Article

        

【21(土)中山6R】勝負度合いはラジオ日本賞ローズプリンスダム(1着)に匹敵!?

2019/ 09/ 19
                 

【重要】色んな場所でO・S馬の確認方法

 200_13s_20171104102811ba6.jpg 
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【O・SLINE@限定ここだけの話を公開中!】

【↓小宮城から読者のみんなにお知らせ↓】

【重要】色んな場所でO・S馬の確認方法

質問・応援メッセージはこちら

O・SLINE限定『馬主注目馬』キーワード変更のお知らせ

【アフィリエイト仲介業者向け】広告掲載の依頼に関して



[小宮城が独断と偏見で狙うオーナー・サイダー馬]
9/21(土)中山6R
3歳上1勝クラス 芝2200mに出走予定
200_13s_20171104102811ba6.jpg(ヴァイスブリッツ)
馬主の意向(命令)は絶対――。関係各所に最大限配慮して色んな場所×3で限定公開するワケアリ敗戦馬は陣営の指示が裏目に出た形だ(←注目)。あの競馬は事情を知らないファンからするとニシノデイジーの勝浦Jに匹敵する●●騎乗だったが……。ただ、全周パトロールで確認するとスタート直後、有ろう事か隣枠の“仲間”からタックルを食らい、それで馬がエキサイトした様子がバッチリ記録されている。あれだけ掛かったら道中でスタミナの消耗は否めないし、スローの直線ヨーイドンの展開でもペースメーカー(もう1頭の別名義の仲間)の後ろに付けて折り合いに専念せざるを得なかった。

勝負の手綱を託された若手のK騎手(仮名)の立場になって考えると、想定外の事態に見舞われたとはいえ、結果最優先で逃げる競馬は絶対にできない。1頭だけ身勝手な振る舞いをすれば3頭出しの馬主組織戦が瓦解する(←ここがポイント)。結局、指示どおり折り合いに専念するしか術は無かった。その甲斐あって前走は事実上同馬主の先行役が2着に逃げ粘ったし、スタート直後にもう1頭の仲間からぶつけられるアクシデントが無ければ親子丼の可能性もあった。今回は全ての面で条件が好転する。久々を使われた効果で状態は前走時とは雲泥の差だし、レース慣れも見込めるだけに前進は必至。最終的な取捨は“真の所有者の某メルマガ”を要チェック(!?)だが、21(土)中山6Rで人気が予想されるキタサンバルカンやプルクラは脚質的に中山コースが合うとは言い難いだけに……?

【おまけ】ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
2019/09/15 中山11R ラジオ日本賞(OP)【ローズプリンスダム】

9/14(土)【ラジオ日本賞】斤量56キロ該当馬に要注目!を参照

【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
色んな場所でしか書けないネタがある!?


 200_13s_20171104102811ba6.jpg 
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【O・SLINE@限定ここだけの話を公開中!】

最強競馬ブログランキングO・S更新通知メール専用登録フォーム

[最強]ランキング読者会員登録へ
【最強競馬ブログランキング新サービス】ブログ更新通知メール機能が凄い!!を参照



【オーナー・サイダー新章】馬主★事情通!を好評連載中
keibanotensai_vol12.jpg

競馬の天才! 10月号

全国の書店・アマゾンでGET!!
(絶賛発売中。売れ切れ御免)