Article

        

【朝日杯FS】カシアス(カナヤマHD)が狙える大っぴらに言えない根拠……

2017/ 12/ 15
                 
スポンサーリンク



【お知らせ】
本日のブログは下記で後述する “大人の事情” により
色んな場所×3をフル活用(!?)してお送りします



 200_13s_20171104102811ba6.jpg c_02.gif

友だち追加
【O・SLINE@限定ここだけの話を公開中!】

最強競馬ブログランキングO・S更新通知メール専用登録フォーム

[最強]ランキング読者会員登録へ
【最強競馬ブログランキング新サービス】ブログ更新通知メール機能が凄い!!を参照



「○○先生の作品が読めるのはジャンプだけ!」



12/14(木)ブログで最強ブログランキング更新通知メール内フリーメッセージで使った元ネタ&補足(!?)になっちまうけど、往年の少年ジャンプには事実上の専属契約が存在した。



これに関してはジャンプ論第3章【第二節】マンガ家専属制度が詳しい。


以下、ジャンプ論第3章【第二節】マンガ家専属制度より引用


つまり1年間なら1年間の期限を区切って契約を結び、その期間は『ジャンプ』以外の雑誌に執筆できないというものである。~中略~この方針が『ジャンプ』上昇の原動力としてもたらした功績は2つある。まず1つは人気マンガ家に希少価値をつけたことである。もしどんな雑誌にも作品を掲載していたとしたら、読者はその中から好きなものを選択して読むため、それだけ読者は分散してしまう。しかし『ジャンプ』でしか読めないとなれば、読者は『ジャンプ』を読まざるを得ない。つまり独占の心理である。この心理により、固定読者をつかんだわけである。

2つ目は、『ジャンプ』で育ったマンガ家が『ジャンプ』に対して牙をむかないようにするための、防護壁としての役割である。寄ってくる触手を巧みにブロックし、しかもマンガ家の『ジャンプ王国』からの出国は許さない。このことで、人気マンガ家を手元に置き続けることができるのである。



引用ここまで。



少年マンガ全盛期の舞台裏は相当エグかったってことだが、こんなことが許されたのは昭和まで。平成から別の元号に変わろうとしている現代では通用しない。



いまでも芸能事務所では似たようなことをやっているらしいけど、少なくても競馬界では大人の事情が許す限り(←ここがポイント)、どこのメディアや雑誌に出ようが本人の勝手だ。



ただ、世の中には本音と建て前がある。



職業選択の自由により表向きダメとは言えないけど、あまり良い顔はされないじゃん?



小宮城は最強の法則に育ててもらった競馬予想家だ。これは天地がひっくり返っても覆らないし、俺を引き立ててくれたI編集長が定年を迎えるまで筋は通す!



だからこそ昨年末にバイトを詰め込みすぎでアップアップになった馬券しくじり先生には、俺の知り合い(!?)、大村勲(注1)を紹介している。彼の実力は小宮城のお墨付きだが、実際にイイ仕事をしているからな~



ブログ参考画像(ギャンブル宝典2017年1月号より)←雑誌発売日は去年の今頃
gaoiwake.jpg
傘下クラブのG1レーシングはマイルCSと全日本2歳優駿勝ちでG1を2勝!



毎日ガン見しているO・Sマニア連中には小芝居及び手前ミソで本当に恐縮だけど、大村勲はギャンブル宝典2017年1月号で注目馬主としてカナヤマホールディングス(注2以下、カナヤマHD)を取り上げている。



今週末の朝日杯FSに出走を予定しているカシアス(函館2歳S1着、京王杯2歳S2着)の馬主であり、2017年はグレイルがラジオNIKKEI杯京都2歳Sを制覇。カツジ(デイリー杯2歳S2着)、シャルルマーニュ(東スポ杯2歳S3着)、メイソンジュニア(ニュージーランドT2着)と重賞オープン好走馬が続出中の新興馬主だ。



今週末は愛馬のG1初出走に合わせて親族の金山敏也オーナー名義を含め大挙12頭出しを予定しているけど、大半の競馬ファンにとっては「カナヤマHDって何者?」って感じだからな~



ぶっちゃけ時系列としては



「小宮城が2016年の競馬最強の法則7月号で紹介→雑誌記事をオーナー・サイダー3単行本(2016年10月末発売)でも使用→それを大村勲がギャンブル宝典1月号でパクリ&過激ネタ盛り」



って流れなんだが(苦笑)、時は流れて当時はオフレコ扱いだった元調教師の凄腕アドバイザーR氏(仮名)が遂に表舞台に登場!(注3)



これだけ馬が走ればサトノ軍団の池江パパと同じく口取りに参加して当然とはいえ、まったくR先生も現金なんだから~


注2ブログ参考画像(ギャンブル宝典2017年1月号より)
ryouke1.jpg
てーか、この写真(画像左下)は色んな意味でアカン。俺も脇が甘いな……

注3ブログ参考画像(競馬ラボラジオNIKKEI杯京都2歳Sグレイル口取りより)
171125_grail04.jpg
赤く囲った初老の男性がR氏。念のためブログで実名(注4)は伏せておこうか

注4ブログ参考画像(スポーツナビより)
ryouke2.jpg
現役時代のR氏は朝日杯FSトレーナーだからな。2歳戦の強さは折り紙付き!?


