Article

        

【歴史が動いた】アーモンドアイ有馬参戦の舞台裏で蠢(うごめ)く“ノーザンFの闇”

2019/ 12/ 11
                 
【重要】色んな場所でO・S馬の確認方法

 200_13s_20171104102811ba6.jpg 
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【O・SLINE@限定ここだけの話を公開中!】

【↓小宮城から読者のみんなにお知らせ↓】

【重要】色んな場所でO・S馬の確認方法

質問・応援メッセージはこちら

O・SLINE限定『馬主注目馬』キーワード変更のお知らせ

【アフィリエイト仲介業者向け】広告掲載の依頼に関して



[小宮城が独断と偏見で狙うオーナー・サイダー馬]
12/14(土)中山9R
ひいらぎ賞 2歳1勝クラス 芝1600mに出走予定
200_13s_20171104102811ba6.jpg
アーモンドアイ有馬参戦&ルメール継続騎乗。フィエールマンは池添Jに乗り替わりで決着したアーモンドアイ有馬に出るの、出ないの?問題――。詳しくは大人の事情により週末のオーナー・サイダーLINE@【ID検索@ownersider】で限定公開させてもらうけど、いまだに出走ローテを決めているのが“真の所有者”だと勘違いしている読者が多すぎる(広い意味だと間違いでもないが……)。いいか。今回の件をひと言で説明すれば影のトレーナー(外厩)と登録上調教師(!?)の意見が相違したことに尽きる(←ここがポイント)。んでもって国枝師の確信犯的なメディア発言に事態を重く見た最終決定権を持つ人物が、強権を発動(関連馬の騎手スライド)して解決しましたと。ファンの想像以上に大手牧場の外厩は発言権を誇示している。それに対して国枝師が調教師生命を賭けて(!?)、世論に訴えたことが吉と出た形だ。

論より証拠。ひいらぎ賞に出走を予定しているヴェスターヴァルト(馬主:キャロットF、生産:ノーザンF)が一部スポーツ紙で年内休養が発表(※1)されたのに、秋口の報道はフェイクニュース扱い(!?)で今週末に使う予定だよ。改めてアーモンドアイの国枝師&シルクR代表の発言を振り返るまでもなく、基本的にノーザンF傘下のクラブ馬は登録上オーナー&調教師に出走ローテの決定権は皆無に等しい(個人の感想です)。ちなみに個人馬主が権利を100%所有している全持ち馬は例外だ。色んな場所×3で公開している俺の狙い馬はノーザンF預託生産は天栄調整馬だけど、影のトレーナーに出走ローテを指示できたら間違いなく使い分け……(自主規制)

※1ブログ参考画像(デイリースポーツより)
191211.jpg
スポーツ紙の次走報は厩舎発信。登録上の調教師は年内休養する予定だった!?

【色んな場所×3】ブログ参考画像(オーナー・サイダーLINE@より)
191208ノーザンの闇

ブログ参考画像(サンスポより)
191208アーモンドアイ
察するに影のトレーナーは心中複雑に違いない。今回の件は間違いなく後を引くぞ~。

【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
色んな場所でしか書けないネタがある!?


 200_13s_20171104102811ba6.jpg 
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【O・SLINE@限定ここだけの話を公開中!】

最強競馬ブログランキングO・S更新通知メール専用登録フォーム

[最強]ランキング読者会員登録へ
【最強競馬ブログランキング新サービス】ブログ更新通知メール機能が凄い!!を参照



【オーナー・サイダー新章】馬主★事情通!を好評連載中
keibanotensai_vol14.jpg

競馬の天才! 12月号

全国の書店・アマゾンでGET!!
(絶賛発売中。売れ切れ御免)