Article

        

【六社S】将来は平地のオープン重賞で活躍できそうな馬という視点で予想すると……?

2019/ 10/ 03
                 
【重要】色んな場所でO・S馬の確認方法

 200_13s_20171104102811ba6.jpg 
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【O・SLINE@限定ここだけの話を公開中!】

【↓小宮城から読者のみんなにお知らせ↓】

【重要】色んな場所でO・S馬の確認方法

質問・応援メッセージはこちら

O・SLINE限定『馬主注目馬』キーワード変更のお知らせ

【アフィリエイト仲介業者向け】広告掲載の依頼に関して



[小宮城が独断と偏見で狙うオーナー・サイダー馬]
10/6(日)東京9R
六社S 3歳上3勝クラス ハンデ 芝2400mに出走予定
200_13s_20171104102811ba6.jpgアフリカンゴールド(馬主:ゴドルフィン)
障害の絶対王者オジュウチョウサン(馬主:チョウサン)、6/26【閲覧注意】ブログで書けない類の話は色んな場所×3に押し込みました(オイっ!!)で猛プッシュしたミスマンマミーア(馬主:吉田勝利)、“大人の事情”により豪州遠征を取り止めたマイネルヴンシュ(馬主:ラフィアン)と話題に事欠かない六社S。旧1600万下(現3勝クラス)に施行条件が変更された近2年は17年2着パフォーマプロミス、3着ソールインパクト。18年1着ムイトオブリガード、2着ルックトゥワイスが次走のアルゼンチン共和国杯で馬券に絡んでいる出世レースだ。それだけに上位好走馬は馬券の当たりハズレを抜きにして要注目だが、将来は平地のオープン重賞で活躍できそうな馬という視点で予想(←ここがポイント)すると、必然的に本命候補は限られてくるのかなと。

参考までにオジュウチョウサンはステイヤーズS(G2)。ミスマンマミーアはエリザベス女王杯(牝馬限定G1)。マイネルヴンシュはメルボルンC(芝3200mの豪州G1)参戦を目指していたけど、色々あってご破算になり次走は勝てばアルゼンチン共和国杯orステイヤーズSと推測される。三者三様、馬主関係者は大いなる野心(!?)を抱いての出走だが、ここは俺の独断と偏見でもう1頭、未来のオープン馬候補を狙ってみたい。気性の関係で出世が遅れているが条件馬の身分で格上挑戦を繰り返したように、陣営は大きな期待を寄せている逸材だからな。今回は全ての面で前走時より上積みが見込めるし、上記で挙げた馬達をまとめて負かすならこの馬じゃないか?

【六社Sミスマンマミーア】ブログ参考画像(K.YOSHIDATwitterより)
191003.jpg
馬主関係者は盛り上がっているけど……。今回は久々の昇級戦で輸送競馬だし甘くない!?

【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
色んな場所でしか書けないネタがある!?


 200_13s_20171104102811ba6.jpg 
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【O・SLINE@限定ここだけの話を公開中!】

最強競馬ブログランキングO・S更新通知メール専用登録フォーム

[最強]ランキング読者会員登録へ
【最強競馬ブログランキング新サービス】ブログ更新通知メール機能が凄い!!を参照



【オーナー・サイダー新章】馬主★事情通!を好評連載中
keibanotensai_vol12.jpg

競馬の天才! 10月号

全国の書店・アマゾンでGET!!
(絶賛発売中。売れ切れ御免)