Article

        

【コーラルS2020予想】須貝厩舎2頭出し公式コメントに要注目!?

2020/ 04/ 03
                 
波乱決着となった昨年の大阪杯も競馬JAPAN若きエース・今川秀樹は

9番人気アルアインに◎

を打ち、3連単9万3560円を大的中!

本格予想サイト競馬JAPANでは

大阪杯2020で勝つために
絶対に押さえたい3つの傾向と
データからの推奨馬を紹介します!!

↓↓↓
PR大阪杯2020予想 20年続く勝ち馬の法則を発見!! 出走予定馬・過去データ予想でご確認ください。


【重要】色んな場所でO・S馬の確認方法

 200_13s_20171104102811ba6.jpg 
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

↓質問応援メッセージはこちら↓
toisaido.jpg
osmatasetana@gmail.com



[小宮城が狙う馬主特注馬&ブログで書けないマル秘ネタ]
200403コーラルS

須貝厩舎2頭出しアディラート(馬主:安原浩司)、フュージョンロック(馬主:金子真人HD)の大本営発表(公式コメント)が展開の鍵を握りそうなコーラルステークス(L、阪神ダ1400m)

俺が愛用している専門紙Bのコメントを一部引用させてもらうと


・アディラート
「休養前は後ろから行き過ぎたね。~中略~自分の競馬(小宮注。先行策?)ができれば」

・フュージョンロック
「今回はジョッキー(岩田康J)と相談して、控える競馬をさせたいと思っている」


と2頭を管理する須貝師が語っている言葉を信じるのであれば、今回はアディラートが前に行って、フュージョンロックは後方に控えると受け取れる(←ここがポイント)

最強の全権馬主である金子真人HDの馬をチームプレーに使って大丈夫なのか?って余計な心配はさておき(小宮注。金子さんは競馬ファンの想像以上におっかないぞ~)、賢明な読者諸兄はお気づきに違いない。コーラルSにはもう1組、馬主ならぬ厩舎組織戦が可能な陣営の存在を……

関係各所に最大限配慮して詳細は色んな場所×3で限定公開させてもらうけど、大前提として別馬主間による厩舎チームプレーは“前門の虎、後門の狼”が基本だ。前に行く馬も残る前提なのでペースメーカーのような真似はしないし、目論見が裏目に出て差し届かずになっても怒らないように(オイっ!!)

【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
色んな場所でしか書けないネタがある!?


 200_13s_20171104102811ba6.jpg 
いつも応援クリック本当にありがとよ!!



【オーナー・サイダー新章】馬主★事情通!を好評連載中
keibanotensai_vol18.jpg

競馬の天才! 4月号

全国の書店・アマゾンでGET!!
(絶賛発売中。売れ切れ御免)