Article

        

【フェブラリーS】旧メジロ牧場全盛期を築いた“メジロの頭脳”武田茂男オーナー(京都牝馬Sの見解は記事の中ほどで公開中)

2019/ 02/ 15
                 

「競馬の天才!」連載取材時のオフレコ話を蔵出し公開!?





フェブラリーS





馬主激裏話SPECIAL




【フェブラリーS馬主激裏話SPECIAL公開予定】 敬称略

・2/13(水) 2019年G1未勝利危機……。社台F“三本の矢”
オメガパフューム(馬主:原禮子、生産:社台F)、ノンコノユメ(馬主:吉田千津、生産:社台F)、ユラノト(馬主:社台RH、生産:社台F)

・2/14(木) ゴールドドリーム激裏話は「競馬の天才!」3月号フェブラリーS巻頭特集を要チェック!?
ゴールドドリーム(馬主:吉田勝己、生産:ノーザンF)、モーニン(馬主:馬場幸夫、生産:外国産馬)

・2/15(金) 旧メジロ牧場全盛期を築いた“メジロの頭脳”武田茂男オーナー
インティ(馬主:武田茂男、生産:山下恭茂)

・2/16(土) Dr.コパの風水パワーで藤田菜J初G1初勝利を目論む?
コパノキッキング(馬主:小林祥晃、生産:外国産馬)
※最終結論は2/17(日)12:30に公開予定!
事前に競馬の天才!3月号馬主★事情通をガン見しておくと理解度が深まる!?

競馬界騒然!あの競馬“最強”チームが放つ衝撃の第5弾!!
【オーナー・サイダー新章】馬主★事情通!も好評連載中

keibanotensai_vol5.jpg

競馬の天才! 3月号

全国の書店・アマゾンでGET!!
(絶賛発売中。売れ切れ御免)



【重要】色んな場所でO・S馬の確認方法

 200_13s_20171104102811ba6.jpg 
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【O・SLINE@限定ここだけの話を公開中!】



フェブラリーS馬主激裏話SPECIAL第3弾は知る人ぞ知る馬産地のレジェンド(伝説)、インティ武田茂男オーナーだ。



メジロ牧場の元場長でメジロマックイーン、メジロライアン、メジロラモーヌなど軍団全盛期を築いた“メジロの頭脳”。後述する1995年に独立後は馬主(生産者)として成績が下がったと噂されたほど。



同氏が去ってから20年弱、メジロ牧場は競馬界から撤退。現在はノーザンFの傘下に入りレイクヴィラFとして活動している。



この場で岩崎伸道オーナー(メジロ牧場の元専務でメジロドーベル産駒ピンシェルの馬主。軍団創業者の北野一族から残務処理を任された)との確執は本題からズレるので触れないけど、細々とでも生き残っているという観点から評価すれば、武田茂男オーナーに軍配が上がるだろう(個人の感想です)



武田茂男オーナー所有馬の特徴は地味な血統ながら異常(!?)なほど、馬主孝行の馬が目立つこと(注1)。



具体例を挙げればインティの母キティは現役時に7120万、俺がイケイケドンドンだった頃に超絶ヤバイ話を色んな場所×3でイニシャル公開したミコノスは6338万、現役馬ではモルゲンロートが5775万といずれも条件クラスで2、3着を積み重ね賞金を稼いだ過去がある



もっとも上記3頭の戦績と比べればインティは次元が異なる馬であり、俗に言う●●●(大人の事情により伏せ字)の心配はない。てーか、多額の賞金と名誉がかかるG1で、意図的にピー(自主規制)する関係者は誰1人いないけどな。



注1ブログ参考画像(武田茂男オーナー代表馬成績)
190215武田茂男オーナー代表馬成績
赤字にした本賞金と連対率に注目。3頭とも条件馬なのに連対率が凄いことに……
(しかも揃いも揃ってマイナー厩舎&主戦が中堅下位ジョッキー。詳しくはO・S1単行本74Pを要チェック!?)



久々に誰でも見られるブログで危ない橋を渡ってみたけど(苦笑)、こんな感じで武田茂男オーナーは色んな意味でタダ者ではない。



しかもインティの出自はいかにも判官贔屓の日本人好み。詳しくは競馬ラボのフェブラリーS特集ザ・インタビュー「インティ 大差負けの初戦から快進撃 小さな牧場の夢乗せて」(注2)に譲るけど、生産者の山下恭茂さんは諸事情により現在は牧場経営を止めている(←ここがポイント)



そんな状況下で突如としてG1で上位人気に支持される生産馬が誕生するから馬産は不思議だけど、間違いなくフェブラリーSを勝って絵になるのはコパノキッキングの藤田菜七子ジョッキーと双璧だ。



