Article

        

【ドバイターフ】日の丸戦隊ゴレンジャー(俺命名)の勇姿に要注目!

2018/ 03/ 30
                 
【PR】
c600_93.gif

【O・Sブログ特別編成】JRA海外主要レース個人的見解の公開日程(予定)

・3/29(木) 17:10頃 ドバイシーマクラシック(UAE国際G1)
※問い合わせ多数につき木曜ブログ末尾で仕方なく触れた(!?)、サブちゃんと暴力団幹部の関係(https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180328-00540100-shincho-ent)の絡みにより、出走頭数及びレース参考動画のボリュームを考慮してドバイターフと入れ替え 公開中

・3/30(金) 17:10頃 ドバイターフ(UAE国際G1)

・3/31(土) 12:10頃 ダービー卿チャレンジT(国内G3)

・3/31(土) 17:10頃 ドバイワールドカップ(UAE国際G1)

・4/1(日)  12:10頃 大阪杯(国内G1)

※マテラスカイ(森厩舎)が出走を予定しているドバイゴールデンシャヒーン(UAE国際G1)は、大人の事情によりオーナー・サイダーLINE@【ID検索@ownersider】で限定公開!?

【小宮城から読者のみんなに超重要なお知らせ】

【重要】色んな場所でO・S馬の確認方法

質問・応援メッセージはこちら

New最強ブログランキングの更新通知メールが来ないのですが……
(↑同様の現象と推測されるメール問い合わせが多いので要チェック↑)

[小宮城が独断と偏見で狙う注目馬&ブログで書けないマル秘ネタ]
UAEメイダン7Rドバイターフ(芝1800M)

4/1(日) 0:35(日本時間)発走 ※馬券は31(土)19:00より即PAT、A―PATから購入可能 詳しくはJRAホームページで。



200_13s_20171104102811ba6.jpg

ネオリアリズム(折り合いが鍵も内枠を引き当ててモレイラだけに……)

クロコスミア(私情を捨てて!?、まさかの4番手評価)

ディアドラ(馬体回復が鍵も昨年のヴィブロスを物差しにすれば足りる)





ドバイターフとシーマCを入れ替えた“真の理由”がコレだけど(5→3より3→5の方が比較しやすい)、ズバリ、今年のドバイターフは



日の丸戦隊ゴレンジャー
(ヴィブロス、ネオリアリズム、リアルスティール、ディアドラ、クロコスミア)

VS

ゴドルフィンブルー五人囃子(ばやし)
(ベンバトル、ブレアハウス、ジャヌービ、プロミシングラン、レシュラー)



に愛国の策士A.オブライエン厩舎2頭出し(ランカスターボンバー、ウォーディクリー)が加わり、今年のドバイ国際競走で最もカオス(混沌)……じゃなかった。組織戦の応酬(!?)になるのはほぼ確実だし、馬券的にも面白いレースになると見ている。



我らが日の丸戦隊ゴレンジャーには色んな場所×3で限定公開したゴーイングマイウェイ調教師の管理馬(!?)が混じっているけど(苦笑)、ドバイターフに使う日本馬5頭中4頭は真の所有者が同じ(生産:ノーザンF)。群れなくても大人の事情により協力はするし、高松宮記念のような同馬主で先手争いを繰り広げて共倒れの心配は5億%ない



唯一、真の所有者が異なる☆クロコスミア(生産:小島牧場)にしても、表向きの馬主である大塚亮一オーナーはノーザンFと縁浅からぬ関係だ。セレクトセールで1億超えで落札したのに未勝利すら勝てず、現在は南関東で走っているディープインパクト産駒の件もあるし、本音はどう思っているかはさておき(苦笑)、少なくても邪魔はしないだろう。



それに同馬は典型的な自力先行タイプ(←ここがポイント)



チームプレー抜きにして前に行かなければお話にならないし、実質的に日の丸戦隊ゴレンジャーのペースメーカー役を務めてくれるはず。叩き良化型らしく京都記念(8着)を使われて状態も上向いているし、ゴドルフィンブルー五人囃子の組織戦と、A.オブライエン厩舎2頭出しの出方次第では、ひょっとしたら粘り込みがあるかもしれない。



ただ、仮に、仮にだよ。間違って勝ってしまうと表向きの馬主は百歩譲って(!?)、この馬は真の所有者がDのTさん(仮名)なんだよ?



表彰式で諸外国の関係者から「ジャパニーズマ●●ア?」と噂にならないか心配だし(笑)、個人的な感情も含まれているけど、クロコスミアが勝ちそうになったら殿下(伝家)の宝刀チームプレーで潰してホシーノ!?(念のため。アレ以外にマライア、マラリアなど候補多数)



【ドバイターフ】レース参考動画(PC、スマホ限定)
2017/10/14 第65回 府中牝馬S(G2)
⑪クロコスミア(1着)、①ヴィブロス(2着)


ドバイターフと同じ芝1800Mでヴィブロスに完勝。単騎で逃げられれば……?

