Article

        

【東京芝では無双】小宮城イチ押しノーザンF天栄仕上げ勝負馬とは

2018/ 11/ 06
                 

[小宮城が独断と偏見で狙うオーナー・サイダー馬]
11/11(日)東京7R
3歳上500万下(芝1600M)に出走予定
200_13s_20171104102811ba6.jpg(アルミレーナ)
詳しくは11月末に発売予定の4冊目単行本「オーナー・サイダー~平成最後の馬主戦争」をガン見してほしいが、東京の芝中距離前後でノーザンF関連名義は圧倒的な成績を残している。そのなかでも関東馬の前線基地であるノーザンF天栄(東軍)の勝利に対する貪欲さは尋常じゃない。必ずと言っていいほど芝レースにはノーザンF系列クラブの有力馬が出走してくるし、そして当たり前のように勝つ。11/11(日)東京9Rtvk賞(芝1800m)に使うロシュフォール(馬主:サンデーR)は相当自信があるのか、東軍の管轄下にあるのは同馬のみ。前走は秋華賞のアーモンドアイで牝馬三冠を控えたルメールの試し乗り(※1)でも、僅差2着に来た実力馬だけに人気でも逆らえない!?

※1ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
2018/10/14 京都10R 三年坂特別 ④ロシュフォール(2着)

京都芝1600mで5F62秒0の超スローを……。上がり33秒1とかあり得ねぇ~

11/5(月)ブログで取り上げたミカリーニョ(馬主:サンデーR)と合わせてレースぶりに要注目だが(本日昼過ぎまで色んな場所×3の馬名が“ミカリーノ”になっていたのは俺の大ヘグリ。メールで教えてくれた読者のみんなに感謝!!)、今週末の府中にはもう1頭、小宮城イチ押しノーザンF天栄仕上げ勝負馬が出走を予定している。この馬は4歳牝馬なので天栄サイドの序列が低いのか、近3走は他の関連馬やルメールの都合により、適性と少しズレた条件に使われていたからな。今回は満を持しての東京芝1600mだ。それでも大人の事情により鞍上が日本人ジョッキーなので、恐らくグリグリにはならないと見ている。ディープインパクト産駒らしい上がり33秒台の決め手は脅威だし、多少の出遅れなら直線だけの競馬で差し切れるんじゃないか?

【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
色んな場所でしか書けないネタがある!?


 200_13s_20171104102811ba6.jpg 
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【O・SLINE@限定ここだけの話を公開中!】

最強競馬ブログランキングO・S更新通知メール専用登録フォーム

[最強]ランキング読者会員登録へ
【最強競馬ブログランキング新サービス】ブログ更新通知メール機能が凄い!!を参照



あの“最強”チームが集結した新雑誌が10/12(金)に創刊
【O・S新連載】馬主★事情通(岩神編集長が命名)で復活!

keibanotensai.jpg

競馬の天才! Vol.1

全国の書店・アマゾンでGET!!
(絶賛発売中。売れ切れ御免)