Article

        

【巴賞】函館ご当地馬主、杉澤光雄オーナーのガンコを差し置いて狙う小宮城◎は色んな場所×3を要チェック!?

2019/ 06/ 27
                 
【懐かしのCM】ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
2003年 JRA CM 「夏競馬」篇

オーナー・サイダー馬券術の真骨頂。行けばウヒョヒョの夏競馬開催中!

【重要】色んな場所でO・S馬の確認方法

 200_13s_20171104102811ba6.jpg 
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【O・SLINE@限定ここだけの話を公開中!】

【↓小宮城から読者のみんなにお知らせ↓】

【重要】色んな場所でO・S馬の確認方法

質問・応援メッセージはこちら

O・SLINE限定『馬主注目馬』キーワード変更のお知らせ

【アフィリエイト仲介業者向け】広告掲載の依頼に関して



[小宮城が独断と偏見で狙うオーナー・サイダー馬]
6/30(日)函館11R
巴賞(3歳上OP芝1800m)に出走予定
200_13s_20171104102811ba6.jpg
レース史上、過去最高メンバーが揃った今年の巴賞。賞金別定59キロガンコ(馬主:杉澤光雄)、スズカデヴィアス(馬主:永井啓弍)が2頭参戦するだけでも超異例だけど、競馬は記憶のスポーツとはよくも言ったり。あれは俺が競馬を始めて間もない1995年。大阪杯(当時はG2)勝ちなど重賞OP特別4勝馬インターマイウェイが59キロの酷量を背負い参戦するも全く見せ場なく11着に敗れたが、次走の函館記念では56キロで完勝したのを思い出したよ。過去にはアンブラスモアが59キロで2着に逃げ粘った例もあるけど、今年の59キロ2頭は恐らくインターマイウェイ同様に、事実上の叩き台ではないかなと(公式プロフィール上だと95年の年齢は17歳……って野暮なツッコミは却下だ!)

それはさておき、赤い三連星の出方次第だが巴賞の小宮城◎は結構自信がある。狙える理由はブログで大惨事……じゃなかった。第二次美浦大戦が勃発する大人の事情により色んな場所×3で限定公開させてもらうが、去年と比べて函館入り後の動きが全然違う。こちらは叩き台なんて気持ちはサラサラないし、今後を見据えて賞金加算に何が何でもの構え。しかも馬場ペース不問だし不動の連軸候補だ。

【おまけ】ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
1995 巴賞 ホッカイセレス(1位入線アラタマワンダーは8位降着)

⑥インターマイウェイに注目。スタート直後に不利を受けたこともあるがヤ○ズに近い

1995 函館記念 インターマイウェイ

次走でガラリ一変。⑪は勝負所の手応えが全然違う。叩き台(ヤ○ズ)の効果は絶大だ!

【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
色んな場所でしか書けないネタがある!?


 200_13s_20171104102811ba6.jpg 
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【O・SLINE@限定ここだけの話を公開中!】

最強競馬ブログランキングO・S更新通知メール専用登録フォーム

[最強]ランキング読者会員登録へ
【最強競馬ブログランキング新サービス】ブログ更新通知メール機能が凄い!!を参照



【オーナー・サイダー新章】馬主★事情通!を好評連載中
keibanotensai_vol9.jpg

競馬の天才! 7月号

全国の書店・アマゾンでGET!!
(絶賛発売中。売れ切れ御免)