Article

        

【日本ダービー2020】コントレイルの新聞に載らない激裏話

2020/ 05/ 30
                 
牡馬クラシック第1弾・皐月賞は

特注穴馬ガロアクリーク(8人気)が激走

1着コントレイル
2着サリオス
3着ガロアクリーク(8番人気)

3連単 2万6310円
3連複 9150円
馬連  660円

三種馬券ズバリ的中!


競馬セブンPR

競馬の祭典

日本ダービー(G1)が

馬連3点で獲れなければ

有馬記念まで

G1全レースを無料配信します。


【 締切 】
5月31日(日) 13:30頃配信

ここから入手するのリンクをクリックするとメーラーが立ち上がりますので、
そのまま空メールを送信してください。

>> ここから入手する <<

insider-blog2@keiba7.net

へ直接、空メールを送信して頂いてもOKです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 空メールを送信しても
確認メールがすぐ届かない場合
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


au・softbankのスマートフォンをご利用の方
迷惑メールおまかせ規制の影響を受け、メールが届かなくなっておりますので、

【 keiba7.net 】

からメールが受信できるようにドメイン指定受信の設定をお願いいたします。

docomoのスマートフォンをご利用の方
メールが意図せず迷惑メールフォルダに配信される場合がありますので、合わせてご確認ください。

上記は競馬セブンを初めてご利用頂く方を対象にしたPRです。




【重要】色んな場所でO・S馬の確認方法

 200_13s_20171104102811ba6.jpg 
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

↓質問応援メッセージはこちら↓
toisaido.jpg
osmatasetana@gmail.com






最初に。5/24(日)ブログ冒頭の繰り返しになるけど、同日昼の記事更新時に「小宮城の馬主馬券術オーナー・サイダー」(※1https://www.ownersider.jp/)で公開していた【優駿牝馬(オークス)】新聞に載らない激裏話にアクセスが集中。緊急対応として旧ブログで記事を公開するまでの12時30分~14時30分頃にかけて、新ブログが閲覧できない状況に陥っていた。

現状だとアクセスが激増するダービーウィークに、新ブログが再び死亡確認(これはガチで笑えない。いや、本当、マジで!!)になるのは火を見るよりも明らか。先週末はosmatasetana@gmail.comに菜七子ちゃん未成年飲酒疑惑騒動(!?)に匹敵する問い合わせが殺到しちまったし、日本ダービーの新聞に載らない激裏話は旧ブログ(ここ)で公開に変更します。読者のみんなには多大な手間と迷惑をかけて本当に申し訳ない!


※1ブログ参考画像(「小宮城の馬主馬券術オーナー・サイダー」より)
200516新オーナー・サイダー
苦肉の策として今週は旧ブログでの更新に。対策を講じて安田記念で再チャレンジ!?


何度目か忘れた冒頭のお詫びはさておき、今夜は第87回ダービーの真打ち登場!

コントレイル(馬主:前田晋二、生産:ノースヒルズ)

コルテジア(馬主:前田幸治、生産:ノースヒルズ)

ディープボンド(馬主:前田晋二、生産:村田牧場)

関連馬3頭出しノースヒルズ軍団の新聞に載らない激裏話だ!!!!!!!!!!

皐月賞の記事(厳密には関係各所に最大限配慮して色んな場所×3で限定公開)でぶっ放したマル秘ネタの繰り返しになるけど、コントレイルが無敗でホープフルS、皐月賞を制した舞台裏にはアシスト役に徹した頼もしい仲間(!?)の存在がある。

ただ、今更ながら誰でも見られるブログ上にてド直球で書くと、少々具合の悪いことになるワケですよ?

大前提として日本では競馬法第31(3)条



「競走について財産上の利益を得、又は他人に得させるため競走において馬の全能力を発揮させなかった騎手」



に抵触する可能性があるため、建前上チームプレーは禁止されている(はず)。

しかし、オークスで果敢な逃げを打ってレースを盛り上げたスマイルカナ(16着)や、浦和の交流重賞さきたま杯における小久保厩舎の前門の虎、後門の狼のように「自分の競馬に徹した」のであればお咎めなし。

結果として関連馬にとってレースの流れが有利に働いたとしても、八●長疑惑により裁決室に呼ばれることもない。いや、本当、マジで!!


