Article

        

【天皇賞・秋】金子真人HD(シャケトラ&マカヒキ)の新聞に載らない激裏話

2017/ 10/ 26
                 
【小宮城から読者のみんなに超重要(マジ)なお知らせ】

【重要】色んな場所でO・S馬の確認方法

質問・応援メッセージはこちら

NewFC2ブログのSSL対応により被害マチカネジンダイコのタヤスアゲインに……

[小宮城が独断と偏見で狙うオーナー・サイダー馬]
10/29(日)東京★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定

ブログ本文と間接的にリンクする話だが、馬主2頭出しと厩舎2頭出しでは意味合いが大きく異なる。前者はオーナーサイドの意向であり、後者は様々な事情により調整がつかず、やむを得ず使うことが多い。色んな場所その1で公開している金子真人HDの勝負馬は典型例だけど、先週日曜の東京や京都の同条件、来週以降の適鞍と選択肢は豊富にあったはずなのに、あえて影武者ヤリ(※1)になる秋天当日のベスト条件に使ってきたのは見逃せない。
(※1シェイク・モハメドの“影武者ヤリ”が東京競馬場で炸裂!!を参照)

馬主サイドの都合だけで使い分けるとこうなりますよ~ってことだが、同着でも無い限りレースで勝ち馬は1頭しかいない。それだけに2頭出しは厩舎サイドにとってメリット皆無だし、不本意ながら(!?)出走に踏み切った調教師としても、オーナー地元開催でキッチリ決めておきたいところ。この一族は多少の雨ならこなせる血統だし、全弟は秋華賞当日の渋った馬場で強い勝ち方をしている。恐らく晴雨兼用タイプなのも魅力だ。

おまけ
10/28(土)京都★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定

話の流れで土曜京都に使う金子真人HDの星勘定鞍(!?)を同時公開。状況次第によっては秋天当日の東京に遠征してくるかな~と勝手に思っていたけど、実績を残す淀の平場戦で確勝を期す構えだ。休養前に戦ってきた相手を考慮すると近2走の内容は物足りないが、中間の追い切りでは厩舎のOP馬に胸を借りて互角に動いている。いつまでも条件クラスに留まる器ではないし、また人気になりそうだが馬連&3連複の軸としては打ってつけ!?









待たせたな!






25(水)は最強オーナー・サイダー連載&作者急病(ぎっくり腰)により1日スライドになっちまったけど、今夜から久々に天皇賞・秋の新聞に載らない激裏話SPECIALを大・大・大公開だ!!!!!!!!!!



……とその前に何個か業務連絡。10/23(月)の最強ブログ更新通知メール内で限定配信した菊花賞の爆穴◎クリンチャー(10人気2着)ここだけの話に関して、不適切な表現を使用した言い訳(!?)をさせてほしい。



いや、さすがの俺もド直球は避けて「この●●(自主規制)ーーー!!」(原文ママ)にしたんだけど(苦笑)、配信対象がウン千人単位の公式メルマガ(!?)でやることでは無かった。お気を悪くされた一部読者に深くお詫び申し上げます。



あと、10/24(火)【クインズサターンに続け】“府中×ケイアイ”の勝負馬が秋天週に降臨!で取り上げた亀田和弘オーナー勝負馬の出走レースが抜けていたけど、土曜東京3R(芝2000M)を予定している。これはよく俺がやらかすチョンボだが、ニシノマメフクと東京ご当地馬主ガチンコ対決だ!



最後に、この場を借りて大根おろし氏のTwitter(注1)に対する返答。詳しくはFC2ブログのSSL対応により被害マチカネジンダイコのタヤスアゲインに……をガン見してほしいが、最強ブログランキングのINポイントは俺の自爆テロ(!?)なので仕方ない。21(土)~24(水)夕方までスマホからのクリックがカウントされていなければあんなモンだよ。



それよりも大人の事情(ブログで書くと報復を受ける)により、24(火)に色んな場所その3(ヒヨコ)でぶっ放した暗号メッセージの方が重要だ。



お主が稀勢の里に匹敵するガチンコ力士(!?)なのは、O・Sブログに流れてくる読者数からよ~く知っている。俺としても借金でクビが回らなくならない程度に頑張ってほしいけど(笑)、どうやら某所では小宮城と同じくリキシマンにされた可能性が高い。