競馬の天才!3月号馬主★事情通では競馬界を制圧しつつあるノーザンFへの対抗軸として、社台F生産馬のオメガパフュームにスポットを当てている。



ただ、同馬は2週前に時計が抜けているなど不安要素があるし、それはインティも同様で中間はクモズレ防止を目的として普段のウッド併用ではなく、坂路オンリーで調整された。



インティは坂路調整のみでも17年小倉の500万下を4馬身差で圧勝しているけど、後の重賞勝ち馬が条件戦での結果だけに鵜呑みにはできない。



最終的な取捨は2/17(日)12:30に公開予定の記事まで待ってほしいが、今回のブログで暴露した過去の●●●疑惑は何とでも言い訳できる(!?)ので、G1勝利馬主としてマイナス評価にはならないだろう。個人的には生産者の事情を考慮すると勝ってほしいけどな~


注2ブログ参考画像(競馬ラボより)
190215インティ01
190215インティ02
生産者の事情は記事末尾を参照。俺もお袋が倒れた直後だけに他人事とは思えない!?

【おまけ】ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
【フェブラリーS】某大手牧場の元スタッフが惚れたNO.1馬体!GⅠフォトパドック 2019

13(水)に色んな場所×3でぶっ放したノンコノユメ激裏話の元ネタ(動画には登場しないが……)


[小宮城が独断と偏見で狙う注目馬&ブログで書けないマル秘ネタ]
2/16(土)京都11R京都牝馬S(G3) 4歳上OP 牝馬 芝1400m 別定
190215京都牝馬S
馬柱は競馬ラボより

オーナー・サイダー~平成最後の馬主戦争で詳しく説明したように、泣く子も黙るノーザンFにも“弱点”が存在する。その数少ない条件が芝短距離とダート路線。基本的に芝は距離が短くなればなるほど成績が下がっていく。京都芝1200mでは勝率ひと桁台になるほどだが、京都芝1400m(※1)ではご覧のとおり。関連クラブの成績は連対、複勝率とも20~30%まで回復するが芝中距離のようにサンデーR、キャロットF、シルクRでトップ3独占とまでは行かない。

【京都牝馬S】ブログ参考画像(京都芝1400m馬主別成績表) 過去5年
190215京都芝1400m馬主別成績
1位は意外(!?)にも社台RH。そのほかも黄色で示した関連名義が上位にランクイン
(補足として上記成績表は内外回り合算。下級条件のみで行われる直線が短い芝1400m内回りも含まれている)

参考までに芝1400m外回りのみでも社台RHは【5-6-3-25】勝率12.8%、連対率28.2%、複勝率35.9%。吉田照哉【3-1-1-13】勝率16.7%、連対率22.2%、27.8%。参考までに社台F生産馬全体でも【12-20-12-132】勝率こそ9.1%ながら連対率24.2%、複勝率33.3%と京都芝1400mの条件下ならノーザンFと互角以上に渡り合える(←ここがポイント)

それは“真の所有者”もよ~く理解しているようで、1600万下から格上挑戦となる⑬アマルフィコースト(馬主:社台RH、生産:社台F)を含めて、③ハーレムライン(馬主:吉田千津、生産:社台F)、④リバティハイツ(馬主:社台RH、生産:社台F)、⑪ワントゥワン(馬主:青山洋一、生産:社台F)、⑰カラクレナイ(馬主:吉田照哉、生産:社台F)、⑱カイザーバル(馬主:社台RH、生産:社台F)と社台F関連馬怒濤の6頭出し。間違いなく馬主(生産者)サイドは超本気だ!

これに今回が坂口則厩舎の引退ヤリになる京都芝1400m馬主別成績4位、⑨エイシンティンクル(馬主:栄進堂、生産:木田牧場)に加えて、18年の覇者で昨年俺が本命を打った京都ご当地馬主、⑭ミスパンテール(馬主:寺田千代乃、生産:三城牧場)と非社台系牧場の生産馬オーナーも虎視眈々。大人の事情により色んな場所×3で限定公開するノーザンF天栄(東軍)2頭&隠れノーザンしがらき(西軍)も、普段はブイブイ(死語)言わせている芝中距離路線とは少々勝手が異なりそうだ。

ちなみに今年の京都牝馬Sは各陣営とも1頭は前、もう1頭は後方で脚を溜めて直線勝負に賭ける“前門の虎、後門の狼チームプレー”の図式だ。社台F勢だけで虎と狼が何頭いるんだよって話だけど(苦笑)、いずれも登録上オーナーor出資者の手前ペースメーカーには使いにくい。仮に俺が真の所有者なら格上挑戦で若手ジョッキー騎乗のアマルフィコーストをラビットに仕立てるが……。それにしたってエイシンの出方次第でレース展開がガラっと変わるからな。現在の時計を要す京都の馬場適性と京都芝1400m成績を重視して本命を選んだけど、最終的に馬主組織戦のサジ加減が勝敗を分ける!?

