Article

        

【特別企画】大井のS3ハンデ重賞サンタアニタTを見解を緊急公開!

2019/ 07/ 30
                 

【重要】色んな場所でO・S馬の確認方法

 200_13s_20171104102811ba6.jpg 
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【O・SLINE@限定ここだけの話を公開中!】

【↓小宮城から読者のみんなにお知らせ↓】

【重要】色んな場所でO・S馬の確認方法

質問・応援メッセージはこちら

O・SLINE限定『馬主注目馬』キーワード変更のお知らせ

【アフィリエイト仲介業者向け】広告掲載の依頼に関して



[小宮城が独断と偏見で狙う注目馬&ブログで書けないマル秘ネタ]
7/31(水)大井11RサンタアニタT(S3) ダ1600m ハンデ 20:10発走



200_13s_20171104102811ba6.jpg

アルタイル

☆注△(要オッズ相談)

18年フェブラリーS馬⑫ノンコノユメ(馬主:吉田千津)が出走を予定している大井の重賞サンタアニタトロフィー。1着賞金1300万のハンデ戦に南関東の猛者(その大半は元中央馬だが……)が集結したけど、ここで読者のみんなに予備知識を。18年の同レースは17年ジャパンダートダービー(Jpn1)勝ち馬ヒガシウィルウィンがハンデ59キロの酷量を課せられながら2馬身差をつけて快勝している(←ここがポイント)。この事実を物差しにすると交流G1を2勝。重賞4賞馬ノンコノユメは俺の判断だと60.5キロ。最低でも59.5キロが妥当と思われるが、南関東のハンデ重賞に58.5キロってどういうこと??????????

参考までに18年ヒガシウィルウィンは前走の帝王賞で勝ち馬ゴールドドリームから1秒差の5着だった。同様のローテで挑むノンコノユメは勝ち馬オメガパフュームから0秒2差の3着だし、どこからどう見ても58.5キロは不自然この上ない。これは中央競馬での話になるけど、有力馬がハンデ次第で出否を決めるって裏ネタは結構ある。ノンコノユメは砂の強豪には珍しく450キロ前後の馬体だ。JRA在籍時も58キロ以上を背負ったことがないし、察するに陣営が「(ハンデ)59キロ以上なら出ない」と内々にアピール(!?)。それを伝え聞いた主催者が便宜をはかったのではないか。これは俺の勝手な推測であり今回は裏を取ってないけど、18年ヒガシウィルウィンの例を振り返るとノンコノユメ陣営に“忖度”したと受け取られても仕方ないよな~。

上記の謎ハンデ設定に加えて、色んな場所×3で限定公開する①ロイヤルパンプ(中央在籍時の登録上オーナーはノンコノユメと同じく吉田千津も地方移籍時レックスに変更)の激裏話を含めると、サンタアニタTで分厚く狙える馬が見えてくる。従って馬券は自信の◎&心の本命馬○を大本線に、東京(大井)ご当地馬主▲アルタイル(馬主:藤田在子)が面白い存在。仮にも元中央のOP勝ち馬が大人の事情(他馬との兼ね合い)により55キロだぜ。大井の水が合ったようで近走は調子を上げているようだし、絶妙のハンデ設定(笑)で馬券売り上げ絶好調のTCKは大盛況間違いなし!?

【色んな場所×3】ブログ参考画像(LEXPRO販売馬情報ロイヤルパンプより)
190730.jpg
新聞掲載の登録上オーナーだと⑬リッカルド(馬主:レックス)と2頭出しも……。

【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
色んな場所でしか書けないネタがある!?


 200_13s_20171104102811ba6.jpg 
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【O・SLINE@限定ここだけの話を公開中!】

最強競馬ブログランキングO・S更新通知メール専用登録フォーム

[最強]ランキング読者会員登録へ
【最強競馬ブログランキング新サービス】ブログ更新通知メール機能が凄い!!を参照



【オーナー・サイダー新章】馬主★事情通!を好評連載中
keibanotensai_vol10.jpg

競馬の天才! 8月号

全国の書店・アマゾンでGET!!
(絶賛発売中。売れ切れ御免)