Article

        

【日本馬メールドグラース出走】メルボルンC(豪G1)の見解を公開中!

2019/ 11/ 04
                 
【重要】色んな場所でO・S馬の確認方法

 200_13s_20171104102811ba6.jpg 
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【O・SLINE@限定ここだけの話を公開中!】

【↓小宮城から読者のみんなにお知らせ↓】

【重要】色んな場所でO・S馬の確認方法

質問・応援メッセージはこちら

O・SLINE限定『馬主注目馬』キーワード変更のお知らせ

【アフィリエイト仲介業者向け】広告掲載の依頼に関して



[小宮城が独断と偏見で狙う注目馬&ブログで書けないマル秘ネタ]
フレミントン競馬場7RメルボルンC(豪G1) 芝3200M ハンデ

11/5(火) 13:00(日本時間)発走 ※馬券発売はネット投票5(火)7:00より。詳しくはJRAホームページで。



200_13s_20171104102811ba6.jpg

▲☆注△

メールドグラース

はじめに。この記事は諸事情により11/4(月)朝に書いている。浦和JBC競走の結果は知るよしもないので承知で読み進めてほしいが、メルボルンC(豪G1)は愛(アイルランド)の名伯楽A.オブライエン師&ご子息J.オブライエン師に注目している。親子合計すると全出走24頭の3分の1に相当する8頭出しになるが、多頭数の重馬場ハンデ戦で“仲間”の存在は心強い。十八番の組織戦に持ち込めるのは大きなアドバンテージだし、17年リキンドリング(J.オブライエン厩舎)、2着ヨハネスフェルメール(A.オブライエン厩舎)のようにワンツーまであっても驚けない。

さらに近年の豪州中~長距離路線は他国勢の草刈り場と化している。コーフィールドCをメールドグラース。コックスプレートをリスグラシューと立て続けに日本馬が勝った以外にも17年メルボルンCは愛国馬、18年は英国馬が1~3着を独占した。馬主の地元開催で目イチ仕上げを施された勝負馬を狙い撃つのがオーナー・サイダー馬券術の真骨頂だが、ここまで地元馬が弱いと手を出しづらい。そんなワケで馬券はA&Jオブライエン厩舎勢を中心に欧州勢or豪州移籍馬を中心に据えたけど、読者の関心事は日本馬?メールドグラースの取捨に違いない。例によって小宮城の最終結論は色んな場所×3をチェックしてほしいが、俺は自他共に認める非国民だけに……(重馬場の3200mでゴチャつく恐れがある内枠。それなのにJRA独自プール方式では断然の1番人気だぜ?)

【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
色んな場所でしか書けないネタがある!?


 200_13s_20171104102811ba6.jpg 
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【O・SLINE@限定ここだけの話を公開中!】

最強競馬ブログランキングO・S更新通知メール専用登録フォーム

[最強]ランキング読者会員登録へ
【最強競馬ブログランキング新サービス】ブログ更新通知メール機能が凄い!!を参照



【オーナー・サイダー新章】馬主★事情通!を好評連載中
keibanotensai_vol13.jpg

競馬の天才! 11月号

全国の書店・アマゾンでGET!!
(絶賛発売中。売れ切れ御免)