Article

        

【告白】中山競馬場の徒歩圏内にアパートを借り2年ほど住んでいました(マジ!!)

2017/ 09/ 09
                 
[小宮城が独断と偏見で狙うオーナー・サイダー馬]
9/10(日)中山11R
京成杯オータムH(ハンデ芝1600M)に出走予定

詳しくはブログ本文をガン見してほしいが、俺は若かりし頃にふなっしー(中の人?)とニアミスしていた可能性がある男だ。奇しくもレース協賛元(京成電鉄)の新京成ではふなっしーラッピング電車が運行中(※1)。サイン馬券的には「ふなっしー=黄色=5枠」ダノンプラチナ(ダノックスは中山馬主協会の所属)が臭いと思っていたが、残念ながら出走を取り消しちまった。かといってO・S的にウキヨノカゼはどうかと思うし(國分純OWは北海道在住)、1番人気マルターズアポジーが飛ばす流れでも▲単穴評価は妥当だろう。

※1ブログ参考画像(新京成ホームページより)
hunasin.jpg
俺も偶然乗り合わせたが松戸停車時に人だかりが……。ふなっしー恐るべし

連軸には京成杯AH男(!?)、田辺Jに乗り替わるグランシルクが打ってつけの存在だが、ぶっちゃけ馬券的に面白くない。そこで本命には中山ご当地馬主の爆穴O・S馬を大抜擢。毎日ガン見している読者のみんなに「遂にトチ狂ったか……」と誤解されそうだけど(苦笑)、詳細は色んな場所×3に譲るが今回は中身が違う(マジで!!)。気難しいタイプだけに不安はテン乗りの鞍上だけ。展開がハマればまとめて差し切っても俺は驚かないぜ?






読者のみんなには少々恐縮だけど、今夜は少しだけ俺の昔話に付き合ってほしい。



9/8(金)ブログで軽く触れたように、千葉県北西部で生まれ育った俺にとって中山競馬場はホームグラウンドだ。



17歳から悪友と毎週末通い詰め、文化祭などで日曜登校時はコッソリ抜け出し(原付なら1時間あれば往復できる距離に高校があった)、台風や雪で月曜代替になれば授業をサボってまで(よい子のみんなは真似しないように!!)、馬券を買いに行ったモンよ。



ジャパンC馬レガシーワールド(5人気)と船橋の雄アマゾンオペラ(4人気)を一刀両断してヒシアマゾン-アイリッシュダンスの馬連1万円(当時としては超大金!!)を仕留めた1995年のオールカマー(台風のため月曜に代替開催)が懐かしいけど、俺は1度ハマるとトコトン突き詰めるタイプでな。



実家から原付で通える距離(電車でも最寄り駅から数駅)にも関わらず、遂には好きが高じて中山競馬場の徒歩圏内にアパートを借り2年ほど住んでいた時期があった。



詳細な位置関係は下記のGoogleマップ(注1)を参考にしてほしいが、ふなっしーの中の人が経営していたと噂される家具屋がある馬込沢から一直線。もしかしたら競馬場でニアミスしていた可能性があるけど(笑)、ここだけの話、このアパートを借りたのは小宮城の黒歴史トップ10に入るほどの大失敗だった。



注1ブログ参考画像(Googleマップより) ※一部加工
mukasibanasi.jpg
船橋法典の駅前で交通の便は良かったが……。あれはいい勉強になったよ(マジで!!)



地図上で分かるように俺の住んでいた賃貸アパートは中山競馬場から徒歩数分。船橋法典駅から地下道を通らず地上ルートで向かう途中にあり、そこの国道沿い角部屋の1階を借りたんだよ?



しかも俺が入居した当時は新築物件でな。初めての賃貸で右も左も分からず、単純に“中山競馬場が近いから”という理由だけで契約したけど、何が痛かったって周辺の騒音が半端ない



まず幹線道路に面した角部屋ってのがダメ。深夜になると過積載上等(!?)のトラックが時速100キロ以上で爆走する度に部屋が揺れる(マジ)。もちろん通過時の騒音は言わずもがな。その他にも緊急車両のサイレンや暴走族のパラリラパラリラ(死語)など、睡眠の質が著しく低下した。



さらに追い打ちをかけたのが周辺施設。当時はアパートの二件隣に牛乳配達所(注2)があってさ~。毎日未明になるとガラス瓶のケースを積み卸しする音で嫌でも起こされる。いまでも思い出すと怒りがこみ上げてくるが、あれはマジ殺意が芽生えるレベルの騒音だった。



それでも最大にして唯一の長所(!?)である、中山競馬場に毎週末徒歩で通えたのは、小宮城の競馬人生で大きな財産になっている。



朝から晩までパドックに張り付き相馬眼を磨いてみたけど、俺がたどり着いた結論は非効率的。人間の記憶力には限界がある。いまではJRAレーシングビュアーで前走時と映像で比較できる時代とはいえ、出走馬全頭の気配を寸分違わず脳みそにインプットするのは不可能……と悟ったよ。



パドックや返し馬で買いor消しの判断を下せることも多々あるが、俺の場合はあまり結果がよろしくなかった。馬券生活者の上野誠さんも著書で似たようなことを書いていたけど、逆に迷いが生じることも少なくない。



余談として当時は「馬と話せるパドック芸人」だったはずの太組不二雄さんもよく見かけた。周回終了後に急いで携帯電話で予想を録音していた記憶が鮮明に残っているけど(時間的に相当シビア)、直近の気配だけで予想は物理的に少々無理がある。



だから現在は「馬群マスター」になったのかな~と勝手に推測しているが(苦笑)、パドックを見て参考になるのは馬主が競馬場に来ているか分かる場合があること



条件戦でサブちゃん(北島三郎オーナー)やフサロー(関口房朗オーナー)などの有名馬主を発見したら激アツだったが、いまでは人にもよるがググれば馬主の顔写真が検索でヒットするからな。



ホント便利な時代になったし、次回作の思案として小宮城のパドック馬券術~オーナーさんいらっしゃい!~(仮)でも構築してみるか(笑)


注2ブログ参考画像(Googleマップストリートビューより) ※一部加工
mukasibanasi1.jpg
いまでもあるから色んな意味で恐い。さすがに現在はガラスの牛乳瓶ではないと思うが……


【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
色んな場所でしか書けないネタがある!?


  
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【O・SLINE@限定ここだけの話を公開中!】



【衝撃】社台F(吉田照哉氏)とデルマの馬主は親戚!?
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201709.jpg

競馬最強の法則9月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)
                         
                                  

コメント