【色んな場所×3】ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
2020 オークス


20200527 さきたま杯(jpn2)

両レースとも形は異なるがチームプレーでの好走例。近代競馬は組織戦だ!


上記の事例をよ~~~~~く頭に叩き込んだうえで、ブログ下部に張ったホープフルSと皐月賞のレース動画を読者各自ガン見してほしい。

この場で俺の口からどの馬がウサギさん(察してください)だったのかなんて、そんな野暮なことは言わないぜ?

最大の問題は第87回ダービーにおいて、事実上のペースメーカー役を務めるはずの馬が出走できなかったこと。これに尽きる。

ホープフルSの動画がメチャクチャ分かりやすいけど、コントレイルは折り合い面に不安を抱えている。当時はパンサラッサ(矢作厩舎)が何かしらの意思に動かされるような強引な逃げに打って出てくれたお陰(!?)で、多少怪しかったが道中で我慢させることができた。

そして皐月賞ではキメラヴェリテ(生産:ノースヒルズ)が半ば強引にハナを切り道中のペースを速くしてくれたことにより、福永Jが公式コメントで「想定とは違った(要はヘグり)」にも関わらず勝つことができた。

こんな感じで4戦無敗コントレイル偉業の影には脇役に徹して玉砕…………じゃ無かった。知られざる“影の立役者”がいた。

しかし、ダービーの出走メンバーを見渡すと、近2走のような偶然(笑)を期待するのは難しい。過去に逃げた経験がある馬はウインカーネリアン、コルテジアの2頭のみ。途中から先頭に立ったビターエンダーなど片手で数えられるレベルだよ?

この状況下で仮に俺がノースヒルズ軍団3頭出し真の所有者の立場なら、すでに先行策で結果を残しているコルテジアをサポート役につける。気性的にコントレイルはスローの流れは避けたいはずだし、道中はある程度のペースで流れないと引っかかる恐れがある。

最終的には陣営の腹づもり次第とはいえ、競馬におけるチームプレーは自身の身を犠牲にしたペースメーカーだけじゃない。

状況次第によってはディープボンドをコントレイルが掛かるのを防ぐため壁役になってもらうことや、道中で最大のライバルであるサリオスをマンマーク。勝負所で早仕掛けしてコントレイルの末脚を引き出す役割も、あくまで理論上は可能だ。

今回は登録上オーナーが同馬主or親族だから逆の意味でやりづらい感じだけど(苦笑)、先週のオークスだって1着馬と2、3着馬は事実上の馬主が血を分けた兄弟(きょうだい)だからだいじょうV!?(死語)


【日本ダービー】ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
2019 ホープフルS


2020 皐月賞

どちらもホントに×4偶然(!?)、強引に逃げた馬はいたが……。今回は果たして?


[小宮城が狙う馬主特注馬&ブログで書けないマル秘ネタ]
200530目黒記念

オーナー・サイダー的には東京馬主協会の重鎮、西山茂行オーナーの期待馬ニシノデイジーに注目せざるを得ない目黒記念(G2、東京芝2500m)。今週から東京芝は内ラチ沿いに仮柵を設置したCコース替わりで大外枠は正直最悪も、土曜昼の記事で間接的にニシノコトダマのマル秘ネタを暴露してしまった裏事情もあり応援しています!(◎デルタバローズ取消は申し訳ない。更新後なので後の祭りだ)

それはともかく、目黒記念も上記の理由によりダービーと同じく内枠有利(←ここがポイント)だったりする。今年は1、2枠の4頭中3頭に東京ご当地馬主の愛馬が入ったし、その中でも今回は後ろから数えた方が早い人気薄を本命に大抜擢した。狙える理由は色んな場所×3をチェックしてほしいけど、この馬が来たら外出自粛が緩和される6/1(月)に酒池肉林祭り確定(オイっ!?)

【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
色んな場所でしか書けないネタがある!?


 200_13s_20171104102811ba6.jpg 
いつも応援クリック本当にありがとよ!!



【オーナー・サイダー新章】馬主★事情通!を好評連載中
keibanotensai_vol20.jpg

競馬の天才! 6月号

全国の書店・アマゾンでGET!!
(絶賛発売中。売れ切れ御免)