Article

        

【お知らせ】10(水)G1重賞専門新ブログがコッソリ再始動!

2020/ 06/ 10
                 
エプソムカップPR
【エプソムカップ2020予想】
GⅠの谷間重賞は稼ぎ時!毎年高配演出の爆穴種牡馬がいる!
PR【重賞トリプルトレンド】

【重要】色んな場所でO・S馬の確認方法

 200_13s_20171104102811ba6.jpg 
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

↓質問応援メッセージはこちら↓
toisaido.jpg
osmatasetana@gmail.com



[小宮城が狙う馬主特注馬&ブログで書けないマル秘ネタ]

※平場戦に出走予定なのでTARGET仮想出馬表はなし

最初に。この場を借りてお知らせ。オークス週の死亡確認(アクセス集中により閲覧不可に……泣)にも懲りずに、G1重賞を専門に扱う新ブログ「小宮城の馬主馬券術オーナー・サイダー」(※1https://www.ownersider.jp/)が10(水)よりコッソリ再始動した。

当面はアクセス数が少ないエプソムC、ユニコーンSで慣らしていく予定だけど、メモリを増強した今回はG3なら問題ないと信じたい。そうで無ければ困るし、宝塚記念も旧ブログ公開とかになったら元の木阿弥なので……。

それはさておき、旧ブログの方では13(土)阪神12R(2勝クラス、牝馬限定ダ1800m)出走を予定しているノースヒルズ軍団のワケアリ勝負馬(馬主:ノースヒルズ)を。補欠1番手で弾かれた関東オークスに出走が叶えばセラン(馬主:前田幸治)、レーヌブランシュ(馬主:前田晋二)と青い三連星(!?)を結成できただけに残念だけど(苦笑)、この馬だけのことを考えれば、除外されて逆に良かったかもしれない。

最終追いの栗東坂路では自己ベストに迫る好時計を叩き出すなど、古馬相手で昇級戦でも即通用の雰囲気がある。個人的にチームプレーの駒として使うにはもったいない感じだし、登録上オーナーが3馬主とも別で法人名義だったからアシスト役にされていたかも……?

※1【10(水)更新】ブログ参考画像(「小宮城の馬主馬券術オーナー・サイダー」より)
200610新O・S
G1重賞専門新ブログで【エプソムC2020予想】新聞に載らない激裏話を公開中!

【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
色んな場所でしか書けないネタがある!?


 200_13s_20171104102811ba6.jpg 
いつも応援クリック本当にありがとよ!!



【オーナー・サイダー新章】馬主★事情通!を好評連載中
keibanotensai_vol20.jpg

競馬の天才! 6月号

全国の書店・アマゾンでGET!!
(絶賛発売中。売れ切れ御免)