Article

        

【大魔神】サトミホースカンパニー&佐々木主浩オーナーの馬主激裏話

2017/ 11/ 23
                 







待たせたな!






当初は22(水)から恒例の新聞に載らないジャパンC馬主激裏話の公開を予定していたけど、最強オーナー・サイダー取材の資料作成及び大人の事情により1日スライドしてホント申し訳ない。



これには楽しみにしていたO・Sマニアの古株連中から多数の厳しいお言葉を頂戴しちまったが、その代わりと言ったら少々アレだけど、第1弾は掟破りの注目二大オーナーを同時公開。サトミホースカンパニー(サトノクラウン)&佐々木主浩オーナー(シュヴァルグラン)の馬主激裏話だ!!!!!!!!!!(注1)



注1ブログ参考画像(競馬ラボより)
170625_satonocrown03.jpg
2017年サトノクラウン宝塚記念の口取り。赤く囲った左から2番目の男性に要注目!

161016_vivlos03siki.jpg
2016年ヴィブロス秋華賞の表彰式。この位置は確か……



上記画像で赤く囲った人物―。このお方こそ俗に言う






真の所有者






であり、詳しくは後述するサトノクラウン&シュヴァルグラン鞍上問題を強引にまとめ上げた黒幕(!?)と推測される(多方面に最大限配慮した表現方法)



説明しよう。事の始まりは愛国馬アイダホがジャパンCに緊急参戦!大人の事情(オブライエン厩舎との契約)により、ムーアが騎乗を予定していたサトノクラウンに乗れなくなってしまった。



改めて説明するまでもなく、サトノクラウンは今年のジャパンCで間違いなく有力馬の1頭だ。表向きの馬主(里見治オーナー)&真の所有者(ノーザンF)としては可能な限りイイ騎手を乗せたい……。それが偽らざる本音だろう。



そうなると第1候補は過去4戦連続騎乗。宝塚記念で同馬を国内初G1制覇に導いたM・デムーロ……と行きたいところだが!!!!!!!!!?



当初、ジャパンCでM・デムーロはシュヴァルグランに騎乗を予定していた。いかなる理由であれ競馬界においてキャンセルは御法度。まして先約破棄なら尚更だ。



予備知識として表向きの馬主(←ここがポイント)である佐々木主浩オーナーは、某競馬週刊誌のコラムで「ジャパンCはM・デムーロ騎手とのコンビで向かいます」と名言していた。



大魔神は筋が通らないことを嫌う。しかも同馬は宝塚記念(8着)の結果を受けて主戦の福永Jを降ろす非情采配を下してまで、鞍上を強化した経緯があるからな~(詳しくは最強の法則に掲載された各種記事を参照)



それなのに京都大賞典ではヘグって3着に敗れたけど(苦笑)、着順はどうあれ先約には違いない。ましてM・デムーロはシュヴァルグランの1週前追い切りに騎乗(注2)している。この時点では騎手自身もシュヴァルグランに乗るつもりだったんだよ?



注2ブログ参考画像(競馬ブックwebより)
syuv.jpg
M・デムーロは赤く囲った11/16の調教に騎乗。これが何を意味するのか?
(通常、ライバル馬に騎乗予定のジョッキーを1週前追い切りに乗せることは手の内をバラすことになるので100%しない)



ところがどっこい、



蓋を開けて見たらアイダホにムーアは仕方ないとして、



サトノクラウン  M・デムーロ

シュヴァルグラン ボウマン(今週から短期免許で来日する豪州の名手)



というトレセン関係者騒然のサプライズ人事に。。。。。。



これ以上は危険水域に突入するから色んな場所×3で限定公開させてほしいけど、日本では競馬新聞に掲載されているオーナーが“表向きの馬主”になる。



生産牧場との共同所有(半持ち)により“真の所有者”が他にいたり、諸外国の基準における所有割合だと馬主欄に掲載される“別のオーナー”(注3)が存在する場合も多々あるけど、繰り返しになるが我が国におけるシュヴァルグランの馬主は佐々木主浩オーナーだ。



百歩譲ってドバイターフでヴィブロスを勝たせたモレイラならともかく、ボウマンは豪州の名手だが日本では重賞をG2時代のホープフルS(ハートレー)1つしか勝っていない。G1では過去7回騎乗。上位人気馬にほとんど乗っていないとはいえ、掲示板すら1度もない騎手だぜ?



