Article

        

【韋駄天S2020予想】逃げ先行馬が揃っても簡単に前は止まらない!?

2020/ 05/ 23
                 
桜花賞馬デアリングタクトの取捨に注目が集まるオークス(優駿牝馬)。

前哨戦フローラSは1着ウインマリリン(単勝11.4倍)を無料で公開!

しあわせ万馬券【暴露王】の現役記者は

19年3連単17万馬券の立役者

2着 カレンブーケドール(12人気)

に匹敵する、爆穴激走馬の情報を独占入手済!

あなたの馬券に高配当を引き出す
【穴馬+1(プラスワン)】

【オークス 2020】昨年は3連単17万馬券!穴党必見の出走予定・データ分析・騎手でご確認ください。


【重要】色んな場所でO・S馬の確認方法

 200_13s_20171104102811ba6.jpg 
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

↓質問応援メッセージはこちら↓
toisaido.jpg
osmatasetana@gmail.com



[小宮城が狙う馬主特注馬&ブログで書けないマル秘ネタ]
200523韋駄天S

さながらアイビスサマーダッシュの前哨戦という雰囲気の韋駄天S(OPハンデ、新潟直線1000m)。新旧の千直巧者が揃い激戦必至の好メンバーだけど、大注目の枠順確定で有力馬は揃って真ん中から外目の枠に入った。

さらに24(日)の新潟は晴れのほぼ無風の予報とあって、真の千直適性が求められる。逃げ先行馬が揃っても前に行った馬は簡単に止まらない(はず)。この時点で終い一辺倒のナランフレグ(馬主:西城公雄)は物理的に差し切り困難と判断。コーナーが曲がれない馬だから千直の舞台は打ってつけも、今回のメンバーは閃光特別(1勝クラス)を上がり31秒6の鬼脚でブッコ抜いたような時にはいかないかなと?

こうなるとトップハンデ57.5キロを背負うライオンボス(馬主:和田牧場)を物差しにして、2019年のアイビスサマーダッシュから条件が好転する馬を上位に獲りたい。大人の事情により軽~く迷走(!?)したお陰でイイ感じに馬柱が汚れたし、ガラリ一変があるなら適鞍に戻る今回じゃないか?

【5/23(土)更新】ブログ参考画像(「小宮城の馬主馬券術オーナー・サイダー」より)
200516新オーナー・サイダー
G1重賞専門新ブログ【優駿牝馬(オークス)】新聞に載らない激裏話を公開中!

【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
色んな場所でしか書けないネタがある!?


 200_13s_20171104102811ba6.jpg 
いつも応援クリック本当にありがとよ!!



【オーナー・サイダー新章】馬主★事情通!を好評連載中
keibanotensai_vol20.jpg

競馬の天才! 6月号

全国の書店・アマゾンでGET!!
(絶賛発売中。売れ切れ御免)