Article

        

【夏競馬本番】O・S3単行本で紹介したご当地馬主が他のオーナーを牽引!?

2017/ 07/ 28
                 
[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
7/29(土)札幌8R
3歳上500万下(牝馬限定・芝1200M)に出走予定



今夜はブログ&色んな場所&最強O・S連載&秘密のバイト先(!?)までガン見している古株連中からのリクエストに応えて、外交関係上&雑誌的に本当はNGだが札幌ご当地馬主のワケアリ勝負馬を緊急公開。7/27(木)【馬券しくじり先生もイチ押し】小倉ご当地馬主の“札幌”勝負馬が熱い!?ギャンブル宝典8月号夏競馬ベタ買い大儲けデータを一部無断転用(よい子のみんなは真似しないように!!)したけど、最強~で公開しているお馬さんが狙える理由も同雑誌で書かれている。さすがに実際の記事をブログ公開は俺の知り合い(!?)の手前もあるし、読者各自で購入後チェックしてほしい(立ち読みはダメ、ゼッタイ)

あと、この場を借りて小宮城から少しだけ補足を。最強~O・S馬は前馬主のやむを得ぬ都合により名義変更されている。ただ、★★★★オーナーも札幌馬主協会に所属していたし、現馬主も北海道在住だからな。問題は29(土)札幌8Rにもう1頭、人気~で公開している札幌ご当地馬主の勝負馬が出走していること。北海道では3戦パーフェクト連対という洋芝の鬼だけに、こっちの方が頭で狙うなら魅力的!?(多方面に配慮して詳細は色んな場所に譲るが、底が割れている馬は下手に勝って昇級すると……?)

間違ってもブログで書けない話がある
色んな場所&LINEでしか書けないネタがある!?


  
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【O・SLINE@限定ここだけの話を公開中!】






こんばんは。7/26(水)夜に最強編集部Sさんから謎の携帯着信(注1)が気になって仕方ない (!?)、こう見えて意外と繊細な小宮城です。



先週ブログ&オーナー・サイダーLINE@【ID検索@ownersider】でイジリ倒した直後だけにヒヨって出られなかったが(苦笑)、留守電を入れなかった時点で大した用件じゃないか、編集作業に追われて単純なかけ間違いか、酒席の余興としてキャプテンさん(仮名)に電話を強要(!?)されたか……?



いずれにしても最強~で俺はI編集長の直轄&担当は馬券しくじり先生だからな~



それに甘えてSルート経由で入手した情報を一部流用(!?)している手前もあるし、ここだけの話、7/22(土)にO・SLINEで間接的に取り上げた超大物馬主X氏(仮名)の件(注2)も雑誌的にはグレーゾーンだ。



それ以外にも多方面に配慮して列挙はしないが、最強編集部の皆さんにはマジで数え切れないほど、個人的に迷惑をかけている。



ブログでぶっ放すと本当にヤバい話は使ってないんだけど(最強8月号地獄の早耳に掲載されたM騎手とエージェントの件など)、着信の件も思い当たることが多すぎてサッパリ見当がつかない(オイっ!!)。まさか今更ヒ●でロ●クな人達やシ●ン●ンさん、●●家の一族絡みで無いと信じたいが……



注1ブログ参考画像
tyakusin.jpg
S氏はヒノさん担当だし酒席でTwitterの無断転載(!?)が話題に上がったのか……

注2ブログ参考画像(オーナー・サイダーLINE@より)
odagirisanarigatai.jpg
大人の事情により一部伏せ字。誰でも見られるブログだと真っ黒に……



この流れで今夜の本題。いよいよ今週末から夏競馬も佳境に入り関東、関西、ローカル全て開催替わり。新潟、小倉、札幌に舞台が移る。



そのなかでも個人的に大注目なのが、総じて地元意識が強い小倉だ。



小倉(九州)馬主協会は“福岡の珍名百景”小田切有一オーナー“下関の水産王”松岡隆雄オーナーが要職を務めている。O・S3単行本で紹介した盟友コンビが九州在住オーナーを牽引しているからな?



