Article

        

【有馬記念】16年キタサンブラック(2着)を競輪に置き換えると……

2017/ 12/ 23
                 
スポンサーリンク


[小宮城が独断と偏見で狙うオーナー・サイダー馬]
12/24(日)中山9R
グッドラックH(ハンデ・芝2500M)に出走予定
200_13s_20171104102811ba6.jpgc_02.gif(ウインヴォラーレ)
今週は有馬記念まつり(MATSUR) ~日本では競馬法により表向きチームプレーは禁止なはず……?SPECIAL~と題して関連馬複数頭出しオーナーを中心に公開しているけど、改めて雑誌の影響力は半端ない。どこかの誰かさんが競馬最強の法則紙上で馬主組織戦を大々的に取り上げた(※1)せいで、普段はやりたい放題(!?)の大手オーナーブリーダーが連係プレーを自重するレースが目立つ。詳しくはブログ本文をガン見してほしいが、別に俺は広い意味でルール違反が悪いとは言っていない。弱者の兵法としてチームプレーは必要不可欠だし、ラインを組まず勝たせてくれるほどノーザンF生産馬は甘くないぞ~

※1ブログ参考画像(競馬最強の法則1月号オーナー・サイダー連載より)
sa2018O・S
どうせ日本の競馬法はザル同然なんだからチームプレーはガンガンやるべし!?

軽~く関係者に毒を吐いてみたところで(頭のネジが1本吹っ飛んでいるとか俺も言い過ぎたけど……)、ぶっちゃけ土曜の傾向を振り返ると、グッドラックHで俺が◎を打とうと思っていた本命馬は狙いづらい。飛べない豚はただの豚ならぬ馬主組織戦をしない●●軍団の馬は……って話だし、馬券に絡むにはジェットストリームアタック発動が最低条件になる。昨年の今頃に生放送でポロリした爆弾発言の動画はまた×10闇に抹消された(※2)。だから安心してやっちゃえチームプレー!?

※2ブログ参考画像
yami.jpg
幾度も闇に抹消されてはゾンビのように蘇ったのに……。今度こそ完全に消されたっぽい






以下、ホームメイト競輪用語集単騎より引用。


競輪はあくまで個人戦だが、競走を有利に進めるため、周回時は関係の深い選手同士が連携しながらレースを展開する。そのチームの並びのことを「ライン」と言い、一般的には、列の先頭で空気抵抗を受けながら走る「自力選手」と、自力選手の後ろを走ることでゴール前の勝負にかける体力を温存する「他力選手」が組んでレースを展開するが、誰とも連携せず、1人でレースを組み立てる選手のことを「単騎」と呼ぶ。単騎の選手1人が先行し、それに他選手が続くという場合もあり、そういった状況は「先行一車」「逃げイチ」と呼ばれる。また、他選手とラインを組んでいる場合でも、1人だけ抜けて上昇するなど、レース中における単独行動を指して「単騎」と言うこともある。


引用ここまで。



小宮城の馬主馬券術~オーナー・サイダー~は自他も共に認める競馬ブログだ。



色々あってオッズパークのスポンサーリンクを貼っているとはいえ、間違っても競輪ブログではない(苦笑)



しかし、昨年の有馬記念におけるサトノ軍団のチームプレー及びキタサンブラックが受けた不利(注1)を詳しく解説するのは、組織戦が当たり前の競輪に置き換えれば、G1しか馬券を買わないライト競馬ファンにも分かりやすいと判断した。



注1ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
2016年 12/25 有馬記念
⑪サトノダイヤモンド(1着)&⑫ノブレス(13着) ①キタサンブラック(2着)


3:46~。⑫サトノノブレスの動きに注目。レース映像だと分かりづらいが……

2016年 12/25 有馬記念 パトロールビデオ

1:37~。これがサトノ軍団キタサンブラック潰しの決定的証拠だ!



