Article

        

【追記あり】キタサンブラック(黒岩J)の新聞に載らない激裏話が馬券の鍵を握る!?

2017/ 10/ 29
                 
【10/29(日)17:00追記】

この場を借りて取り急ぎ、【天皇賞・秋】オーナー・サイダー的にサトノ軍団(サトミホースカンパニー)は黙って買い!?で分厚く狙える理由を猛プッシュしたサトノクラウン(超惜しい2着!)に、多数のお礼メールありがとよ。欲を言えばキタサンブラックを交わしてほしかったが、北島三郎オーナー地元開催の東京でキタサンマツリには及ばなかった。どちらもジャパンC、有馬記念を見据えた仕上げであの競馬……。次走の反動が心配だけど、あれで負けたら里見治オーナー関係者も納得するしかない!?

あと、毎日ガン見している読者にチョッピリ残念なお知らせ。25(水)に都内某所で行われた競馬最強の法則オーナー・サイダー連載時に、俺が週中ぎっくり腰で動けなかったから取材資料を作れなかったのよ。このままだと文章担当の馬券しくじり先生が原稿を書けないし(リアルマジ)、本当に申し訳ないが追加資料を作成するため日曜夜ブログはお休みさせてほしい。記事を更新しなくても色んな場所×3秋天ここだけの話を限定公開するので、O・Sマニアの読者は要チェックだ!

【小宮城から読者のみんなに超重要(マジ)なお知らせ】

【重要】色んな場所でO・S馬の確認方法

質問・応援メッセージはこちら

NewFC2ブログのSSL対応により被害マチカネジンダイコのタヤスアゲインに……

[小宮城が独断と偏見で狙うオーナー・サイダー馬]
10/29(日)東京11R
天皇賞・秋(芝2000M)に出走予定
(サトノクラウン)



今年の秋天でソウルスターリング(社台RH)と並び頭を悩ます存在がキタサンブラック(大野商事)。



断然人気に支持された宝塚記念は当時ブログで指摘したように、往年のミホノブルボンを彷彿とさせる坂路3本追い調整の反動か、全く競馬にならなかったからな~



当たり前だが馬は喋ることはできない。本当の敗因は別にあるかもしれないけど、競馬は結果が全てだ。陣営もオーバーワークの自覚があるんだろう。



この中間は事実上キタサンブラック専属の調教助手(!?)、黒岩Jの進言を受けて調整内容を大幅に変更。具体的には時計ではなく本数重視。この後はジャパンC、有馬記念を見据えているだけに、春と比べたらどう贔屓目に見ても稽古がヌルい。



全ては絶好調時から付きっきりで跨っている黒岩Jの判断とはいえ、明らかに従来の調整からは逸脱している。どこからどう見ても動物虐待(失礼)よろしく、異例のスパルタ調教でキタサンブラックを鍛え上げた清水久厩舎の仕上げではない。



これで負けたら内部的には黒岩Jの責任(←ここがポイント)になるが、当然ながら世間的には調教師が責めを負うことになるし、稽古が軽すぎると判断したに違いない。



それまで馬なり調整だったキタサンブラックが10/7(土)、いきなり荻野極Jが騎乗して不良馬場のCウッドで一杯で追い切ったじゃあ~りませんか!!!!!!!!!?(※1)



※1ブログ参考画像(競馬ブックwebより)
kuroiwa1.jpg
赤く囲った10/7(土)の追い切りに要注目。これが吉と出るか、凶と出るか……?



これは誰でも見られるブログで書いていいか微妙なヤバイ話だけど、基本的に本格化後のキタサンブラックの追い切りには全て黒岩Jが乗っている(←ここが超重要!)


次に10/7(土)だけ騎乗者が黒岩Jではなく、デビュー2年目の荻野極J(清水久厩舎に所属)なのか。



答えは簡単。黒岩Jが10/7(土)東京4R障害未勝利に清水久厩舎のビップディオス(11着)に騎乗するため、専属の調教助手(!?)が栗東トレセンに不在だったから(黒岩Jは府中の調整ルームに入っていた)



これは揺るぎない事実であり、エグ過ぎる舞台裏は表現方法をヘグるとメガトン級の地雷を踏みかねない。



そこで衝撃の真相は色んな場所×3限定公開させてほしいけど、キタサンブラックの馬主は北島三郎オーナーだ。



宝塚記念後に天下のサブちゃんが



「馬が『疲れている』と俺に言いたかったんじゃないかな」(※2)



と語ったのは有名な話だが、黒岩Jが専属の調教助手(!?)として、オーナーの意向を忖度(そんたく)したと仮定しよう。



その結果が(※1)の中間調整であり、10/7(土)の追い切りだけ何かが違う……。G1を直前に控えた有力馬が不良馬場のCウッドで、尚かつ普段から乗り慣れている専属ジョッキー不在の状況下なのに、どうして鬼時計を叩き出す必要があったのか?



最後に、これはジャパンCで馬券をハメた時にも書いたけど、北島三郎オーナーは東京馬主協会に所属(※3)している。



天皇賞・秋の舞台となる府中は地元開催だけに、オーナー・サイダー的には文句なく狙える。



競馬は究極の自己責任。最終的な馬券取捨は読者各自に任せるけど、乗るかそるかの二択なら……?


※2ブログ参考画像(日本経済新聞より)
kuroiwa2.jpg
騎手と調教師は敗因を把握していてもミスを認めたことになるから絶対に言わない

※3 ブログ参考画像(Dr.コパTwitterより)
sabukopa2.jpg
北島三郎オーナー(馬主名義は大野商事)は東京馬主協会の所属です!

【参考】馬主チームプレーに関する過去記事の一覧

【緊急特別企画】日本競馬におけるラビットの位置づけとその存在

【独り言】競馬法により日本でチームプレーは罰せられる可能性があります!?

【新春特別企画】大物馬主がチームプレーを隠さない決定的な理由

【ドバイターフ】O・S的にはゴドルフィン(ダーレー)軍団だが……

【ドバイWC】ノースヒルズ軍団のチームプレーやります発言&新聞に載らない日本馬4頭ここだけの話は……

【皐月賞】●●軍団のチームプレー(!?)勝負馬が最終週の中山に降臨!

【天皇賞・春】サトノダイヤモンド(里見治)の新聞に載らない激裏話

【日本ダービー】サトノ軍団が(別オーナー名義を含めて)組織戦をやれない裏事情

【特別企画】ユニコーンSにおける多頭出し馬主のチームプレー

【特別企画】七夕賞シルクR組織戦疑惑(!?)を小宮城が斬る!~前編~

【特別企画】七夕賞シルクR組織戦疑惑(!?)を小宮城が斬る!~後編~

【チームプレー失敗】フォワ賞におけるサトノ軍団連係ミス(!?)を小宮城が斬る!

【神戸新聞杯】枠順&勝負服にレース展開のヒントが……!?

【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
色んな場所でしか書けないネタがある!?


  
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【O・SLINE@限定ここだけの話を公開中!】

最強競馬ブログランキングO・S更新通知メール専用登録フォーム

[最強]ランキング読者会員登録へ
【最強競馬ブログランキング新サービス】ブログ更新通知メール機能が凄い!!を参照



【単勝ベタ買いで儲かる!】京都“穴”ご当地馬主とは?
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201711.jpg

競馬最強の法則11月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)