Article

        

【京成杯2020予想】単勝オッズに不自然な動きが……?

2020/ 01/ 19
                 
【重要】色んな場所でO・S馬の確認方法

 200_13s_20171104102811ba6.jpg 
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【O・SLINE@限定ここだけの話を公開中!】



[小宮城が独断と偏見で狙う注目馬&ブログで書けないマル秘ネタ]
1/19(日)中山11R京成杯(G3) 3歳OP 芝2000m 別定
200119京成杯
馬柱は競馬ラボより



[2-5-5-23]勝率5.7%、連対率20%、複勝率34.3%



この数字をノーヒントで即答できた読者は週中から重賞データ検証をしている競馬ジャンキー(最大限の褒め言葉)に違いない。答えは京成杯(過去10年)におけるノーザンF生産馬の成績。直線の長い東京と比べて小回り中山では全体的に成績が落ちるとはいえ、競馬界を事実上制圧したノーザンFの勝率が10%を切る重賞は芝1200mやダートなど数えるほどしかない。

今年の京成杯も例に漏れず⑫スカイグルーヴ(馬主:シルクR、生産:ノーザンF)が断然人気に支持されているが、逃げて新馬を勝ったキャリア1戦の牝馬が大外枠を引いた以前の問題として本命を打つのはどうなのかなと。ここは勝たれたらゴメンなさいと割り切り、非ノーザンF生産牧場の隠し玉を◎に抜擢したい。例によって詳細は色んな場所×3をチェックしてほしいけど、この話を聞いたら狙ってみたくなる。血統的に中山替わりは間違いなくプラスだと思うし、単勝オッズの動きがいかにも……ねぇ?

【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
色んな場所でしか書けないネタがある!?


 200_13s_20171104102811ba6.jpg 
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【O・SLINE@限定ここだけの話を公開中!】

最強競馬ブログランキングO・S更新通知メール専用登録フォーム

[最強]ランキング読者会員登録へ
【最強競馬ブログランキング新サービス】ブログ更新通知メール機能が凄い!!を参照



【オーナー・サイダー新章】馬主★事情通!を好評連載中
keibanotensai_vol16.jpg

競馬の天才! 2月号

全国の書店・アマゾンでGET!!
(絶賛発売中。売れ切れ御免)