上記動画だと勝負所でサトノノブレス外からプレッシャーをかけたことにより、キタサンブラックは残り600M手前からスパートを余儀なくされている。



さらにノブレスは大将格であるサトノダイヤモンドの進路を確保するべく、何度も鞍上のシュミノーが後ろを振り返っているのが確認できるよな?



16年12/26スポーツ報知の記事ではレース後に武豊Jが「フランス語の会話が聞こえた」と語っていたけど、サトノ軍団の連係によってキタサンブラックは早仕掛けになりゴール前で末脚が甘くなったことは否定できない。



サトノダイヤモンドのルメール、サトノノブレスのシュミノーは共にラビット合法(!?)のフランス出身だ。さすが馬主組織戦の本場で普段から慣れているだけあって、お世辞抜きに2人はイイ仕事をしている。



もっともキタサンブラック陣営からすると



「こんな卑劣な行為『日本では競馬法第31(3)条競走について財産上の利益を得、又は他人に得させるため競走において馬の全能力を発揮させなかった騎手によりチームプレーは禁止されているはず?』が許されるのか怒怒怒怒怒」



って話になるんだけど、昨年は不意打ちに近かったとはいえ、JRA裁決は審議ランプすらつけなかった。



その後も現在にいたるまで競馬法は改正されていないし完全にヤリ得……って話は置いといて、昨年の有馬記念で2着に敗れたキタサンブラックはチームプレーが日常茶飯事の競輪に置き換えるとめちゃんこ強い(注2)



注2ブログ参考画像(競輪におけるライン解説)
keirinrain1.jpg

keirinrain2.png

keirinrain3.gif
keirinrain4.gif
keirinrain5.gif
keirinrain6.gif

keirinrain8.jpg
色んな所から画像をかき集めてみたが……。これで分かるかな~



上記画像は優しいタッチで説明しているから少々アレだけど、実際は人間同士が各ラインに沿ってブロックや進路妨害、時と場合によってはエルボーなど反則ギリギリの必殺技(!?)を繰り出す超エグい競技だ。



それはともかく、基本的に競輪では同門(師匠が同じ、あるいは師弟など、同郷、同地区(近隣都道府県)、競輪学校の同期生同士などでレース毎にチームを組んで縦列をなす。これを俗にラインと呼ばれている。



ただ、勝ち上がっていくとレースによっては同地区に選手がおらず、物理的に上記画像のような関係ラインが組めない場合も多々ある。



そんな時は不利を承知で単独で戦う(注3)か、他のラインに追随する単騎戦法をとるしか術はない。



注3ブログ参考画像(競輪における単騎の解説)
keirinrain7.jpg
今年の有馬記念に置き換えるとキタサンブラックが赤。ノーザンF勢が青のイメージ!?
(厳密に競輪の単騎と先行1車は意味合いが違うけど……。競馬と同じく“単騎逃げ”なら逆に有利なんだけどね~)



枠順忖度とか色々言われているキタサンブラックだけど、非社台系牧場の生産馬で尚かつ他馬からマークを受けやすい先行脚質なのに、ノーザンFの運動会状態の芝中長距離G1戦線(←ここがポイント)で、これだけの成績を残せるのは凄いことなんだぜ?



競輪に例えれば毎レース自力型だし、去年の有馬記念にしても日本競馬界では禁じ手の馬主組織戦まで繰り出したサトノダイヤモンドとクビ差2着だ。レース展開を考慮すると本当の勝者はキタサンブラック(!?)であり、16年は大人の事情によりサブちゃん陣営に泣いてもらったJRAとしても今年は忖度せざるを得ない……









……ってのは俺の勝手な想像だけど、キタサンが去年と同じ状態で出走(←ここが超重要!)。ノーザンF勢が馬主組織戦を仕掛けて来なければ10回やったら9回は勝てるよ。



ただ、生き物であるサラブレッドが最大限のパフォーマンスを発揮できる時期は限られている。どんな名馬であっても必ずピークが存在するし、前走のジャパンCを振り返ると、本当に良かった頃のデキには及ばないだろう。



これで競輪みたく①ヤマカツエース、⑨サクラアンプルールと非社台系オーナー連合ラインを組めればまだしも(苦笑)、色んな場所×3オーナー・サイダーLINE@【ID検索@ownersider】最強ブログランキング更新通知メール内フリーメッセージをフル活用してぶっ放すキタサンブラック怪情報(!?)の真意によっては、JRAに恩を売った去年の泣き寝入りが仇になる……?