夏競馬も毎日ガン見してくれる読者みんなにお陰で、近年の競馬界ではオーナー・サイダー馬主馬券術が広く浸透(!?)している。



いまでは多くの調教師がオーナー地元開催を意識して管理馬を出走させる。スポーツ新聞の報道でも陣営が「馬主は○○の人だから」と語るケースが珍しくなくなったし、惜しくも2着に敗れたが中京プロキオンSのカフジテイクなど、お世辞にも脚質的に合っているとは思えない条件下(失礼)でも重賞で馬券に絡む。



先週の函館2歳Sで8番人気(単勝20.5倍)の低評価ながら3着とクビ差4着に善戦したデルマキセキも、浅沼廣幸オーナーは北海道在住ご当地馬主(注3)になる。



マルデデルマでデルマキセキの話(!?)は最強9月号O・S連載で詳しく取り上げるのでもう少し待っていてほしいが、近代競馬界を動かしているのは間違いなく所有者である馬主、俗に言うオーナーなワケですよ?



馬主の故郷に錦を飾るべく勝負仕上げを施された馬を狙い撃つのがオーナー・サイダー。先週の函館2歳Sにしても中間のアクシデントにより1週前追い切りを見送ったデルマキセキですら、陣営の懸命なケアで見せ場を作った(あそこまで言ったら3着に絡んでほしかったが……)



この辺はさすが友道厩舎&真の所有者(!?)と言ったところだけど、繰り返しになるが小倉(九州)馬主協会所属オーナーは総じて地元意識が強い



九州在住オーナーにとって関西主場になる夏の小倉は晴れ舞台だし、この条件下なら各地で猛威を振るう社台系1口クラブのローカル要員(!?)相手でも、本当に強い馬は出てこないから互角以上に戦える。



先日、僅か6週間の開催を終えた函館でもご当地馬主の愛馬が躍動!7/23(日)には函館7Rをガンコ(杉澤光雄)、9Rをノースランドボーイ(河村祥史)が快勝。12Rで5番人気2着ラホーヤビーチ(ヒダカBU)、9番人気3着ヴァッフシュテルケ(宮内牧場)は函館馬主協会の所属だ。



とくにオーナー・サイダー3単行本218Pで紹介した杉澤光雄オーナーの大奮戦(注4)には感動したし、これは馬主関係者が厩舎スタッフを叱咤激励(心の目で見るように!!)した結果だと、俺は勝手に受け取っている。



この続きは関係各所に配慮してオーナー・サイダーLINE@【ID検索@ownersider】で限定公開させてほしいけど、本当に読者のみんなには感謝の気持ちで一杯だ。



N山オーナーがO・S3単行本をご自身のブログで紹介して下さったことも大きいが、いまや馬主関係者の方から調教師にオーナー・サイダー的な使い方をお願い(?)する時代が訪れた。



だからこそ誰でも見られるブログで下手なことは書けない。この辺は痛し痒しとはいえ、当面は色んな場所&O・SLINEの併用でやりくりするしかないか~


注3ブログ参考画像(スポニチアネックスより)
derumak1.jpg
derumak2.jpg
ここまで踏み込んで1週前に時計を出さなかったことには触れてないが……

注4ブログ参考画像(TARGET函館2017ご当地馬主函館成績)
hakodate.jpg
杉澤オーナーを筆頭に函館所属の超マニアックご当地馬主が大健闘!

【O・SLINE限定】補足参考画像(函館馬主協会HPより)
goetudousyu_20170728113801d2a.jpg
O・S3単行本で紹介した~ジョーの河内孝夫OWは新小宮派の筆頭!?


【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
色んな場所&LINEでしか書けないネタがある!?


  
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【O・SLINE@限定ここだけの話を公開中!】



サンライズノヴァはヤナガワ牧場の恩返し(罪滅ぼし?)
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201708.jpg

競馬最強の法則8月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)
                         
                                  

コメント