Article

        

【フェブラリーS】プールの申し子ゴールドドリームは父そっくり!?

2018/ 02/ 17
                 
スポンサーリンク
l728-90.gif


[小宮城が独断と偏見で狙うオーナー・サイダー馬]
2/18(日)小倉11R
小倉大賞典(ハンデ芝1800M)に出走予定
200_13s_20171104102811ba6.jpgc_02.gif
今月末で定年を迎える小島太師。それだけに管理馬ストレンジクォークは目イチ……と思いきや、この中間はノーザンF天栄で調整。これも時代の流れとはいえ、小倉入り後はダートで15-15に毛が生えた程度の時計しか出していないからな。これで引退ヤリ仕上げは無理があるし、人気になるだけ逆に買いたくなくなったよ~(厩舎サイドも公式に小倉までの長距離輸送で馬体が減ったことを認めているし……。これは真の所有者への当てつけ!?)

かと言って各専門紙グリグリのトリオンフも、血統的にはダイヤモンドSに出すべきだ(母メジロトンキニーズは06年にハンデ50キロで2着)。OP昇級緒戦で少頭数のレースでしか結果を出していないのも引っ掛かる。KTレーシングは小宮城名義&裏仕事原稿(!?)の両方で猛プッシュした新興馬主だけど、個人的に買ってほしいが馬券的にはう~ん……ってのが偽らざる本音。さすがに1番人気はやり過ぎだろう。



そ・こ・で



前置きが長くなっちまったけど、小倉大賞典はオーナー地元開催の適鞍を蹴って参戦する“アノ馬”を推したい。決して条件は楽じゃないが、最終追いの動きは前走時に勝るとも劣らない。当時接戦を演じた上位馬は重賞オープンで馬券に絡みまくっているように、メンバーに恵まれた好走ではないからな。実績的に他馬より斤量が重いのは仕方ない。ハンデ差を嫌われて人気が落ちればもっけの幸いだし、京都記念で大金星を上げたクリンチャーの再現を狙う!?(土曜も少し危なかったけどビッグアイランドが連勝を決めたし……)






今夜の記事は事前に

東スポ【チャンピオンズC】ゴールドドリーム プール調教の効果でゲート難解消!?

東スポ【フェブラリーS】ゴールドドリーム プールで鍛えた筋肉でV2へ

をガン見しておくと理解度が深まる!?



東スポ記事のお陰でプールの申し子として、トレセン内外で有名になっちまったゴールドドリーム



プール調教でゲート難が解消されるなんてにわかに信じがたいが、実際にチャンピオンズCでは大幅に改善されたからな~



ただ、全周パトロールでよ~くチェックするとゲート内で暴れている(注1)ように、完全に悪癖が治ったワケじゃない(←ここがポイント)



スタートの呼吸が合わなければ南部杯の二の舞(注2)になる可能性はゼロじゃないし、さすがに大出遅れだと直線の長い東京でも届かないだろう。



注1ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
2017/12/03 第18回 チャンピオンズC(G1)《全周・パトロールビデオ》

⑨ゴールドドリームに注目。ゲート内の動きも怪しかったし実際に少し出遅れている……

注2ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
2017/10/09 第30回 マイルCS南部杯(Jpn1)⑬ゴールドドリーム(5着)

2走前のゴールドドリーム黒歴史。馬の悪癖は一朝一夕では改善しないからな~



しかし、競馬は記憶をギャンブル(決してスポーツではない)とは良くも言ったり。



競馬関係者にとって元祖プールの申し子(!?)として真っ先に馬名が挙がるのは、何を隠そうゴールドドリームの父ゴールドアリュールだよ。



後にダートで一時代を築いた父も2001年ホープフルSにて出遅れ。後方からの競馬で単勝1倍台の断然人気を裏切り4着に敗れた過去がある。



ゴールドアリュールがプール調教をしていたのはゲート難とは別の理由だけど(同じく池江パパ厩舎で後の皐月賞馬ノーリーズンもプール愛好家!?)、やはり血は争えない。20年弱の時が流れて父が通った栗東トレセンの同じ施設で息子が調整……。これぞ競馬の醍醐味だ!



し・か・し



いきなり本題に入ると、ゴールドアリュールの03年フェブラリーS勝ちはプールに入らなくなった後だったりする(注3)



ヨタ話として同馬はフェブラリーS後にドバイ遠征を計画するも輸送トラブルにより断念。仕方なくアンタレスSに回り8馬身差の大楽勝!帝王賞はノド鳴りの影響でヤ○ズ大敗後、そのまま引退種牡馬入りしている。



喘鳴症さえ発症しなければフェブラリーS3連覇しても不思議ない強さだったが、基本的にプール調教をする馬には何かしら裏というか、表に出せない理由があるワケですよ?



ここで話を新・プールの申し子(!?)ゴールドドリームに戻すと、この中間も水泳選手顔負けにゲートならぬ泳ぎの特訓!?(注4)をしている



坂路よりプールに入っている回数の方が多い馬も珍しいが、お世辞にも有力馬の調整内容とは言い難い。それが前年の覇者で東京コース専用機、鞍上ムーアも加わり土曜時点で1番人気だぜ。



金曜ブログで取り上げたテイエムジンソクとは比べ物にならないほど数字上の裏付けこそあるけど、こんな変則調整でホントに×4大丈夫なのか?



上記を引っくるめた小宮城の最終結論は日曜昼ブログまで待ってほしいが、競馬に絶対はない。当たり前だけどプールに入れたからって出遅れない保証はないし、実際のところは陣営もゲートを普通に出てくれるよう、それこそ祈る気持ちなんじゃないか?

注3、4ブログ参考画像(競馬ブックwebより)
gr1.jpg
gr2.jpg
gr3.jpg

gr4.jpg
15年前に引退した馬の調教履歴まで……。本当イイ時代になったよ!
(ゴールドドリームも最終追いの時計&動きだけ見たら飛び付きたくなるが……。やっぱりゲート次第だよな~)

スポンサーリンク
■■■■■■■■■■■■■■■
04年にアドマイヤドンでV!
07年にサンライズバッカスでV!

GI通算22勝の大騎手・安藤勝己が
参加者全員にフェブラリーSの
最終結論◎○▲】を無料公開!

■■■■■■■■■■■■■■■

アンカツさんの本格予想が
読めるのは競馬ラボだけ!


昨年最後のGIホープフルSで
◎タイムフライヤーが快勝!

昨年のフェブラリーSも
◎ベストウォーリアが激走!

フェブラリーSの最終結論を無料で見る

l300-300.gif

 200_13s_20171104102811ba6.jpg c_02.gif

友だち追加
【O・SLINE@限定ここだけの話を公開中!】

最強競馬ブログランキングO・S更新通知メール専用登録フォーム

[最強]ランキング読者会員登録へ
【最強競馬ブログランキング新サービス】ブログ更新通知メール機能が凄い!!を参照



雑誌発売前に文中で取り上げたテイエムグッドマンが……(泣)
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201803.jpg

競馬最強の法則3月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)