Article

        

【日経新春杯2020予想】情報は点ではなく線で見ると……?

2020/ 01/ 18
                 
【重要】色んな場所でO・S馬の確認方法

 200_13s_20171104102811ba6.jpg 
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【O・SLINE@限定ここだけの話を公開中!】



[小宮城が独断と偏見で狙う注目馬&ブログで書けないマル秘ネタ]
1/19(日)京都11R日経新春杯(G2) 4歳上OP 芝2400m ハンデ
200118日経新春杯
馬柱は競馬ラボより

情報は点ではなく線で見る――。使い古されてカビが生えた格言だけど、これが日経新春杯に重大な影響を及ぼすことになるから競馬は分からない。話の大前提として俺は年末年始恒例のお年玉О・S馬として万葉Sに出走した菊花賞7着タガノディアマンテを推奨している(←ここがポイント)。毎日ガン見している読者には説明不要だと思うが、レース前まで菊花賞組は3着ワールドプレミアの有馬以外に結果が出ていなかった。4着ディバインフォース、5着メロディーレーン(馬主:岡田牧雄、生産:岡田スタッド)が次走の自己条件で人気に支持されるも4着止まり。勝負所で自分から勝ちに動いたタガノと、良く言えば後方から末脚勝負に徹し、悪く言えば最初から勝敗度外視で着狙いに徹した2頭。どちらの内容が濃かったかは次走を振り返れば一目瞭然だろう。

この結果を踏まえて今回は2勝クラスから2階級格上挑戦によりハンデ49キロで出走可能のメロディーレーンと、トップハンデ56キロを背負う菊花賞6着②レッドジェニアル(馬主:東京HR、生産:社台F)の扱いだ。JRAクラス編成の兼ね合いとはいえ7キロのハンデ差はどうかと思うが(マジで!!)、こちとら万葉Sで3勝クラスから格上挑戦(!?)の形になるハンデ53キロのタガノディアマンテに本命を打った男だけに何も言えねぇ。まして日経新春杯は17年ミッキーロケット、19年グローリーヴェイズと菊花賞5着馬が制している。当時のハンデはどちらも55キロだし、タガノを物差しにすると人気でも買わざるを得ないが……。

最終的には関係各所に最大限配慮して色んな場所×3で限定公開する新聞に載らないメロディーレーン&レッドジェニアルの激裏話と、下記の追い切り動画を考慮して2頭に本命を打つのは罠かなと。日経新春杯は16~19年と4年連続ノーザンF生産馬(傘下のレイクヴィラFを含む)が制しているだけに、何かとキナ臭い菊花賞組よりは軸として信頼できると判断した。メロディーレーンは3走前に本命馬として馬券を獲らせてもらったし、個人的に応援はしているけど……。

【日経新春杯】ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
2020 日経新春杯 最終追い切り

7:36~。レッドジェニアルの件は動画でも判別しづらい。これが吉と出るか凶と出るか?

【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
色んな場所でしか書けないネタがある!?


 200_13s_20171104102811ba6.jpg 
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【O・SLINE@限定ここだけの話を公開中!】

最強競馬ブログランキングO・S更新通知メール専用登録フォーム

[最強]ランキング読者会員登録へ
【最強競馬ブログランキング新サービス】ブログ更新通知メール機能が凄い!!を参照



【オーナー・サイダー新章】馬主★事情通!を好評連載中
keibanotensai_vol16.jpg

競馬の天才! 2月号

全国の書店・アマゾンでGET!!
(絶賛発売中。売れ切れ御免)