[小宮城が独断と偏見で狙うオーナー・サイダー馬]
12/16(土)阪神11R
タンザナイトS(ハンデ・芝1200M)に出走予定
200_13s_20171104102811ba6.jpgc_02.gif
小田切有一オーナー2頭出しオウノミチ、ピンポンの存在が悩ましいタンザナイトS。脚質は真逆。さらに今回は前者にデビュー3年目の加藤祥(ちなみに水曜の想定段階では鞍上未定)、後者にベテランの域に達しつつある(何気に俺の1つ下の38歳!?)池添Jを起用している。良くも悪くも若手ジョッキーはサジ加減が下手だからな。馬主サイドがその気になればチームプレーも物理的に可能だし「何が何でも行け!」と言われたら、七夕賞&ユニコーンSのようにレースが壊れる恐れ(※1)が……?

注2ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
7/9 七夕賞 ④フェイマスエンド(12着)

0:10~。スタートから押しまくり……。これは明らかに確信犯です!
(ゲートで後手を踏んで気合いをつけて掛かったら手綱を抑える。それをしていない時点で……)

6/18 ユニコーンS ①シゲルコング(15着)

若手騎手をラビット役に乗せるとレースを壊す悪い例。馬主の命令は絶対なのだよ、絶対!

それだけにハナ絶対のアクティブミノルの評価が難しい。吉岡實オーナーは広島の有力者で阪神馬主協会の所属だ。この中間は久々をひと叩きして調教で鬼時計を連発しているし、マイペースの逃げに持ち込めば15年セントウルSの再現も十分考えられる。そこで馬券は◎○▲を本線に勝負するつもりだけど、小田切有一オーナーは競馬最強の法則の愛読者だ(←ここが超重要!)。1月号オーナー・サイダー連載(※2)をチェックしていたと仮定すれば今回は自重する!?

※2ブログ参考画像(競馬最強の法則1月号オーナー・サイダー連載より)
sa2018O・S
関係者騒然の野心作!馬主の皆さん、日本では競馬法により表向きチームプレーは……

スポンサーリンク


【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
色んな場所でしか書けないネタがある!?


 200_13s_20171104102811ba6.jpg c_02.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【O・SLINE@限定ここだけの話を公開中!】

最強競馬ブログランキングO・S更新通知メール専用登録フォーム

[最強]ランキング読者会員登録へ
【最強競馬ブログランキング新サービス】ブログ更新通知メール機能が凄い!!を参照


【参考】馬主チームプレーに関する過去記事の一覧

【緊急特別企画】日本競馬におけるラビットの位置づけとその存在

【独り言】競馬法により日本でチームプレーは罰せられる可能性があります!?

【新春特別企画】大物馬主がチームプレーを隠さない決定的な理由

【ドバイターフ】O・S的にはゴドルフィン(ダーレー)軍団だが……

【ドバイWC】ノースヒルズ軍団のチームプレーやります発言&新聞に載らない日本馬4頭ここだけの話は……

【皐月賞】●●軍団のチームプレー(!?)勝負馬が最終週の中山に降臨!

【天皇賞・春】サトノダイヤモンド(里見治)の新聞に載らない激裏話

【日本ダービー】サトノ軍団が(別オーナー名義を含めて)組織戦をやれない裏事情

【特別企画】ユニコーンSにおける多頭出し馬主のチームプレー

【特別企画】七夕賞シルクR組織戦疑惑(!?)を小宮城が斬る!~前編~

【特別企画】七夕賞シルクR組織戦疑惑(!?)を小宮城が斬る!~後編~

【チームプレー失敗】フォワ賞におけるサトノ軍団連係ミス(!?)を小宮城が斬る!

【神戸新聞杯】枠順&勝負服にレース展開のヒントが……!?



【禁じ手】馬主チームプレーを見破る方法
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201801.jpg

競馬最強の法則1月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)




【水上学さんの競馬ベスト新書最新刊】
ware.jpg

競馬攻略カレンダー2018【上半期編】



我、かく戦えり!



amazon(アマゾン)で絶賛発売中!


