Article

        

【ラジオNIKKEI賞2020予想】広尾レース2頭出しチームプレーに要注目!?

2020/ 07/ 05
                 
ラジオNIKKEI賞PR
【ラジオNIKKEI賞2020予想】荒れ重賞とバツグンの相性を誇る、意外な"鉄板種牡馬"を発見!
PR【重賞トリプルトレンド】

【重要】色んな場所でO・S馬の確認方法

 200_13s_20171104102811ba6.jpg 
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

↓質問応援メッセージはこちら↓
toisaido.jpg
osmatasetana@gmail.com



[小宮城が狙う馬主特注馬&ブログで書けないマル秘ネタ]
200705七夕賞

オーナー・サイダー的には広尾レース2頭出しパラスアテナ&パンサラッサに注目せざるを得ない(!?)、3歳限定のハンデ重賞ラジオNIKKEI賞(G3、福島芝1800m)。

夏競馬も毎日ガン見している読者はよ~くご存知のように、パンサラッサは昨年暮れのホープフルSでは果敢にハナを切り、後の二冠馬で同じ矢作厩舎の大将格コントレイルを勝利に導いた影の立役者だ。積極策に打って出る可能性は十分考えられる。

ただ、陣営は大本営発表(公式コメント)で「ハナにはこだわらない」と語っているように、今回はペースメーカーではなく“前門の虎、後門の狼チームプレー”の布陣で挑む模様だ。出資者がいるクラブ馬を事実上の捨て駒に使えない裏事情ありきとはいえ(苦笑)、個人的にチョッピリ残念!?

弱小クラブ(失礼)が世間体を気にして目の前の勝機を逃してはノーザンFに勝てない……という独り言はさておき、あえて勝負がかりの広尾レース2頭は相手に留め、個人的に穴で面白いと思っているワケアリ勝負馬を◎に抜擢したい。さすがに本命はやり過ぎかもしれないけど、パンサラッサが無理に逃げないと仮定すれば粘り込みあるぜ?

※1【7/5(日)更新】ブログ参考画像(「小宮城の馬主馬券術オーナー・サイダー」より)
新O・S宝塚記念
G1重賞専門新ブログで【CBC賞2020予想】有力馬&ワケアリ穴馬の新聞に載らない激裏話を公開中!

【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
色んな場所でしか書けないネタがある!?


 200_13s_20171104102811ba6.jpg 
いつも応援クリック本当にありがとよ!!



【オーナー・サイダー新章】馬主★事情通!を好評連載中
keibanotensai_vol21.jpg

競馬の天才! 7月号

全国の書店・アマゾンでGET!!
(絶賛発売中。売れ切れ御免)