2017/11/12 第42回 エリザベス女王杯(G2)
④クロコスミア(2着)、⑯ヴィブロス(5着)、⑪ディアドラ(12着)


勝ったのはドバイシーマCに出走するモズカッチャン。番手追走のエリ女でも粘り込み



サブちゃんとジャパニーズマ●●アの絡みで色んな場所×3オーナー・サイダーLINE@【ID検索@ownersider】が使用中だから仕方なくブログでぶっ放したけど、話がゴーカイに脱線したのでドバイターフの見解に戻すと……



……JRA公式ホームページに掲載された3/27現地のレース管理部門トップが語る「馬場管理のポリシー」を額面どおり受け取れば、今年のドバイ芝コンディションは日本馬有利と思われる。



あえて疑問系なのは砂漠の国で連日灼熱のカンカン照りとはいえ、毎日バシャバシャ水を撒いているからだけど(苦笑)、それでも日本に置き換えれば洋芝の札幌、函館に近い良馬場と推測できる。



これが私情を捨てて(!?)、洋芝の鬼クロコスミアを買い目に加えざるを得なかった理由であり、輸送で馬体が減ったことを公式コメントで認めている(←ここがポイント)、注ディアドラを消せなかった裏事情でもある。



クロコスミアとディアドラは主要ブックメーカーで1社オッズ無し(こんなことあるのか?)。ぶっちゃけ2頭とも日本以外では空気レベル(!?)の馬だけど、昨年ドバイターフを快勝したヴィブロスも、当時は世界的に似たり寄ったりの評価だった。



それがゴドルフィンの総本山で殿下(伝家)の宝刀を繰り出した(注1)、チームプレーの申し子(俺命名)リブチェスター(3着)に勝っちまうんだからな~



この馬は日本の競走馬に置き換えればサトノダイヤモンドみたいな感じで、ジャックルマロワ賞、クイーンアンSなど欧州マイル路線の主要G1を制した時は、ゴドルフィンブルーの仲間がラビット役を務めての勝利だった。



特にクイーンアンSの時はゴドルフィンとカタール社のペースメーカー同士が壮絶な泥仕合を演じ、2頭が後続を大きく引き離しチームプレー合法の欧州でも物議を醸したほど。



そんなモハメド殿下のサトノダイヤモンド(!?)にだよ。オーナー(主催者)お膝元の敵地で馬主組織戦を繰り出したゴドルフィンの大将格を、日本の名も無き牝馬(当時は秋華賞を勝っていたが……)が、1頭でブルー軍団を粉砕したんだぜ?



これは冗談抜きに衝撃なんてレベルじゃないし、昨年のドバイターフでヴィブロスに◎を打った(2着馬が抜けたけど……泣)、俺が断言しよう。



ノーザンFの芝中距離レベルはァァァァァァァァァァ世界一ィィィィィィィ(注2)



であり、モハメド殿下に忖度(そんたく)して馬場管理者が水をジャンジャン撒かない限り、勝つのは日の丸戦隊ゴレンジャーの五択……。否、中間の調整過程や直近の気配を踏まえれば◎○に▲ネオリアリズムを加えた三択と見た。



しかし、自分で名付けて自分で突っ込むのも何だが、今年のドバイターフ出走馬でゴレンジャーだと、アオレンジャーは確定として、アカレンジャーとミドレンジャーが2頭いる(笑)



ダウンタウンのごっつええ感じ世紀末戦隊ゴレンジャイ並みに被りまくりだし、ぶっちゃけ身も蓋もないことを言えば、5頭とも表向きの馬主は違うけど、その内4頭の真の所有者は……


注1【ドバイターフ】レース参考動画(PC、スマホ限定)
2017/3/25 ドバイターフ(G1)⑨ヴィブロス(1着)

1:35~。掛かり気味の①リブチェスターを見て⑧ベリースペシャルが先頭へ……

2017/02/26 第91回 中山記念(G2)
①ネオリアリズム(1着)、③ヴィブロス(5着)、④リアルスティール(8着)


1年前の前哨戦で直接対決!当時はそれぞれ叩き台なので参考になるか微妙だけど。。。

【おまけ】ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
2017年 6/20 英アスコット クイーンアンS(G1) リブチェスター(1着)

詳しくは12/16欧州競馬の悪いチームプレー典型例2017年クイーンアンSを参照

注2【大好評アンコール】ブログ参考画像(著作権対策のため一部加工)
sekai1.png
今年は大人の事情によりモレイラはネオに乗り代役はCデム……。ここがどう出るか?

【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
色んな場所でしか書けないネタがある!?


 200_13s_20171104102811ba6.jpg 
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【O・SLINE@限定ここだけの話を公開中!】

最強競馬ブログランキングO・S更新通知メール専用登録フォーム

[最強]ランキング読者会員登録へ
【最強競馬ブログランキング新サービス】ブログ更新通知メール機能が凄い!!を参照

【PR】
最強の関西情報社チェックメイトは

勝負の関西馬情報で

フラワーC【1万2440円】的中

中山牝馬S【5万0360円】的中

金鯱賞【2万4410円】的中

など重賞競走で万券的中をお届け

さらに大ヤリ関西馬情報で!

2/18 東京9R ヒヤシンスS

3単【8万9030円】的中


今週は春の中距離王決定戦


第62回 大阪杯 (G1)


G1昇格の昨年も関西馬の上位独占で
3連単2万3910円決着

今年も関西馬で高配当決着が濃厚!


最強の関西情報社チェックメイトが
導き出した


大阪杯・3連単勝負買い目の

→→→無料入手方法はコチラ!!←←←

【先着100名様限定】

c300_250.gif
※コチラのキャンペーンはチェックメイトを初めてご利用の方限定です。



【社台オーナーズ】(吉田照哉・勝己・晴哉)馬の秘密を暴く!
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201804.jpg

競馬最強の法則4月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)