Article

        

【修学院S】必然の敗戦を経て巻き返し必至“隠れノーザン”勝負馬とは

2019/ 11/ 06
                 
【重要】色んな場所でO・S馬の確認方法

 200_13s_20171104102811ba6.jpg 
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【O・SLINE@限定ここだけの話を公開中!】

【↓小宮城から読者のみんなにお知らせ↓】

【重要】色んな場所でO・S馬の確認方法

質問・応援メッセージはこちら

O・SLINE限定『馬主注目馬』キーワード変更のお知らせ

【アフィリエイト仲介業者向け】広告掲載の依頼に関して



[小宮城が独断と偏見で狙うオーナー・サイダー馬]
11/10(日)京都10R
修学院S 3歳上3勝クラス 芝1800mに出走予定
200_13s_20171104102811ba6.jpg
この場を借りて訂正&お詫び。JBCレディスクラシックのブログでは勢い余って“吉田和美オーナー2頭出しは俺解釈だと厳密には指揮系統が異なる”と書いたけど、これは文字にすると誤植だが本当は合っている(マジ)。詳しくは過去記事をガン見してほしいがモンペルデュ(馬主:吉田和“子”)は登録上オーナーこそ吉田三兄弟の実母グランドマザーだが、外厩はノーザンFしがらきを利用している(※1←超重要!)。それに対してラーゴブルー(馬主:吉田和“美”)は吉田勝己氏の妻だ。すなわち、新聞に掲載されている馬主名が1字違うだけで、2頭とも “真の所有者はノーザンF”ってワケよ。
(※11/7【限定復活ヤバイ話】登録上オーナーは社台でも実態は隠れノーザン!?、8/17【テレQ杯】心の本命馬は“もう1組”の事実上2頭出し馬主の大将格!?を参照)

この事実をよ~~~~~く頭に叩き込んだうえで、俺がどうしても我慢できなかったのが某競馬サイトで



「(JBCレディスクラシックに)モンペルデュが出走可能になったことで、補欠に回ったラビットラン~中略~この馬も同じく吉田和子オーナー名義。つまり(同馬主の)モンペルデュを引っ込めればラビットランを出すこともできた」



と、いけしゃあしゃあ(死語)と書いていたこと。これは公式の場で競走馬の所有形態を明らかにしないJ●Rの責任も大きいが、ラビットランの“真の所有者”は社台Fだ(←ここがポイント)。どちらも広い意味では社台グループに属しているとはいえ、ノーザンFが落ち目(失礼)の社台Fのために出走枠を空けてくれるはずがない。これが百歩譲って素人ファンが勘違いしたなら分かる。でもよ、仮にもカネをもらっているプロのやることではない。これは教育やろなぁ~

……と自称モーガン・フリーマンの俺から己の誤植を棚に上げて送る言葉はさておき(苦笑)、本日のブログ推奨馬は修学院Sに出走を予定している隠れノーザンを。馬主&生産者欄にノーザンのノの字もないが、外厩は泣く子も黙るノーザンF天栄。日本人騎手の前哨戦を叩いて外国人ジョッキーに乗り替わり必勝態勢だ。登録上オーナーが地味(!?)なせいで不当評価されているけど、恐らく今回も3番人気前後だけに……?

【おまけ】ブログ参考画像(勝負服の部屋より)
吉田和子

吉田和美
上が吉田和子、下が吉田和美。黄色基調だと社台、赤が多いとノーザン!?

【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
色んな場所でしか書けないネタがある!?


 200_13s_20171104102811ba6.jpg 
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【O・SLINE@限定ここだけの話を公開中!】

最強競馬ブログランキングO・S更新通知メール専用登録フォーム

[最強]ランキング読者会員登録へ
【最強競馬ブログランキング新サービス】ブログ更新通知メール機能が凄い!!を参照



【オーナー・サイダー新章】馬主★事情通!を好評連載中
keibanotensai_vol13.jpg

競馬の天才! 11月号

全国の書店・アマゾンでGET!!
(絶賛発売中。売れ切れ御免)