Article

        

【川崎記念】オーナー・サイダーvsダートで砂金稼ぎ社台F&村山厩舎2頭出しに要注目!?

2019/ 01/ 29
                 



[小宮城が独断と偏見で狙う注目馬&ブログで書けないマル秘ネタ]
1/30(水)川崎11R川崎記念(Jpn1) ダ2100m 16:10発走



○▲200_13s_20171104102811ba6.jpg

☆注△(要オッズ相談)

詳しくは2/13(水)に発売される競馬の天才3月号連載をチェックしてほしいが、今年の川崎記念は17年の同レース覇者⑧オールブラッシュ(馬主:社台RH)に注目せざるを得ない。浦和記念の4馬身差圧勝を鵜呑みにはできないけど、“真の所有者”オメガパフュームをフェブラリーSに使い分けた(←ここがポイント)のは見逃せない。仮に、仮にだよ。川崎記念にオメガを出走させれば相当な確率で勝ち負けになっていた。強敵は東京大賞典3着馬で18年の覇者②ケイティブレイブ(馬主:瀧本和義)のみ。4歳馬は1キロ減の56キロで使えるのも魅力だし、目先のJpn1勝利を最優先するのであればオールブラッシュと2頭出しも考えられた。

ところがどっこい、早い段階でルヴァンスレーヴ(馬主:G1レーシング)のフェブラリーS回避を把握していた社台Fサイドは、川崎記念を2年前の勝ち馬オールブラッシュに託し、交流ダート重賞戦線の大将格オメガパフュームをフェブラリーSに向かわせる決断を下した。これをどう評価するか。またオールブラッシュを管理する村山厩舎は④コパノチャーリー(馬主:小林祥晃)と厩舎2頭出し。双方の脚質から馬主は違っても“前門の虎、後門の狼チームプレー”を繰り出すことは可能になる。詳しくは関係各所に配慮して色んな場所×3をガン見してほしいけど、自身が考案したオーナー・サイダーを信じるか。ダートで砂金稼ぎ社台F&厩舎2頭出しも捨て難いが……?

【川崎記念】ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
2017/02/01 第66回 川崎記念(Jpn1)【オールブラッシュ】


2018/1/31 川崎11R 第67回 川崎記念(Jpn1)【ケイティブレイブ】

2年連続で逃げた馬が勝利。今年はコパノが先手を奪う展開になりそうだが……?

【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
色んな場所でしか書けないネタがある!?


 200_13s_20171104102811ba6.jpg 
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【O・SLINE@限定ここだけの話を公開中!】

最強競馬ブログランキングO・S更新通知メール専用登録フォーム

[最強]ランキング読者会員登録へ
【最強競馬ブログランキング新サービス】ブログ更新通知メール機能が凄い!!を参照



【馬主馬券術のパイオニア】小宮城が
競馬界のダークサイド、その全貌をバラす!

owner4.jpg


オーナー・サイダー




【平成最後の馬主戦争】


全国書店、アマゾン、楽天ブックスで好評発売中!!(売り切れ御免)



競馬界騒然!あの競馬“最強”チームが放つ衝撃の第4弾!!
【オーナー・サイダー新章】馬主★事情通!も好評連載中

keibanotensai_vol4.jpg

競馬の天才! Vol.4

全国の書店・アマゾンでGET!!
(絶賛発売中。売れ切れ御免)