Article

        

【天皇賞・秋】オーナー・サイダー的にサトノ軍団(サトミホースカンパニー)は黙って買い!?

2017/ 10/ 28
                 



今週は新聞に載らない馬主激裏話SPECIALと題して、秋天に出走を予定している大物オーナーのマル秘ネタを連日公開している。



10/27(金)【天皇賞・秋】キャロットF(真の所有者)チームプレーでキタサンブラック潰しは5億%ありません!!!!!!!!!?ではブログ&色んな場所オーナー・サイダーLINE@【ID検索@ownersider】をフル活用(!?)して、間違っても新聞に載らない(書けない)馬主マル秘ネタをぶっ放したが、今夜の主役は秋天に2頭出しサトノアラジン、サトノクラウン里見治オーナーだ!



ここで予備知識として、今週末からサトノ軍団は馬主名義を(株)サトミホースカンパニーに変更(←ここが超重要!)。里見治オーナーの個人名義を法人化。夫人の里見美惠子オーナー(ミエノ)名義はそのままにしたのは興味深い。



オーナー・サイダー3単行本162Pでも紹介したけど、基本的に馬主名義を法人化する際は規定により個人名義は抹消しなければならない。



ところが現行ルールには“抜け穴”がある。これは以前にブログで書いて馬主席で噂が広まった苦い過去(表現方法を軽~くヘグった)があるので、今回は万全を期して(!?)、10/28(土)20時配信予定のオーナー・サイダーLINE@【ID検索@ownersider】で限定公開させてほしい。



個人的には謎の法人&組合名義にするより100倍マシだと思っているけど、馬主名義を複数所有している里見治オーナーも同じことをやってやれないことは無かった!?



【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
色んな場所でしか書けないネタがある!?


  
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【O・SLINE@限定で馬主激裏話を毎週末公開】



それはともかく、自称・馬主情報のスペシャリスト小宮城から見て、今回の名義変更は将来的にサトノダイヤモンド、サトノクラウン、サトノアラジンの種牡馬入りを見据えた税金対策(!?)と推測される。



かつてゴールドシップが凱旋門賞(14着)に挑戦する直前に、小林英一オーナーの個人名義から合同会社小林英一ホールディングスに法人化。この時は緑のたぬきならぬ取らぬ狸の皮算用になっちまったけど、ウン十億単位のカネが動く種牡馬シンジケートは税金の関係で、個人名義だとメチャクチャ損するらしい。



参考までに金子真人オーナーが馬主名義を金子真人ホールディングスに法人化したのも、2004年にキングカメハメハが種牡馬入りした時は税制面で不利な個人馬主だったため、お国に税金をゴッソリ持って行かれたから……と噂されている。



金額を聞いたら誰もがドン引きするほどだが(マジで!!)、同じ轍は踏まぬと2005年にディープインパクトが日本ダービーを圧勝後、秋の神戸新聞杯から金子真人HDに法人化(注1←ここがポイント)したほど。



その後のディープインパクトの活躍は説明不要だと思うので割愛させてもらうが、種牡馬シンジケートの総額にもよるけど、個人と法人では億単位の競走馬が買えるくらい税金が違ってくるってことよ。



注1ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
2005年 9/25 神戸新聞杯 ディープインパクト(1着)

ダービーまでは個人名義。秋初戦の神戸新聞杯から金子真人HDに法人化!



前置きが長くなっちまったけど、ここからが本題。ズバリ、馬主情報的に今年の天皇賞・秋でサトノ軍団は黙って買いだ。



馬主名義を法人化した時点で種牡馬入りの道筋が描かれているし、秋のG1戦線におけるレース結果次第ではウン億、ウン十億単位のシンジケートが組まれる可能性まである。



サトノアラジンは父ディープインパクトでG1勝ちは安田記念のみ。実績的に少々物足りないが、昨年圧勝したスワンSではなく、馬主2頭出しで秋天に駒を進めたのは見逃せない。



またサトノクラウンは香港ヴァーズに続いて宝塚記念を制覇。これに天皇賞・秋のタイトルが加わればG1・3勝になるし、母サンデー系に種付けできる血統は生産者にとって魅力だろう(父マルジュはラストタイクーンの直仔で本場欧州でも絶滅危惧種に近いが……)



ぶっちゃけ俺は血統屋さんではないし、ハービンジャーと産駒成績は恐らく大差ない(失礼)と見ているけど、繰り返しになるが秋天の成績次第では、初めて里見治オーナーの愛馬が社台スタリオンステーションで種牡馬入りするかもしれない(関係者に最大限配慮した言い回し)



またサトノクラウンは昨年ハイランドリールを破った香港ヴァーズに今年は予備登録すら行わなかった(注2)



種牡馬入りに向けての実績作りに今秋は国内G1に専念する青写真だし、幸か不幸か秋天当日は予報だと雨模様だけど(苦笑)、ラビットを使わなくても課題の高速決着に対応できることをトレセン内外に知らしめなければならない



最後に、オーナー・サイダー3単行本171Pで詳しく説明した大川徹オーナー(スマート)が典型例だけど、馬主名義の法人化は競馬ファンにとって馬券を仕留めるチャンスだ。



所得税、法人税など細かいお金の話は抜きにして、法人化は競馬に本腰を入れた裏返し。



カネを持て余していた道楽目的からビジネスに方針転換した証明だし、サトノ軍団チームプレー無しでも(有馬記念のキタサンブラック潰しは競馬ファンから袋叩きにされたので今回は20000%やってこない)個人的にサトノクラウンは秋天で狙ってみたい1頭だ!


注2ブログ参考画像(2017香港国際競走に日本馬が予備登録より※PDFファイル)
サトノクラウンは無し
赤く囲ったサトノ軍団にクラウンの馬名は……。その心意気や良し。里見さん、本気だよ!?
(要は相当な確率で好勝負可能な香港で勝っても種牡馬としての実績にはならないってこと)

【参考】馬主チームプレーに関する過去記事の一覧

【緊急特別企画】日本競馬におけるラビットの位置づけとその存在

【独り言】競馬法により日本でチームプレーは罰せられる可能性があります!?

【新春特別企画】大物馬主がチームプレーを隠さない決定的な理由

【ドバイターフ】O・S的にはゴドルフィン(ダーレー)軍団だが……

【ドバイWC】ノースヒルズ軍団のチームプレーやります発言&新聞に載らない日本馬4頭ここだけの話は……

【皐月賞】●●軍団のチームプレー(!?)勝負馬が最終週の中山に降臨!

【天皇賞・春】サトノダイヤモンド(里見治)の新聞に載らない激裏話

【日本ダービー】サトノ軍団が(別オーナー名義を含めて)組織戦をやれない裏事情

【特別企画】ユニコーンSにおける多頭出し馬主のチームプレー

【特別企画】七夕賞シルクR組織戦疑惑(!?)を小宮城が斬る!~前編~

【特別企画】七夕賞シルクR組織戦疑惑(!?)を小宮城が斬る!~後編~

【チームプレー失敗】フォワ賞におけるサトノ軍団連係ミス(!?)を小宮城が斬る!

【神戸新聞杯】枠順&勝負服にレース展開のヒントが……!?

【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
色んな場所でしか書けないネタがある!?


  
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【O・SLINE@限定ここだけの話を公開中!】

最強競馬ブログランキングO・S更新通知メール専用登録フォーム

[最強]ランキング読者会員登録へ
【最強競馬ブログランキング新サービス】ブログ更新通知メール機能が凄い!!を参照



【単勝ベタ買いで儲かる!】京都“穴”ご当地馬主とは?
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201711.jpg

競馬最強の法則11月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)