水上学著
競馬攻略カレンダー2018【上半期編】我、かく戦えり!

刊行記念アマゾンキャンペーン
競馬ベスト新書 定価:本体917円+税 本文216P

(内容)
ラジオ日本中央競馬実況中継解説、「競馬予想TV!」でおなじみ、血統予想家・水上学の「競馬攻略カレンダー」シリーズ最新刊! 今回は内容一新、水上の2017年上半期の馬券ダイアリーをベースに、18年1~6月の競馬攻略を実践的に探っていく。涙あり、笑いあり、反省あり、提言ありの馬券戦記は必見。水上チョイスの各月の必修データも公開。後半は17年末のGⅠ3レース(朝日杯、有馬記念、ホープフルS)と、1~6月の重賞66レース(東西金杯~桜花賞、皐月賞、天皇賞春、オークス、ダービー、宝塚記念)の攻略突破口を大特集!

本書の刊行を記念して、以下の特典付きキャンペーンを行ないます。

アマゾンにて、『競馬攻略カレンダー2018【上半期編】 我、かく戦えり!』(12月9日発売)を、下記要領にて購入していただくと、以下のような特典が付きます。なお、アマゾンでは予約も可能です。

●特典
下記日程で、著者・水上学の予想(重賞+1~2レース)配信いたします。水上のアッチッチな熱血予想にご期待ください(ただし、馬券はあくまで自己責任にてお願いします)。

9日(土)中日新聞杯
10日(日)カペラS、阪神JF
16日(土)ターコイズS
17日(日)朝日杯FS

●応募方法
1、『競馬攻略カレンダー2018【上半期編】 我、かく戦えり!』をアマゾンで購入してください
2、アマゾンで購入したのがわかるように画面キャプチャや写メールおよび注文書のテキストを下記アドレスへお送りください。
※この際、お名前、詳細なご住所などの個人情報は応募される皆様のほうで消してください。

horse.eventskk2@gmail.com

3、12月8日(金)までにお申し込みいただくと9日(土)の予想から配信させていただきます。12月9日(土)~12月15日(金)に申し込みいただいた方には12月16日(土)、17日(日)、の予想のみの配信となります。それ以降の申し込みは無効とさせていただきます(応募者多数の場合は早めに打ち切る場合もあります)。
各予想とも、前日夜~朝方の配信を心がけておりますが、やむをえず、当日の午前中となることもありますので、ご了承ください。配信をもって、応募の返信に代えさせていただきますので、そちらもご了承ください。また馬券は自己責任でご購入お願いいたします。

●ご注意

・携帯でお申し込みいただく場合、メールが届かないことおよび文字数制限により全ての文章が閲覧できないことがあります。その点をご留意いただいた上、お申し込みください。PCで閲覧できる環境でのお申し込みを推奨いたします。
とくにdocomoをお使いの方は、セキュリティが強化されていますので、お手持ちの機種のセキュリティをご確認ください。
・予想はメルマガの配信システムを使用する場合があります。お使いのプロバイダー、または、セキュリティソフトなどでまれにメルマガが届かないことがあります。1回限りのイベントのため、不備がありましてもご容赦いただきますようお願い申し上げます。
・yahooやgooメールなど、一部のフリーアドレスでは迷惑メールに配信されることもあるようです。受信箱の容量が一杯になっている場合、ゴミ箱や迷惑メールフォルダが一杯になっている場合でも届かないことがあるようです。
・gmailのアドレスで配信していますので、gmailのアドレスを取得してお申し込みいただくと、最低でも迷惑メールには届くようです。
・ダウンロードしたデータに関しては皆様のPC環境、ソフト環境で閲覧できない場合もあります。こちらも不備がありましてもご容赦いただきますよう、お願い申し上げます。
・また、このイベントに関するお問い合わせにつきましては、

horse.eventskk2@gmail.com

のみで受け付けております。発売元のKKベストセラーズ、アマゾンにはお問い合わせできません。

・お問い合わせに関しては返信に1~2日掛かる場合があります。
・メールアドレスはイベント終了後、2週間以内に削除いたします。また、このキャンペーン以外に使用することはありません。

下記書店では購入日に限り予想を配布しています。

【キャンペーン対象書店】
●オークスブックセンター東京ドーム店(JR水道橋駅・後楽園黄色いビル2F)
●啓文堂府中店(京王線府中駅・駅ビル2F)
●書泉グランデ(都営地下鉄神保町駅・神保町1丁目)
●書泉ブックタワー(JR秋葉原駅・神田佐久間町1丁目)
●紀伊国屋書店梅田本店(阪急梅田駅・阪急三番街)

※品切れになった時点でキャンペーンは終了いたします。