヒルズ軍団のチームプレーやります発言&新聞に載らない日本馬4頭ここだけの話は……

【皐月賞】●●軍団のチームプレー(!?)勝負馬が最終週の中山に降臨!

【天皇賞・春】サトノダイヤモンド(里見治)の新聞に載らない激裏話



で散々やったから割愛するけど、そろそろ競馬法の再整備が必要な時期じゃないか?


注3ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
2016年 12/4 チャンピオンズC
アウォーディー(2着)、ラニ(9着)、ブライトライン(16着)


③ブライトライン(16着)に注目。これは何とでも言い訳できるが……


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
6/25(日)函館12R
津軽海峡特別(ダ1700M)に出走予定

当初はブログ本文とリンクしてシゲル(ブルベア)軍団組織戦(!?)を取り上げようと試みたが、贔屓目抜きで予想するとユニコーンSと同じ末路になりそうなので自重(オイっ!!)。それにスッカスカの函館2週目と異なり最終週の阪神は出馬ラッシュの状況だし、節(出走間隔)の関係でラビット役が除外される可能性も否定できない。競馬に絶対はないが競輪でいう自力先行の形では厳しいと判断した。

そこで少々ベタ過ぎて恐縮だがチームプレーつながり(!?)で、津軽海峡特別に出走を予定している北海道在住オーナーの勝負馬を。毎日ガン見している読者は例外なく、G1谷間週も馬券と格闘している猛者連中だ。それだけに色んな場所で公開しているO・S馬が狙える理由は説明不要だろうし、こっちは自力先行でもドントコイタカトモだからな。もっとも土日に組まれた函館ダ1700M戦に使う前走2着馬のレース内容次第では、降級馬を差し置いてグリグリになりそうだが。。。。。。


【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
色んな場所でしか書けないネタがある!?


  
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【O・SLINE@限定ここだけの話を公開中!】

【大好評御礼アンコール】
ブログ参考画像(そのサービス残業は違反です!を一部加工)
ihan.jpg
馬主の皆さん、競馬法により日本では組織戦は禁止されているはず……?



【特別企画】セレクトセール上場馬兄弟ヤリSPECIAL!
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201707.jpg

競馬最強の法則7月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)
                         
                                  

コメント