【サトノ軍団チームプレー】ブログ参考画像(オーナー・サイダーLINE@より)
oslainuraneta.jpg
12/16(土)第1幕でLINE限定配信した裏ネタ。日本の競馬法はザル同然!?
(短期免許で来日中のシュミノーってのがミソ。「ワタシ、日本語も貴国の競馬法もワカリマセ~ン」と言われたら……ねぇ?)

スポンサーリンク


【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
色んな場所でしか書けないネタがある!?


 200_13s_20171104102811ba6.jpg c_02.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【O・SLINE@限定ここだけの話を公開中!】

最強競馬ブログランキングO・S更新通知メール専用登録フォーム

[最強]ランキング読者会員登録へ
【最強競馬ブログランキング新サービス】ブログ更新通知メール機能が凄い!!を参照


【参考】馬主チームプレーに関する過去記事の一覧

【緊急特別企画】日本競馬におけるラビットの位置づけとその存在

【独り言】競馬法により日本でチームプレーは罰せられる可能性があります!?

【新春特別企画】大物馬主がチームプレーを隠さない決定的な理由

【ドバイターフ】O・S的にはゴドルフィン(ダーレー)軍団だが……

【ドバイWC】ノースヒルズ軍団のチームプレーやります発言&新聞に載らない日本馬4頭ここだけの話は……

【皐月賞】●●軍団のチームプレー(!?)勝負馬が最終週の中山に降臨!

【天皇賞・春】サトノダイヤモンド(里見治)の新聞に載らない激裏話

【日本ダービー】サトノ軍団が(別オーナー名義を含めて)組織戦をやれない裏事情

【特別企画】ユニコーンSにおける多頭出し馬主のチームプレー

【特別企画】七夕賞シルクR組織戦疑惑(!?)を小宮城が斬る!~前編~

【特別企画】七夕賞シルクR組織戦疑惑(!?)を小宮城が斬る!~後編~

【チームプレー失敗】フォワ賞におけるサトノ軍団連係ミス(!?)を小宮城が斬る!

【神戸新聞杯】枠順&勝負服にレース展開のヒントが……!?



【禁じ手】馬主チームプレーを見破る方法
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201801.jpg

競馬最強の法則1月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)



【樋野竜司さん(ヒノくん)の最新単行本】
政治騎手2018

馬券術政治騎手名鑑2018




排除の論理





全国書店、アマゾンで絶賛発売中!


樋野竜司&政治騎手WEBスタッフチーム著 
四六版並製 定価:本体1722円+税 本文288P
発売12月21日~(一部書店は送れる場合があります)

(内容)
レースを支配しているのは「政治力」である。どんな騎手も「政治力」からは逃れられない。――ヒノくんの年末年始おなじみ「政治騎手名鑑」シリーズ第12弾! 今回はルメール、デムーロら外国人騎手に乗り馬を奪われ、「排除」されていく日本人騎手の現状にスポットライト。JRAの忖度がありそうな? 「騎手エージェント新制度」の闇にもヒノ砲がサク裂! 110人騎手名鑑では新企画【馬力(ウマリョク)絞り出しメーター】を導入、JRA105人+外国人騎手5人の、「人気馬での取りこぼし」「人気薄での激走」を初の数値化。加えて、ヒノ・オリジナルの騎手乗り替わり馬券術「上げシックス&下げシックス」も刷新、2018年はこの騎手で儲けろ!

