Article

        

【藤田伸二】地方競馬騎手1次試験不合格の激裏話を大暴露!?

2017/ 09/ 29
                 
New【重要】色んな場所でO・S馬の確認方法

New質問・応援メッセージはこちら

[小宮城が独断と偏見で狙うオーナー・サイダー馬]
9/30(土)中山10R
習志野特別(芝2000M)に出走予定
(レッドローゼス)
競馬に絶対は無い―。それでも土曜の中山で馬主情報的に1番確信度が高そうなのが、色んな場所その1で公開しているスプリンターズS関連オーナーの勝負馬だ。陣営の誰もが「ここは落とせない」とキッパリ。こう断言して平気で取りこぼすのが★★Jだけど(オイっ!!)、これで負けたら騎手のヘグリ以外の何物でもないからな。イイ感じに何頭か骨っぽい相手が使ってきてくれて多少は人気も割れそうだし、前走にしても展開のアヤだけに……?

そうだ。昨年の習志野特別3着馬④オウケンブラックがヒモ穴で面白い。1週前追いには田中剛師、最終追いは松田Jが騎乗して素軽い動きを披露しているし、当時接戦を演じた(※1)ミライヘノツバサ(1着)、ストレンジクォーク(2着)、サウンドメモリー(5着)を物差しにすれば中山替わりで巻き返し必至。ブログを最後まで読んだ読者にはO・Sガン無視&ネタ馬疑惑(!?)を追及されそうだけど、ホントに×4(by富士サファリパーク)狙えるから小銭で遊んでみてくれ!(く、苦しい……)

※1ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
2016 10/1 中山10R 習志野特別(1000万下) オウケンブラック(3着)

ちなみに当時の鞍上は今年の習志野特別でレッドローゼスに騎乗する蛯名J






こんばんは。毎日ガン見している読者から多数質問が寄せられた藤田伸二元ジョッキー地方競馬の騎手1次試験不合格の激裏話オーナー・サイダーLINE@【ID検索@ownersider】で限定配信しようとしたら、文字数オーバー(注1画像含む)により誰でも見られるブログで公開するハメになった小宮城です(泣)



お蔵入りにするのも勿体ないから色んな場所×3をフル活用して暴露するけど、某ギャンブルなジャーナルと違い俺は競馬関係者の表に出せない裏の顔までよ~~~~~く熟知している。



サジ加減を誤るとメガトン級の地雷を踏みかねないし、立場上“知らぬが仏”とシラも切れないので。。。。。。



注1ブログ参考画像(ギャンブルジャーナルより)
ga1.jpg
ga2.jpg
どうでもいいけど騎手の一分はKKベストセラーズではなく講談社では……?
(ちなみにM・タバートオーナーが出版した“馬主の一分”はKKベストセラーズ)



暴露本の内容的にKK~から出版しているイメージ先行(!?)って出オチはさておき、過去に何回か同様の話に触れた記憶があるけど、男・藤田は色んな意味で取扱に注意が必要になる。



そこで苦肉の策として“人間関係ではなく筆記試験で落とされたと仮定”したうえで、本当にあった騎手&調教師試験における口アングリーな話を、小宮城が面白おかしくデフォルメして蔵出し公開だ!!!!!!!!!!



ぶっちゃけ筆記試験は密室で行われている。個別に誰が何点で合格、不合格とは発表されないし、ここだけの話、過去には「あの脳みそ筋肉ジョッキーが調教師試験に受かっちゃうの……」(注3)なんてことも?
(注3多方面に配慮して正体は最強競馬ブログランキング更新通知メール内フリーメッセージで限定公開。ヒントはプリンが好物!?)