【PR】
━━━━━━━━━━━━

競馬予想に革命を起こした「清水成駿」の
魂を継ぎし者が集結する【競馬JAPAN】

━━━━━━━━━━━━

・東大卒の俊英予想家【水上学】
・ラップ予想の先駆者、大スポ【上田琢巳】
・東スポでコラム連載中【今川秀樹】
・ラジオ日本出演【境和樹】


競馬JAPANの精鋭による渾身◎
【鉄板軸馬3】
今なら無料メール配信中!
japan広告

【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
色んな場所でしか書けないネタがある!?


 200_13s_20171104102811ba6.jpg 
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【O・SLINE@限定ここだけの話を公開中!】

最強競馬ブログランキングO・S更新通知メール専用登録フォーム

[最強]ランキング読者会員登録へ
【最強競馬ブログランキング新サービス】ブログ更新通知メール機能が凄い!!を参照



【樋野竜司さん(ヒノくん)の最新単行本】
政治騎手2019

馬券術政治騎手名鑑2019




“パッセンジャー”



馬券術政治騎手名鑑2019 “パッセンジャー”
刊行記念アマゾン・キャンペーン!


樋野竜司&政治騎手WEBスタッフチーム (著)
双葉社 2月13日発売 本体価格1700円(税込1836円) 四六版

100人以上の騎手のデータをあぶり出し、本誌オリジナルの“馬力絞り出しメーター”を掲載。得意レース、狙える条件なども解説し、馬券に役立つ情報が満載となっている。今回は、いまの日本競馬には避けて通れぬ外国人騎手について、いつも以上に徹底解剖。進化したヒノ式馬券術も見逃せない。19年度版がいよいよ発売!

★刊行記念アマゾン・キャンペーン

本書刊行を記念して、下記キャンペーンを行ないます。下記日程で、アマゾンで本書を購入された方には、2月16日~24日の著者・樋野竜司の予想をお送りします。

・2月16日(土) オススメレース2レース+ヒノvsイクル対談+前週のチェック馬
・2月17日(日) オススメレース2レース
・2月23日(土) オススメレース2レース+ヒノvsイクル対談+前週のチェック馬
・2月24日(日) オススメレース2レース

2月15日(金)までに申し込まれた方は16日(土)から配信のとなります。16日~22日(金)に申し込まれた方は、23(土)、24(日)の配信のみとなります。なお、アマゾンでは予約も可能です。

●応募方法
1、馬券術政治騎手名鑑2019 “パッセンジャー”をアマゾンで購入してください
2、アマゾンで購入したのがわかるように画面キャプチャや写メールおよび注文書のテキストを下記アドレスへお送りください。
※この際、お名前、詳細なご住所などの個人情報は応募される皆様のほうで消してください。

hinokunhinokun@gmail.com

3、2月15日(金)までに申し込まれた方は16日(土)から配信のとなります。16日~22日(金)に申し込まれた方は、23(土)、24(日)の配信のみとなります。それ以降の申し込みは無効とさせていただきます(応募者多数の場合は早めに打ち切る場合もあります)。
各予想とも、前日夜~朝方の配信を心がけておりますが、やむをえず、当日の午前中となることもありますので、ご了承ください。配信をもって、応募の返信に代えさせていただきますので、そちらもご了承ください。
 また馬券は自己責任でご購入お願いいたします。

●ご注意
・携帯でお申し込みいただく場合、メールが届かないことおよび文字数制限により全ての文章が閲覧できないことがあります。その点をご留意いただいた上、お申し込みください。PCで閲覧できる環境でのお申し込みを推奨いたします。とくにdocomoをお使いの方は、セキュリティが強化されていますので、お手持ちの機種のセキュリティをご確認ください。
・予想はメルマガの配信システムを使用する場合があります。お使いのプロバイダー、または、セキュリティソフトなどでまれにメルマガが届かないことがあります。1回限りのイベントのため、不備がありましてもご容赦いただきますようお願い申し上げます。
・yahooやgooメールなど、一部のフリーアドレスでは迷惑メールに配信されることもあるようです。受信箱の容量が一杯になっている場合、ゴミ箱や迷惑メールフォルダが一杯になっている場合でも届かないことがあるようです。
・gmailのアドレスで配信していますので、gmailのアドレスを取得してお申し込みいただくと、最低でも迷惑メールには届くようです。
・ダウンロードしたデータに関しては皆様のPC環境、ソフト環境で閲覧できない場合もあります。こちらも不備がありましてもご容赦いただきますようお願い申し上げます。
・また、このイベントに関するお問い合わせにつきましては、hinokunhinokun@gmail.com
のみで受け付けております。発売元の双葉社、著者、アマゾンにはお問い合わせできません。
・お問い合わせに関しては返信に1~2日掛かる場合があります。
・メールアドレスはイベント終了後、2週間以内に削除いたします。また、このキャンペーン以外に使用することはありません。

アマゾンでの予約をご希望の場合は以下のリンクからお願いします。
政治騎手名鑑2019〝パッセンジャー”