Article

        

【日本ダービー2020】ヴァルコスの新聞に載らない激裏話

2020/ 05/ 28
                 
無敗の皐月賞馬コントレイルの二冠がかかる日本ダービー

先週のオークスは2着ウインマリリン(7人気単勝28.5倍)を無料公開!

しあわせ万馬券【暴露王】の現役記者は

19年3連単19万馬券の立役者

1着 ロジャーバローズ(12人気)

に匹敵する、爆穴激走馬の情報を独占入手済!

あなたの馬券に高配当を引き出す
【穴馬+1(プラスワン)】

【日本ダービー2020】ロジャーバローズ級の伏兵発見!?穴党必見の出走予定・データ分析・騎手でご確認ください。

【オークス】ウインマリリン



【重要】色んな場所でO・S馬の確認方法

 200_13s_20171104102811ba6.jpg 
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

↓質問応援メッセージはこちら↓
toisaido.jpg
osmatasetana@gmail.com





最初に。5/24(日)ブログ冒頭の繰り返しになるけど、同日昼の記事更新時に「小宮城の馬主馬券術オーナー・サイダー」(※1https://www.ownersider.jp/)で公開していた【優駿牝馬(オークス)】新聞に載らない激裏話にアクセスが集中。緊急対応として旧ブログで記事を公開するまでの12時30分~14時30分頃にかけて、新ブログが閲覧できない状況に陥っていた。

現状だとアクセスが激増するダービーウィークに、新ブログが再び死亡確認(これはガチで笑えない。いや、本当、マジで!!)になるのは火を見るよりも明らか。先週末はosmatasetana@gmail.comには菜七子ちゃん未成年飲酒疑惑騒動(!?)に匹敵する問い合わせが殺到しちまったし、日本ダービーの新聞に載らない激裏話は旧ブログの方で公開に変更します。読者のみんなには多大な手間と迷惑をかけて本当に申し訳ない!


※1ブログ参考画像(「小宮城の馬主馬券術オーナー・サイダー」より)
200516新オーナー・サイダー
ダービー週だと平日から死亡確認も……。今週は旧ブログでの更新になります。


それはさておき、俺の独断と偏見で本日取り上げあるのはヴァルコス(馬主:佐々木主浩、生産:ノーザンF)の新聞に載らない激裏話だ。

ダービーでは苦戦している青葉賞の2着馬とあって、某競馬ポータルサイトの予想オッズでは11番人気に甘んじている泡まつ候補(失礼)だが!!!!!!!!!!?

芸能人馬主を代表する大魔神こと佐々木主浩オーナーは、G1出走時成績は佐々木主浩[ 4- 6- 5- 23](中央のみ)。海外G1を含めると2回に1回弱は馬券に絡んでいたりする(マジ)

これは過去ブログや雑誌連載で繰り返し強調しているように、



「芸能人馬主は競馬界から優遇されており、G1を勝てば新聞やスポーツニュースなどで大々的に取り上げられる。宣伝効果はJ●AのテレビCMなんか目じゃないし、走ることに対して関係者は総じて歓迎ムードがある」



と、こんな感じで紹介させてもらった。

その最たる例が北島三郎オーナー(馬主名義は大野商事)の愛馬キタサンブラックであり、大レース出走時は決まって内枠を引き当てる天文学レベルの強運を発揮(!?)したのは、まだまだ記憶に新しいところ。

厳密に佐々木主浩オーナーの驚異的な馬運とは内容が異なるとはいえ、普通に考えてG1で愛馬の複勝率5割弱(海外含む)って神の領域だからな?

オーナー・サイダー的にどんな形であれヴァルコスの馬券は押さえるべきだし、一部週末に公開予定のネタバレになるけど、この馬に展開が向きそうな感じがする。

青葉賞では早めにマクっていく形で粘り込んだように、切れる脚に欠けるノヴェリスト産駒らしく現状ではスタミナと持久力に優れている。

例年のダービーどおり極限レベルの瞬発力勝負では厳しいけど、今年は某大手牧場が馬主組織戦を仕掛ける可能性が高い(←ここがポイント)

折り合い面に不安がある大将格をサポートするため(スローに落とすと気性的に掛かる可能性大!)、関連馬がある程度速いペースで引っ張ると仮定すれば、芸能人オーナー優遇処置(!?)も加わり棚(たな)からボタモチで大駆けも……?


[小宮城が狙う馬主特注馬&ブログで書けないマル秘ネタ]
200528.png

皐月賞でコントレイルを勝利に導いた影の立役者(!?)、キメラヴェリテ(馬主:加藤誠、生産:ノースヒルズ)は無念のダービー補欠1番手で除外。この馬の出走が叶えばダービーの展開が大きく変わっていただけに残念だけど、良くも悪くもコントレイルをアシストする関連馬はほかにもいる。

最終的に“真の所有者”がどう判断するかも、俺が同じ立場なら週末の新聞に載らない激裏話で公開を予定しているアノ馬を事実上のペースメーカーとして……って話は置いといて!

当初の予定でキメラヴェリテがスライド出走するはずだった白百合S(L、京都芝1800m)は、フタを開けてみれば「ダービーに出馬投票→除外」なのに馬名がない。これはもしかしてだけど、登録上オーナーの本音は芝に使いたくなかった!?(ダービーに投票した時点でアクシデントの可能性は皆無。あと考えられる理由は厩舎スタッフが白百合Sに再投票を忘れたくらいも……?)

お陰で出馬投票の確定前に書き上げていた文章を一部修正するハメになったとはいえ、この面子なら前回から色んな場所×3で限定公開する秘密兵器(!?)を装着してガラリ一変したワケアリ穴馬の1発に期待したい。関東在住オーナーなのに何故か京都馬主協会に所属しているのもポイントだ!

【色んな場所×3】ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
2020 皐月賞

⑭キメラヴェリテが半ば強引にハナを主張……。この逃げをダービーでも見たかった!

【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
色んな場所でしか書けないネタがある!?


 200_13s_20171104102811ba6.jpg 
いつも応援クリック本当にありがとよ!!



【オーナー・サイダー新章】馬主★事情通!を好評連載中
keibanotensai_vol20.jpg

競馬の天才! 6月号

全国の書店・アマゾンでGET!!
(絶賛発売中。売れ切れ御免)