ここでは便宜上、T調教師(仮名)とさせてもらうが、ジョッキー時代は個人的に馬券でお世話になったけど、どこからどう見ても頭は良さそうに見えない(超失礼)



何しろ趣味は筋トレ(笑)。その腕っ節は後に風呂場でのプロレスバトル(!?)で生かされることになるけど、そんなお方が大卒の調教助手や厩務員ですら複数回落ちるのは当たり前の調教師試験を……だ。ジョッキー時代から数えて●●回目。ムチを置いて調教助手に転じた直後に(←ここがポイント)、見事難関を突破したんだから驚きだ。



当時の美浦では勇退(事実上の廃業)厩舎が続出していた裏事情ありきとはいえ、トレセン関係者の誰もが「あのTですら受かるのか……」と絶句したほど。実際に筆記試験の点数は知る術がないけど、元ジョッキーで開業資金に不安がないなど、学力以外の項目が評価されたと推測される。



調教師試験の合格基準は「カネ>学力」疑惑(!?)を強烈に印象づけた事例だけど、この疑問に敢然と立ち向かったのが先日、調教師・騎手試験のダブル受験(注3)に挑むことを発表した芹沢純一調教助手(49)だ。



注3ブログ参考画像(デイリースポーツより)
seri.jpg
競馬学校では武豊、蛯名Jと同期!男・藤田より4つ先輩の芹沢元ジョッキー



競馬ファンにはトウカイトリック爺さんの元主戦(阪神大賞典2着など)として知られているが、ここだけの話、良く言えばかぶき者、悪く言えば相当な変人(超失礼)でな。



ジョッキーなら誰もが避けるボコボコ馬場に自ら突っ込んでいく姿はフィアレス(命知らず)そのもの。単勝万馬券を演出した米子S(05年)のアドマイヤホープ(注4)は、お世辞抜きに芹沢元Jの捨て身騎乗あっての賜物だ。



個人的にもマンハッタンスカイ(注5)を十八番の荒れ馬場最内走行で制した08年の福島記念でお世話になったけど、大胆不敵な行動は時に関係者の心証を悪くすることも……



あれは確かT調教師(当時は助手)が調教師試験に合格後だったと記憶しているが、



「(あのTでも受かるならと思って)答案を白紙で出してやったよ!」



と親しい関係者に豪語していたらしい……



上記の件は栗東トレセンの関係者なら結構な数が知っている話だけど、察するに冗談とかじゃなく、本当に実行しちまったんだろうな~



その後は調教師試験に落ちまくっているし、お上から「こんなナメた奴は絶対に受からせない(怒怒怒怒怒)」と判断された可能性を否定できない。



美浦と栗東では事情が異なる(空き馬房が少ない)ことを考慮していない時点で致命的だが、芹沢助手に限らず合否の基準が曖昧に見えてしまうのが調教師(騎手)試験の実態だ。



福永JのMデムーロ&ルメール通年免許合格に関してのコメントは典型例だが、どう考えても筆記試験のデキだけで合否を決めているとは思えない



芹沢助手や福永Jですらそう感じるんだし、俺ですら得意技ヘッドロックのTさんが……と思ったくらいだからな(マジで!!)



ヒントを出し過ぎたから話を強引に打ち切るけど(苦笑)、JRAとNARの違いこそあれ、恐らく合否の判断基準に大差はない。



男・藤田が地方騎手試験を落とされた本当を理由―。俺は芹沢助手ほど命知らずではないし、誰でも見られるブログでは間違っても書けねぇよ。。。


注4・5ブログ参考画像(JRAレーシングビュアーより)
seri2.jpg

seri3.jpg
05年米子S(上)と08年福島記念(下)の4角。赤く囲ったのが荒れ馬場最内走行(通称・芹沢スペシャル)


【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
色んな場所でしか書けないネタがある!?


  
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【O・SLINE@限定ここだけの話を公開中!】

最強競馬ブログランキングO・S更新通知メール専用登録フォーム

【最強競馬ブログランキング新サービス】ブログ更新通知メール機能が凄い!!を参照



【タイセイ】田中成奉オーナーが馬主情報的に狙える理由……
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201710.jpg

競馬最強の法則10月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)