YouTubeでも本当は10万回以上も動画再生されているのに、表示上だけ2~3万にされていたら怒って当たり前じゃん?(俺はユーチューバーじゃないけど……)



これ以上は多方面に配慮して察してほしいが、10万アクセスブロガーの大根おろし氏ならば俺の気持ちを理解できるはず。努力を正当に評価されなければ誰だってヤル気を無くす……って話だよ。。。。。。



注1ブログ参考画像(競馬の大根おろしTwitter)
daikon.jpg
馬主絡みもあるが、それはランキングバナーをクリックしてもらうための企業努力なので……



事情通にしか分からない某所のヤバイ話はホドホドにして、今年の秋天でオーナー・サイダー的に要注目なのが東京ご当地馬主、金子真人HDのシャケトラ&マカヒキだ。



G1に有力馬2頭出しは珍しくないけど、ここだけの話、基本的に金子馬の出走ローテや鞍上は馬主関係者が決定している。



しかも所有馬の大半が金子真人オーナーの全持ち。生産牧場と共同所有(半持ち)ではなく、権利を100%取得している……との噂だ(多方面に配慮した表現方法)



これに関しては過去ブログ



【競馬界のブラックボックス】“半持ち”の舞台裏を大暴露!?

金子真人オーナーとノーザンFのタダならぬ関係を大暴露!?



が詳しいので是非チェックしてほしいが、読者向けに噛み砕いて説明すると、金子真人HDは生産者サイドの意向を気にすることなく(←ここが超重要!)、オーナー自身の考えで意志決定できるってこと。



ここで天皇賞・秋に話を戻すと、シャケトラは4歳夏のクラス編成で収得賞金が半額されている。約半年は日経賞勝ちが上乗せされるとはいえ、3000万ではジャパンC、香港国際競走、有馬記念に向けて賞金が心許ない。ハンデ次第によっては来週のアルゼンチン共和国杯(東京芝2500M)で確勝を期すことも物理的に可能だった。



ところがどっこい、



アルゼンチン共和国杯はデニムアンドルビー&レコンダイトに任せて(!?)、次走以降にマイル路線変更の話が持ち上がっているマカヒキと秋天2頭出しに踏み切っている。この参戦経緯は馬主情報的に興味深い。



シャケトラが短期免許で来日するC・デムーロとのコンビで秋天参戦が正式発表されたのは9/26(注2←日付に要注目!)。クラブ馬と違い個人馬主は次走予定が表に出るのが遅いとはいえ、前走の宝塚記念から約3ヶ月後だぜ?



しかも9月末時点で同馬は栗東に帰厩しておらず、10/8毎日王冠でマカヒキ(6着)の結果が出る前だ。ダービー馬の体たらくに業を煮やした怒りの2頭出しではないし、【天皇賞・春】2強対決? ちょっとマテオ!?の繰り返しになるが陣営の評価は高い馬だ。



血統的に2000Mは少し短い感じがするけど、道悪馬場になれば大外18番枠もプラスに働きそう(直線で馬場の良い外目に出しやすくなる)だけに面白い存在と見ている。



使い分けの話は長くなるので明日以降に回すけど、同じ秋天2頭出しでもサトノ軍団やキャロットFだとこうはいかない。表向きの馬主やクラブだけでなくで“真の所有者”の都合も絡んでくるからな~(厩舎やジョッキーはその次)



去年の天皇賞・秋では札幌記念を勝ったネオリアリズムが表面上、同じく堀厩舎のモーリスと使い分けでマイルCSに回ったように……?


注2ブログ参考画像(デイリースポーツより)
今年は鮭(シャケ)が不漁
何で春天で乗った田辺Jじゃないの?って話は読者各自で察してください!


【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
色んな場所でしか書けないネタがある!?


  
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【O・SLINE@限定ここだけの話を公開中!】

最強競馬ブログランキングO・S更新通知メール専用登録フォーム

[最強]ランキング読者会員登録へ
【最強競馬ブログランキング新サービス】ブログ更新通知メール機能が凄い!!を参照



【単勝ベタ買いで儲かる!】京都“穴”ご当地馬主とは?
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201711.jpg

競馬最強の法則11月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)