Article

        

【セントライト記念】本命対抗は中山芝2200Mで4回に1回以上2着以内の……

2018/ 09/ 17
                 
 200_13s_20171104102811ba6.jpg 
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【O・SLINE@限定ここだけの話を公開中!】

【↓小宮城から読者のみんなに超重要なお知らせ↓】

【重要】色んな場所でO・S馬の確認方法

質問・応援メッセージはこちら

注目【素朴な疑問】この差って何ですか?

【解決策公開】一部読者に最強ブログランキングから
更新通知メールが届かない現象について


NewO・SLINE限定『馬主注目馬』キーワード変更のお知らせ

[小宮城が独断と偏見で狙う注目馬&ブログで書けないマル秘ネタ]
9/17(月)中山11Rセントライト記念(G2) 3歳上OP 芝2200M 馬齢
セントライト記念201801
馬柱は競馬ラボより

年間でも15鞍(17年度)しか行われない中山芝2200M。それにも関わらずAJCC、セントライト記念、オールカマーと3つも重賞が組まれているのは少々意外だけど、馬主別成績は下記のとおり。中央主場の芝レースではステイゴールド産駒のお陰で中山だけ強い(!?)、マイネル軍団(2位ラフィアン、7位ウイン、10位ビッグレッドF)の健闘が目立つけど、非根幹距離とはいえ芝中距離だけに上位陣はノーザンor社台Fなのは仕方ないだろう。

※1ブログ参考画像(中山芝2200M馬主別成績) 過去5年
セントライト記念201802

残念ながらマイネル関連名義は不在。ヴェルデグリーン、ファータグリーン兄妹で4戦パーフェクト連対の斎藤光政オーナーと生産者が同じ皐月賞2着サンリヴァル(生産:斉藤安行)が出てくれば面白かったけど、今年の出走馬にオーナー・サイダー新章、馬主最強の法則(仮)を当てはめると、本命候補は自ずと絞られてくる。今回は複合的な要素を考慮して色んな場所×3で公開している本命対抗馬の順番にしたが、例外的な存在は隠れノーザン (※2)▲心の本命馬ジェネラーレウーノ登録上オーナーだけでなく生産牧場も“真の所有者”とは異なるだけに……?

【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
色んな場所でしか書けないネタがある!?


 200_13s_20171104102811ba6.jpg 
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【O・SLINE@限定ここだけの話を公開中!】

最強競馬ブログランキングO・S更新通知メール専用登録フォーム

[最強]ランキング読者会員登録へ
【最強競馬ブログランキング新サービス】ブログ更新通知メール機能が凄い!!を参照