Article

        

【関係者の馬券対決!?】14(日)東京7R「ジャッジvsラストマン」死闘の舞台裏

2020/ 06/ 14
                 
ユニコーンステークスPR
【ユニコーンステークス2020予想】超豪華メンバー集結!
過去10年連対なしの死のローテを発見!
PR【重賞トリプルトレンド】


【重要】色んな場所でO・S馬の確認方法

 200_13s_20171104102811ba6.jpg 
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

↓質問応援メッセージはこちら↓
toisaido.jpg
osmatasetana@gmail.com



[小宮城が狙う馬主特注馬&ブログで書けないマル秘ネタ]

※平場戦に出走予定なのでTARGET仮想出馬表はなし

日曜、身内の間で盛り上がっていたのが14(日)東京7R(1勝クラス、ダ2100m)。8(月)ブログで推奨した東京ご当地馬主、田島榮二郎オーナーの勝負馬⑤ジャッジは太かった馬体も絞れて好気配。道中の位置取りも完璧で直線入り口時点では思わず「いただきマンモス(死語)」と勝利を確信したほどの手応えも、結果的に勝ったラストマン(馬主:堂守貴志)が強すぎた。

TARGET時系列オッズが使える読者は各自チェックしてほしいけど、11時41分に1着⑥ラストマンの単勝に500万超の大口買いが入った(マジ)。その影響により単勝が一時的に1.1倍になったほども、レース直前にジャッジの単勝にも買いが入り最終的にラストマン2.6倍、ジャッジ3.9倍に。G1谷間週だから余計に目立ったとはいえ、久々に熱い関係者馬券(!?)を見せてもらったよ。

詳しく調べると馬連5-6にも大口が入った疑惑(枠連3-3の方がついた)……って話はさておき、俺が来週20(土)阪神7R(1勝クラス、ダ2000m)で狙っている超大物ご当地馬主の勝負馬も、関係者買いが入っても驚けない1頭だ。適鞍の関係でダ1800mに使った前走も強敵相手に3着と見せ場を作ったし、オーナー地元開催に組まれたベスト条件替わりの今回はチャンスだと思うぜ?

【17(水)更新予定】ブログ参考画像(「小宮城の馬主馬券術オーナー・サイダー」より)
200610新O・S
17(水)よりG1重賞専門新ブログでユニコーンSの新聞に載らない激裏話を公開予定!

【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
色んな場所でしか書けないネタがある!?


 200_13s_20171104102811ba6.jpg 
いつも応援クリック本当にありがとよ!!



【オーナー・サイダー新章】馬主★事情通!を好評連載中
keibanotensai_vol21.jpg

競馬の天才! 7月号

全国の書店・アマゾンでGET!!
(絶賛発売中。売れ切れ御免)