これでM・デムーロが自身だけの判断(←ここがポイント)でサトノクラウンを選んでいたら、先約を一方的にキャンセルされた佐々木主浩オーナーと絶縁状態になっていたに違いない。



でもよ、サトノクラウンとシュヴァルグランは半持ち(共同所有)馬だ。



表向きの馬主は真の所有者の意向を無視できない。大魔神ですら文句を言えない実力者だからこそ、競馬界の常識ガン無視の“力技”が可能だったりするので……


注3ブログ参考画像(2016年最強12月号オーナー・サイダー連載より)
dai2_201611251402482fd.jpg
2016年ヴィブロス秋華賞の口取り。どこか遠い昔の出来事に感じるのは俺だけ?


[小宮城が独断と偏見で狙うオーナー・サイダー馬]
11/25(土)京都★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定
200_13s_20171104102811ba6.jpgc_02.gif
本日はブログ本文で詳しく後述するサトノクラウン&シュヴァルグラン鞍上問題に引っかけて、ジャパンC関連馬主の影武者ヤリ勝負馬(※1)。色んな場所その1で公開している●●●●●●●●●は適鞍の関係で土曜京都に使うけど、こちらもヤネ(騎手)を巡ってひと悶着あってな。水曜の想定表では鞍上未定になっていたのに、蓋を開けて見たら何とビックリM・デムーロだよ!!
(※1シェイク・モハメドの“影武者ヤリ”が東京競馬場で炸裂!!を参照)

察するに馬主関係者は同馬を人気薄で★着に持って来た●●Jの好騎乗を展開に恵まれたと判断したに違いないが、勝ち馬は次走で交流重賞を6馬身差圧勝だぜ。個人的に福島の借りは浦和で返す!?(※2)渾身の予想……って話は置いといて(笑)、マイネルを物差しにすればフロック視は禁物だ。今週末は★★★★オーナーも東西メインに出走するOP馬に合わせて在厩馬7頭中4頭出しの大攻勢。パッシングブリーズが節で日曜京都7Rを弾かれなければ5頭出しだっただけに激アツだ!(少しヒント出し過ぎたかな~)

※2ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
2017/11/23 第38回 浦和記念 マイネルバサラ

単勝5番人気で大楽勝!しかし、競馬ファンは馬券が上手い。前走は準OPなんですが……


【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
色んな場所でしか書けないネタがある!?


 200_13s_20171104102811ba6.jpg c_02.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【O・SLINE@限定ここだけの話を公開中!】

最強競馬ブログランキングO・S更新通知メール専用登録フォーム

[最強]ランキング読者会員登録へ
【最強競馬ブログランキング新サービス】ブログ更新通知メール機能が凄い!!を参照


【参考】馬主チームプレーに関する過去記事の一覧

【緊急特別企画】日本競馬におけるラビットの位置づけとその存在

【独り言】競馬法により日本でチームプレーは罰せられる可能性があります!?

【新春特別企画】大物馬主がチームプレーを隠さない決定的な理由

【ドバイターフ】O・S的にはゴドルフィン(ダーレー)軍団だが……

【ドバイWC】ノースヒルズ軍団のチームプレーやります発言&新聞に載らない日本馬4頭ここだけの話は……

【皐月賞】●●軍団のチームプレー(!?)勝負馬が最終週の中山に降臨!

【天皇賞・春】サトノダイヤモンド(里見治)の新聞に載らない激裏話

【日本ダービー】サトノ軍団が(別オーナー名義を含めて)組織戦をやれない裏事情

【特別企画】ユニコーンSにおける多頭出し馬主のチームプレー

【特別企画】七夕賞シルクR組織戦疑惑(!?)を小宮城が斬る!~前編~

【特別企画】七夕賞シルクR組織戦疑惑(!?)を小宮城が斬る!~後編~

【チームプレー失敗】フォワ賞におけるサトノ軍団連係ミス(!?)を小宮城が斬る!

【神戸新聞杯】枠順&勝負服にレース展開のヒントが……!?



秋G1有力馬オーナーの影武者ヤリSPECIAL!
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201712.jpg

競馬最強の法則12月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)