★本書の刊行を記念して、以下の特典付きキャンペーンを行ないます。
アマゾンにて、『馬券術政治騎手名鑑2018排除の論理』(12月21日発売)を、下記要領にて購入していただくと、以下のような特典が付きます。なお、アマゾンでは予約も可能です。

●特典
下記日程で、著者・ヒノくんの予想(重賞+1~2レース)配信いたします。ヒノのオドロキ穴予想にご期待ください(ただし、馬券はあくまで自己責任にてお願いします)。

23日(土)阪神カップ
24日(日)有馬記念
28日(木)ホープフルS

●応募方法

1)『馬券術政治騎手名鑑2018排除の論理』をアマゾンで購入してください

2)アマゾンで購入したのがわかるように画面キャプチャや写メールおよび注文書のテキストを下記アドレスへお送りください。
※この際、お名前、詳細なご住所などの個人情報は応募される皆様のほうで消してください。

horse.eventskk2@gmail.com

3)12月22日(金)までにお申し込みいただくと23日(土)の予想から配信させていただきます。12月23日(土)~12月27日(水)に申し込みいただいた方には12月28日の予想のみの配信となります。それ以降の申し込みは無効とさせていただきます(応募者多数の場合は早めに打ち切る場合もあります)
各予想とも、前日夜~朝方の配信を心がけておりますが、やむをえず、当日の午前中となることもありますので、ご了承ください。配信をもって、応募の返信に代えさせていただきますので、そちらもご了承ください。
また馬券は自己責任でご購入お願いいたします。

●ご注意
・携帯でお申し込みいただく場合、メールが届かないことおよび文字数制限により全ての文章が閲覧できないことがあります。その点をご留意いただいた上、お申し込みください。PCで閲覧できる環境でのお申し込みを推奨いたします。とくにdocomoをお使いの方は、セキュリティが強化されていますので、お手持ちの機種のセキュリティをご確認ください。
・予想はメルマガの配信システムを使用する場合があります。お使いのプロバイダー、または、セキュリティソフトなどでまれにメルマガが届かないことがあります。1回限りのイベントのため、不備がありましてもご容赦いただきますようお願い申し上げます。

・yahooやgooメールなど、一部のフリーアドレスでは迷惑メールに配信されることもあるようです。受信箱の容量が一杯になっている場合、ゴミ箱や迷惑メールフォルダが一杯になっている場合でも届かないことがあるようです。

・gmailのアドレスで配信していますので、gmailのアドレスを取得してお申し込みいただくと、最低でも迷惑メールには届くようです。

・ダウンロードしたデータに関しては皆様のPC環境、ソフト環境で閲覧できない場合もあります。こちらも不備がありましてもご容赦いただきますようお願い申し上げます。

・また、このイベントに関するお問い合わせにつきましては、horse.eventskk2@gmail.com
のみで受け付けております。
発売元のKKベストセラーズ、アマゾンにはお問い合わせできません。

・お問い合わせに関しては返信に1~2日掛かる場合があります。

・メールアドレスはイベント終了後、2週間以内に削除いたします。また、このキャンペーン以外に使用することはありません。

★本書の刊行を記念して、以下の特典付きキャンペーンを行ないます。
『馬券術政治騎手名鑑2018排除の論理』を、下記日程で対象書店にて購入していただくと、著者・ヒノくんの当日予想(重賞+1~2レース)をお付けします。ヒノのオドロキ穴予想にご期待ください(ただし、馬券はあくまで自己責任にてお願いします)。

23日(土)阪神カップ
24日(日)有馬記念
28日(木)ホープフルS

【キャンペーン対象書店】
●オークスブックセンター東京ドーム店(JR水道橋駅・後楽園黄色いビル2F)
●啓文堂府中店(京王線府中駅・駅ビル2F)
●書泉グランデ(都営地下鉄神保町駅・神保町1丁目)
●書泉ブックタワー(JR秋葉原駅・神田佐久間町1丁目)
●紀伊国屋書店梅田本店(阪急梅田駅・阪急三番街)
※品切れになった時点でキャンペーンは終了いたします。