Article

        

【有馬記念SPECIAL】オジュウチョウサン1枠1番を小宮城が斬る!?

2018/ 12/ 20
                 

「競馬の天才!」連載でお蔵入りになった激裏話を蔵出し公開





有馬記念だョ!





全員集合SPECIAL




~平地と障害の二刀流オジュウチョウサンの光と闇に迫る~



新聞に載らない“何でも有馬記念”の舞台裏を大暴露!?


【有馬記念だョ!全員集合SPECIAL公開予定】 敬称略
12/19(水) オジュウチョウサン(馬主:チョウサン、生産:坂東牧場) 公開中 ※大人の事情により内容を一部修正しました
12/20(木) オジュウチョウサン1枠1番! ※大人の事情により当初の予定を変更しました
12/21(金) キセキ(馬主:石川達絵、生産:下河辺牧場)
12/22(土) レイデオロなど(ノーザンF関連クラブ)
※最終結論は12/23(日)12:30に公開予定!
事前に競馬の天才!Vol.3馬主★事情通をガン見しておくと理解度が深まる!?









【お知らせ】
今夜はオジュウチョウサン1枠1番により
当初の予定を変更してお送りします




「やっぱり……」

「まさか本当にやるか~」

「競馬は八●長」




と一部抜粋にはなるが有馬記念の公開枠順抽選会に関して、小宮城に意見を求めるメールが殺到している。



毎日ブログをガン見している読者には説明不要だけど、有馬記念週は普段馬券を買わないライト競馬ファンが多数ブログを訪れる。そこで順を追って説明すると、巷でまことしやかに噂されるJ●Aの枠順操作疑惑。これを世間に広く流布したのは何を隠そう俺だったりする(マジ)



論より証拠。下記のS紙オーナー・サイダー連載(大人の事情により察してください)で、2016年ジャパンCでキタサンブラックが1枠1番に入ることを事前予告(注1)していた。



注1ブログ参考画像(S紙12月号O・S連載より)
sabu1_20161126173906790.jpg

sabu3.jpg
16年11/26ジャパンC大野商事(キタサンブラック)の新聞に載らない激裏話を参照



上記予言(!?)の根拠及び内部的な理由として



芸能人オーナーは競馬界から優遇されており、G1を勝てば新聞やスポーツニュースなどで大々的に取り上げられる。宣伝効果はJ●AのテレビCMなんか目じゃないし、走ることに対して関係者は総じて歓迎ムードがある。



雑誌ではこんな感じで紹介させてもらった。



それで本当に1枠1番を引いて、他馬に影すら踏ませぬ圧巻の内容で逃げ切ったからな~



表彰式後には北島三郎オーナーが代表曲まつりを熱唱。多くの観客がサブちゃんのミニライブを楽しんだのは、記憶に新しいところ。



さ・ら・に



キタサンブラックは16年の有馬記念で1枠1番を引き当てたレースではサトノダイヤモンド&ノブレスの競馬法ガン無視(!?)チームプレーに屈して2着に惜敗したけど、中山芝2500mは圧倒的に内枠有利のコースだからな。


極め付けは神がかり的な強運(注2)で1枠2番を引き当て、引退レースで鮮やかに逃げ切った17年の有馬記念。当時はどこかの誰かさんが枠順操作疑惑を流布して多くのファンから注目を集めていたが、それでも正真正銘ガチンコ(!?)で絶好枠をGETしてみせた。



注2ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
2017 有馬記念 公開枠順抽選会 完全版

34:50~。上記動画は公正な枠順抽選会です。忖度、ヤ○セなどは一切ありません!?



昨日の繰り返しになるが、良くも悪くも今年の有馬記念で主役を務めるのは平地と障害の二刀流オジュウチョウサンと、(株)チョウサンの代表・長山尚義オーナーだ。



キタサンブラックと違い芸能人馬主ではないが、オジュウチョウサンは現役で3本の指……。否、事実上ファン投票1位レイデオロ、2位の三冠牝馬アーモンドアイを超える人気馬だ(←ここがポイント)



平地レースでの実力はさておき(オイっ!!)、間違いなくグッズ売上はブッチ切りナンバー1。さらに鞍上は競馬界の第一人者で内枠マイスター(!?)、武豊Jが騎乗する。人馬とも有馬記念の馬券売上及び莫大な宣伝効果が見込めるとなれば……(オジュウチョウサンの取捨は競馬の天才!Vol.3馬主★事情通を要チェック。さすがの俺もJ●Aが一般人オーナーを忖度するまでは想定外だった!?)


[小宮城が独断と偏見で狙うオーナー・サイダー馬]
12/22(土)阪神7R
3歳上500万下(芝2600m)に出走予定
200_13s_20171104102811ba6.jpg
16年12/24(土)に新設された阪神芝2600m(外回り)。年間でも条件戦3鞍のみ。2年間で通算6回しか行われていない特殊条件だけど、その内の3回をヴァフラーム(市川義美HD)、ナムラマル(奈村信重)、メイショウカミシマ(松本好雄)と阪神ご当地馬主が制している。

そうなると本命は17年6月に同舞台の未勝利をレコード(当時)で勝ち上がったナムラマル……と行きたいところだけど、優先出走権の期間内なのに東京戦2着から直行せず、前走で中京芝2000m(4着)に使って連続中1週での強行参戦になる。これは2場開催の有馬記念ウィーク&阪神C当日の芝レースで陣営が相手関係を考慮したと推測されるが、個人的にはもっけの幸い。迷うことなく有馬記念の影武者ヤリ&超絶ワケアリ阪神ご当地馬主の勝負馬を◎を打てる。狙える理由は関係各所に最大限配慮して色んな場所×3で限定公開させてもらうが、オーナー・サイダー的に本命を打たざるを得ない!?

【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
色んな場所でしか書けないネタがある!?


 200_13s_20171104102811ba6.jpg 
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【O・SLINE@限定ここだけの話を公開中!】

最強競馬ブログランキングO・S更新通知メール専用登録フォーム

[最強]ランキング読者会員登録へ
【最強競馬ブログランキング新サービス】ブログ更新通知メール機能が凄い!!を参照



【馬主馬券術のパイオニア】小宮城が
競馬界のダークサイド、その全貌をバラす!

owner4.jpg


オーナー・サイダー




【平成最後の馬主戦争】


全国書店、アマゾン、楽天ブックスで好評発売中!!(売り切れ御免)



競馬界騒然!あの競馬“最強”チームが放つ衝撃の第3弾!!
【オーナー・サイダー新章】馬主★事情通!も好評連載中

keibanotensai_vol3.jpg

競馬の天才! Vol.3

全国の書店・アマゾンでGET!!
(絶賛発売中。売れ切れ御免)